deraT

【E-BODYからデビュー 新人AV女優・響レミ】「昔は飛ばし屋でした(笑)車もマニュアルで」「オナニーは枝豆みたいなクッションでしてました。ちょうどいいところに当たるんです、枝豆が(笑)」前編

E-BODYから専属デビューした新人AV女優の響レミ(ひびき・れみ)ちゃんインタビュー。
なんとレミちゃん今回が初インタビューなんだそうです!
まず今回のインタビュー前編では、デビュー前のプライベートな話から聞いちゃいます!

車が好きで、いわゆる「飛ばし屋」でした(笑)

響レミ(以下レミ)初めまして! よろしくお願いします!

──レミちゃんの趣味はなんでしょうか。

レミ 車が大好きです。運転するのも好きだし、車をいじるのも好きです。

──え? エンジン載せ換えちゃう系?

レミ エンジンというより外装や内装です。ええと……田舎を走っている音がうるさい車みたいな感じです。

──もしかしてそっち系の人?

レミ そっち系ですかね?(笑)。コンパネを変えたり、ハンドルを変えたり、シートを変えたりするのが好きでした。

──これは、合法的な話として聞いてくださいね(笑)。飛ばし屋ですか?

レミ 合法的な話として(笑)。そうですね、飛ばし屋でした(笑)。でも今はやってないです。

──他にスポーツをやっていたと聞きました。

レミ バレーボールは中高でやってました。

──本格的?

レミ 中学生のころは本格的でした。夏休みなんか無かったです。1カ月で10kg痩せました。

──ボールをガンガンぶつけられていた?

レミ はい。私はポジションがリベロだったので、特にその練習はやってましたね。先輩とコーチが投げてくるのを拾うという。サーブ練習のボールもくるんですが、それも含めてひたすら拾い続けました。

──リベロは地味に辛いよねぇ。

レミ ドMじゃないとできないですね。

──バレーボール、しかもリベロならば開脚はできますか?

レミ できますね。ベタッと足を広げて取ってました。ドヤ顔でしてきたアタックを拾って、冷静かつドヤ顔的な(笑)。

──運動は全般的にできるの?

レミ 足はめっちゃ遅いです。50m11秒以上でしたね。でも、持久走は早かったです。根性系はありました。

──車好き、そして根性系……その影響は誰から?

レミ お父さんです。お父さんもお姉ちゃんも車が好きです。一家揃って車が好きでした。お父さんは整備もできるんで。

──レミちゃんはやっぱりマニュアル車だったの?

レミ はい。前はマニュアルでした。東京に出てきてやめましたけど。

──そろそろAV女優インタビューっぽくしていきますよぉ。一番最初のエロい記憶は?

レミ お父さんが見ていた、金曜ロードショーの洋画です。

──ああ、ありがち。

レミ 昔は放送されてましたよね。ラブシーンがあったり、ラストでキスシーンがあったり。若干、家族が気まずくなる感じ(笑)。そのときに、「こういう系なんだろうな」って思ってました。

──お父さんはソワソワするけど、娘たちは、テレビをガン見するパターンですな(笑)

レミ そうです、まさにそう。

🔽次のページ オナニーは枝豆みたいなクッションでしてました。ちょうどいいところに当たるんです、枝豆(笑)