deraT

池袋のメンズエステはいまや本番も当たり前?? 新風俗激戦区『池袋』の過激なサービスの実態とは?!

 

いま、裏交渉で本番できる店が急増!?

◯現役CAも働くアロマエステ店

 大人の紳士に愛される風俗といえばメンズエステだ。 「アロマオイルを使ったマッサージを始め、添い寝や膝枕といった密着サービス。最後はハンドサービス(要は手コキ)付き。ソフトではありますが、身も心も癒される風俗として人気が高いですね」(風俗ライター)

 また、女性は脱ぎなしでフェラや素股などのサービスもないため、美女率が高いことでも評判だ。「現役CAや大手企業の受付嬢、銀座ホステスが昼間のバイトとして働いている店も。接客態度もしっかりしているんですね」

 だが、そんなメンズエステで、いま異変が起きている。「特にメンズエステ激戦区の池袋はサービスが過激化。最近では本番をしてでも常連客を掴みたいエステティシャンが増えています」

 つまり、高嶺の花たちを抱ける禁断風俗になっているのだ。早速、本誌記者も池袋にあるメンズエステ風俗に突撃取材した。今回訪れたのは「本番率が高い」とネットでも噂される、池袋駅から徒歩8分ほどのメンズエステだ。

 まずは受付に来てビックリ。優雅なクラシックが流れ、アロマの香りも漂う、とても風俗店とは思えない雰囲気。さらに指名用写真は噂以上の美女揃いで、清楚なお嬢様系ばかりだ。  本当にこんな娘たちと、ヤレてしまうのか?

 ちなみにメンズエステは料金も高い。この店も80分1万7000円だった。これでヌキが手コキのみでは確かに割高。まさに余裕のある大人の紳士が楽しむ風俗と言えるだろう。

 

◯スペシャルなら5千円追加で…

 指名したのは、現役女子大生のKちゃん、21歳。童顔の美少女系だ。指名を終えると、近くのビジネスホテルへ。待機すること5分ほどでKちゃんがやってきた。聞くと彼女、池袋から一駅の某お嬢様女子大学に通っているという。

「まずはマッサージをしますね」アロマオイルを使ったマッサージで全身を揉みほぐされると、まさに夢見心地。しかもKちゃんは下着姿ながら、やたら身体を密着させてくるので、タマらない。

 股間のリンパマッサージを終えた時には、ムスコはすでにビンビンで我慢汁も溢れていた。本来ならこの後、手で肉棒を握られてフィニッシュとなるのだが、「5000円で、スペシャルコースにもできますけど、どうしますか?」 Kちゃんが耳元で囁いてきた。

 スペシャルの内容を聞くと、恥じらった顔で「大人のお付き合いになります」とのこと。やっぱり本番は当たり前にあったのだ。むろんOKだ。すぐさま攻守交替して、Kちゃんをベッドに寝かせる。今までタッチもNGだったメンズエステ嬢に触れる喜び。お椀型の乳房を好き放題に揉んで、桜色の乳首も吸う。

次のページへつづく↓