deraT

風俗記者と小姐の戦いの記録!「大好きだからこそ…ひと言もの申したい!」【抜きあり大陸エステ】記者が遭遇した“考えられへん”由々しき事態!

店舗型の大陸エステが大好きな記者だけど、中にはヒドく悪質な店もあるんですよねぇ。

皆さんは、こんな店に当たらなきゃいいんですけどねぇ…

数打ちゃ悪質な店にも当たる?

読者の皆さん、風俗ライターの大島ギャル男です。突然ですが、繁華街でよく見掛ける中国や韓国系の大陸エステ……お好きでらっしゃいますか? 記者は大好きなんすよ。デリと違ってホテル代かからない上、1万円ちょいで手コキしてくれるし。ま、ときには抜いてくれない〝健全店〟に当たっちゃって、失敗したぁ! なんてこともありますが、そんなギャンブル性も含めた上でのこと。そうですなぁ、月に3、4回はどっかの大陸エステを利用してるんじゃないですかね。

ですが……! 遊ぶ回数が多いだけに〝考えられへん〟店にも遭遇するわけでして。今回は、そんな悪質大陸エステにもの申します!

マッサージ中にウトウトしたら

最初の〝考えられへん大陸エステ〟は……仕事の打ち合わせで訪れた東京、新橋。言わずと知れたサラリーマンの聖地ですが、ここは店舗型の大陸エステが多いことでも知られるお土地柄。

夜の11時かぁ……60分コースだったら終電に間に合いそうだな

そのときの記者、なにせ疲れてたんすよ。その上、打ち合わせと称して少し飲んでもいたんですがね。どうしてもエステに行きたくなっちゃったってわけなんです。

ということで、スマホで口コミを調べて手コキがありそうな店に目星を付け、突入してみたんです。

で、全裸でマッサージが始まると、これがなかなか気持ちよくて、すぐにウトウトしちゃった記者は、

オニサン、仰向ケ、オ願イシマス

という小姐の声でハッと目を覚ますってな状態。

うわ、30分くらい寝ちゃったか?

なんて思いつつ手コキで発射させられて店を出た記者。

意外にスッキリしたなぁ

と眠気が飛んで足取り軽く駅に向かったんですが……!

あれ……なんで11時45分なの?

駅で時計を見て、さらに眠気がぶっ飛びましたよ。店に入ったのは11時10分ごろで、そこから60分コースだから今は12時10分くらいのはずじゃん?

そうなんです。マッサージ中にイビキをかいて寝てるような客は酔っぱらいに違いない、さっさと抜いて帰らせようって腹だったに違いないんです!

大陸エステの時短はよくある話ですが、許容範囲はせいぜい10分くらいだろ! いくらなんでも30分の時短はヒドい! 大陸エステには部屋に時計を置いてない店もあるので要注意ですよ!

手コキの最中に来客チャイム!

お次の〝考えられへん〟大陸エステは……ちょっと飲むつもりが終電を逃して深夜1時。駅前に看板を出していた大陸エステで始発待ちすることにしたんですわ。

雑居ビルにある店の入り口でピンポンすると、中国人らしき小姐がお出迎え。

イラシャイマセ〜

初めてなんで、と伝えてコースの説明を受け、80分(1万5000円)でお願いすることにしたんすな。パーテーションで仕切られた部屋に案内されると、まずは紙パンツ1枚にされて洗体からスタートだとか。

簡易ベッドが置かれた広めのシャワールームで、泡をたっぷり使ってチ●ポまで洗ってくれる小姐ちゃん。

(お、こりゃ抜き確定か?)

で、部屋に戻ると指圧、オイルマッサージからの……期待通りの手コキタイム!と、ここまでは順調だったんですな。ところが!

ピンポーン

手コキの最中に来客を知らせるチャイムが。すると、

チョト待ッテネ

と、小姐が勃起チ●ポから手を離して部屋を出て行くじゃないの! 店にキミしかいないわけ? なら「今、満員だから」と断りに行ったのかと思い気や!

次ページに続く》