deraT

「野外露出で『誰かに見られたらどうしよう』って思ったらすごいドキドキして、でも…」2週間前まで処女だった彼女は彼氏に命令されてハメ撮り撮影♥【オレのカノジョを寝取って下さい】

 

処女喪失したて女子は根っからの淫乱体質♥

今回のハメ撮り女子♥七原心美さん(21歳) 
身長157cm・B85W61H87。東京郊外の雑貨店勤務。この3月まで処女を守り通していた彼女。しかし「実際に経験してみたらビックリするくらい気持ち良かった」らしく、その快感がすっかり病みつきになった模様だ。

 

◯初めての絶頂で処女から一気に痴女に変身

 じつはほんのつい最近まで処女だったという七原心美さん。初体験は今年の3月頭ごろ、今回の撮影のたった2週間ほど前のことだったという。

「はい、まだ処女膜を破られてホヤホヤです(笑)。でも私の初体験が遅かったのは、別に処女を守ろうと考えていたからじゃないんですよね。友達から『初体験は死ぬほど痛い』って聞かされてて、痛いのがイヤでヤラせなかったら、結果的に処女を守っていただけで…」

 死ぬほど痛い思いをしてまでヤラせるのは、本当に好きと言える相手が現れた時。そう思っていた彼女の前に現れたのが、年が明けて間もなく付き合い始めた、今の彼氏だったのである。

 もっとも、死ぬほど痛くても彼氏のために我慢しよう…そう心に決めて臨んだ初体験だったが、実際に体験してみたら痛みはまったく感じなかったそうだ。 「痛くないどころか、めちゃめちゃ感じでイキまくっちゃったんです。処女なのに。でもそれ以来、毎日オネダリしたら、彼氏に引かれちゃいましたけど(笑)」

 

◯いつしかHのことしか考えない性欲モンスターに…

 今回とある掲示板で彼氏が「俺の彼女を寝取ってください」と募集をかけていたのを発見。こちらから彼氏に連絡をして、撮影をさせていただくこととなった。しかし、彼氏がそんな募集をかけていたこと自体、彼女はまったく知らされていなかったという。

「私が彼氏に『今日会える? エッチしたい』って連絡したら、『オレはもうムリ。疲れた。だからオレの代わりを探してきた』って返事が来て、初めて今日の撮影のことを聞かされたんです。最初はビックリというか、めちゃめちゃムカつきました。『私が他の人に抱かれても構わないってこと?』『私のことうどうでもいいの?』って思いっきり詰め寄りました」

 しかし最終的には彼氏の提案を受け入れて、他の男に抱かれることを決めた彼女。それには、どんな心変わりがあったのだろうか。

「いやあ…最初にこの話を聞かされた時は本当に彼氏と別れようって思ったんですよ? でも今回のことについては、私が彼をそこまで追い詰めたって部分もありますからね。それに別れて彼氏と二度とエッチができなくなるのもイヤだったし、なにより、私自身に他の男の人に一度抱かれてみたいって気持ちがあったのも正直否定できません」

 初体験でセックスにハマり、毎日のようにセックスのオネダリをしていた彼女。それが寝取り男を募集するほど、結果的に彼氏を追い詰めてしまったってわけである。しかしそこまで彼氏を追い詰めるオネダリとはいったい…。

次のページへつづく↓