夜の繁華街に咲き誇る美しいめ雌桜たち♥日本全国“ピンク夜桜”の名所を風俗散歩♪ 春の花びら大回転行脚スペシャル!!(西日本編)

★シェアお願いします


舞鶴

★鶴舞公園★
 桜の見頃は4月中旬から下旬。鶴橋駅の西に広がる広大な公園は、名古屋市内随一の桜の名所で、明治42年に設置された。繰り広げられる花の競演は文句ナシだ。

◯裏路地に立つ街娼と本交渉

 鶴舞公園をぶらぶらと歩いた後、かつてはキンパツ立ちんぼで賑わっていた納屋橋に行ってみた。納屋橋とは言うが、実際のところは西詰めを天王崎橋の方に進んだ辺りだ。近辺にホテルがあるので、交渉が成立すればすぐ入れる。少し歩いていると香里奈似の女性がゆっくり寄ってくる。スレンダーな身をシャツに包んだ20代後半の娘だ。暗がりに携帯の光が浮かんでいる。聞くと1時間1万5000円でいいと言う。

 近くの格安ラブホテルでもいいが、金山のホテルを提案してみると「あそこのホテルって綺麗だよね」と賛同するので、タクシーを拾って移動。生挿入もOKだったので、たっぷりと生膣を堪能させてもらった。

大阪

★大阪城公園★
 桜の見頃は4月上旬。園内には約4300本の桜があるが、特に西の丸庭園が見どころ。観桜ナイターの照明で浮かび上がる天守閣と満開の桜は圧巻の一言だ。

◯大阪五大新地 松島新地へ!

 陽が暮れて風にゆれる桜花と大阪城のライトアップは絶品だ。優雅に花見を楽しんだ後は、こちらも歴史ある松島新地で遊ぶのはどうだろう?

 松島新地は大阪に5ヶ所あるちょんの間のひとつで(他は飛田、滝井、今里、信太山)、旅館風の建物が点在して顔見せもあるが、飛田の青春通りとくらべるとやや年齢は高めかも。飛田よりも落ち着いているとあって、こちらも風俗通には人気だ。ひととおり界隈をまわって、めぼしいコを頭に入れて、2巡目にはこれと決めてあがるといいだろう。これも松島の特色だが、中にはシャワーを完備している店もあるのが嬉しい。

姫路

★姫路城公園★
 桜の見頃は4月中旬から下旬。姫路城は世界遺産と国宝という2つの栄誉を持っている。優雅な姿と桜の花の美しさが見事に調和しており、一度は拝んでおきたい名所。

◯駅の裏出にはポン引きが!

 別名「白鷺城」と呼ばれる優美な世界遺産・姫路城がシンボルの兵庫。風俗に関しては、姫路にはソープも数軒あるが、一発屋も面白い。今回は、山陽姫路駅の裏手にはポン引きが出るという情報を聞きつけたので、物欲しげに周辺をブラブラと歩いてみた。

「ニイさん、コレ探しとんのかい?」と、渡りに舟とばかりに男が声をかけてきた。聞いてみるとショート2万円とやや高いが、せっかくの花見なのだからケチらぬことにしよう。男の案内で連れて行かれたのはスナック風の建物。中にいるおばさんに金を払ってから2階へあがると、23歳のそれなりに可愛いコがお相手をしてくれたぞ。

次のページへつづく↓