deraT

【鬼性欲ブスのOCCC道場第1回】催眠術SEXは本当に気持ちいいのか? そして、5000円2時間の休息で無事に終わることができるのか? 謎が謎を呼ぶ「自称・催眠術師とラブホテルに行った話」前編!!

「鬼性欲ブス」こと藍川じゅんが、自らの強すぎる淫欲を満たすため、ありとあらゆるOCCC(おちんちんチャンス)にチャレンジ! 

記念すべき連載コラム第一回は「自称・催眠術師」のNさんとのOCCCエピソード!
性交が成功するかどうかは読んでみてのお楽しみ!

出会い系で知り合った「催眠術」大好きおじさん

みなさん、セックスしてますか?

私は「気持ちいいことがしたいし、できればモテたい」という欲望が人一倍強いです。しかし、ブスなのでなかなかそのチャンスがない。ないものは、作るしかないというDIY精神により、OCCC(おちんちんチャンス=性的快楽)を力技で捻り出していたい所存でございます。何卒よろしくお願い申し上げます。

まず、第1回目ではオーソドックスに出会い系サイトを使ってみました。

出会い系の利点は、「選択肢が多い」点と、プロフィールや日記によって「相手の情報が事前に(ある程度)手に入る」点。ちなみに、デメリットは、「会うまでのやりとりが面倒」な点と、「時間をかけてやっと会えてもガッカリすることがあり、効率が悪い」という点です。

今回は「可愛い男の子とOCCCしたいな」という高望みを捨て、「二足歩行ならなんでもいい」くらいの気持ちで、掲示板を読み漁りました。

そこでふと目についたのが、「催眠術が得意です。イキにくくてお悩みの方はご連絡ください」という書き込み。

突然ですが、私はひどい遅漏です。小5から豆オナニーをし過ぎたせいか、自分の指とその動き以外ではなかなかイケず、挿入時は「超気持ちいいのにイケない」という状態が続きます。

一度でいいから、アヘ顔ダブルピースを決めてみたい。すぐイク体になってみたい。すぐさま、男性に「お話を聞かせてください」と連絡してみました。

プロフィールによると、その男性は30代のNさんという人で、「身長178センチ、メガネの会社員。見た目は「爽やか」、「趣味で催眠術をやってます」とのこと。まあ、出会い系にいる自称・催眠術師なんてまず間違いなく眉唾ものでしょうから、キモかったら立ち話だけして帰ればいいやと思ってました。

しかし、待ち合わせの場所で「藍川さん?」と声をかけてくれたNさんは、しょうゆ顔の長身イケメン。脳内のオネエたちが「ちょっと~~いいんじゃな~~い!?」とザワつくレベルでした。確かに、いい。この見た目なら、催眠術とか関係なくいいんじゃな~~い!?

「話の内容があれなんで、喫茶店で話すのも気が引けるし、ちょっと立ち話でもしましょうか」

と、Nさんはその場で催眠術について説明をし始めた。そしたら、その話が長い長い。

喋るの早い早い。あと、体近い近い。

話は、ポイントごとにまとめられていて非常にわかりやすかった(内容は全部忘れました)けど、誰かの話術をそのまま真似している感じがする。この人、本当は人と話すのが苦手なのかもしれない。

怪しいセミナー講師みたいな話し方で、催眠術とは何かを一生懸命説明するNさん。だんだんめんどくさくなってきたので、「じゃあ、とりあえずやってみてください」と遮り、ホテルへ向かうことにしました。

🔽藍川じゅんさんの過去記事

【男性よりもテクニシャン!?】女性ライターが密かなブームになっている“レズ風俗”で人生初のめくるめく百合体験!! 細やかなソフトタッチに遅漏女性も即イキ!?
女性のあいだで密かなブームになっている「レズ風俗」に挑戦!! 今、好奇心旺盛な女性の間でレズ風俗がブームとなっているのをご存知でしょうか? 以前から気になっていたレズ風俗。人生初の百合体験を...more
【Get Wild and 逮捕!?】女性ライターがお酒を飲んでたら、いつの間にか下半身丸裸で知らないおっさんに歩道橋で手マンされていて警察に怒られたお話
先日、実際に私が体験したお酒の恥ずかしい失敗談をお話しさせてください。 飲み会からの帰り道、ちょっと飲み足りなくて一人で隣町のバーに入りました。そこでしこたま飲んだのに、さらにもう一軒寄ってしま...more

自分を催眠術師だと信じて疑わないNさんと、そんなNさんが傷つかないように気を遣う私

池袋北口のホテル街で、休憩2時間5000円の部屋にイン。部屋のソファに座ると、まず取り出したのが、長い紐のついた水晶みたいな振り子。それを私に持たせ、「今からその石が僕の言う通りに動くから、見ててください」と、Nさん。

「僕が3つ数えたら、石が左右に揺れ始めます」

すると、石が左右に動く。「回り始めます」と言うと、石が回る。Nさんは「どうですか!」と得意げだけど、だから何・・・?感がすごい。

でもまあ、こっちも早く話を進めたい(=早くやりたい)ので、「すごいですね~」と温かな対応でやり過ごしました。

すでに、「自分を催眠術師だと信じて疑わないNさんと、そんなNさんが傷つかないように気を遣う私」という初期のエスパー魔美と高畑さんみたいな構図が出来上がりつつあります。

Nさんの説明によれば、催眠術によって「赤面症や男性恐怖症も治る」し、「全身が敏感になって、感度が何倍にも上がる」のだとか。ありえないとわかっていても、ちょっと期待してしまいます。

次は、私の緊張をほぐす催眠。

「3つ数えると、全身の力が抜けて完全にリラックスできます。3、2、1…」

半信半疑だった私でも、これは簡単にかかりました。男の人の低い声で、

「あなたは今、深くて静かで気持ちいい世界に、ゆっくり落ちています」

「日常のいやなことは全部忘れて、全身の力が抜けていきます。まるで深い深い海の底にふわふわ漂っているようです」

と囁かれると、本当に気持ちよくなってくる。催眠というか、暗示ですね。「全身の力が全部抜けてしまっても大丈夫、僕が全部受け止めますから」と、何度も言ってくれるのも、安心するし癒される。

正直、ここで終わっていれば「催眠ってすごい!!」という気持ちになっていたはずなのですが・・・。

Nさんの催眠術によって、本当に「全身が敏感になって、感度が何倍にも上がる」のか?

【鬼性欲ブスのOCCC道場第2回】自称・催眠術師のNさんが調子にのりまくり、エロくもないしょうもない催眠をかけまくる!? 混迷極まる「自称・催眠術師とラブホテルに行った話」後編!!
  前編では湧き出る泉のような性欲を満たすために、出会い系サイトで出会った自称・催眠術師Nさんとラブホテルにきた著者。催眠による連続絶頂アヘ顔OCCC(おちんちんチャンス)はあるのか・・・!? ...more
文:藍川じゅん
ライター。
女子SPA!にて「逆ナンする女性たち」シリーズ不定連載中。
ハンドルネームは永田王。
◉Twitter:@hakiinu