deraT

【東京横断フーゾク巡り②】福生★本サロ 40分/1万5000円、浅草★立ちんぼ 60分1万円…東京のうらぶれた歓楽街にマル秘潜入!!

 東京の歓楽街を巡ってみると、意外や意外、賑わっている街ほど本番風俗で遊び難い。厳しい客引き規制にまともな客引きが遠慮して怪しい輩ばかりが誘ってくる。風俗浄化は夜の観光を逆に危険なものにしているようだった。

福生★本サロ 40分/1万5000円

◯若いコばかりだが怪しい雰囲気も?

 新宿から青梅線に乗って約50分。福生駅で下車すると目の前の光景は一変した。小さな駅前はまるで地方都市のよう。新宿とはえらい違いだ。ご当地グルメの福生バーガーを駅前で買って食べながら、歓楽街の福生町を目指す。

 ネオン街に足を踏み入れてまず目に付いたのが、英語表記の看板の多さだ。沖縄の風俗街をふと思い出したが、近くに米軍基地があることを思い出して合点がいった。

 通りを歩いていると、日本人よりも米兵たちの方がずっと多くすれ違う。日本にいるのに外国にいるみたいだ。  通りに沿ってパブやスナックが並ぶ。エステも目立つが、客引きなどは一切ない。

女のコは20代から40代と年齢層が幅広く、いろんなニーズに対応していたのが印象的

 米兵たちが多い通りから少し外れると、ピンサロが点在していた。おっさん客引きがいて手招きしたので近づくと「ウチはホテルに連れ出しても遊べるんだよ」と言われ遊ぶことに。

 お相手は三十路熟女のマキコさん。キスすると熟女から濃厚に舌を絡めてきた。熟女は舌を全身に這わせる。そして肉棒が固くなると「生でいいわよね?」と言うなり騎乗位で生ハメしてきた。

「いいわ、ああ、生最高~」 ヨガリ声が一層大きくなり、たまらず記者もドッピュンした。

 

浅草★立ちんぼ 60分1万円

◯昭和の雰囲気漂う熟女系スポット

界隈の熟女は熟女マニアなら全然オッケー。近くの公園には500円でヤラせるお婆さんもいるがチトつらい

 浅草の言問通りから花やしきへ向かおうとすると、ひさご通りと書かれた大きなゲートと商店街が見えてきた。

 商店街から路地へ逸れると、昭和の時代から営業しているようなラブホが目立つ。ホテルがあるのは需要があるから。どんな需要かは、商店街のアーケードを抜けたらスグに分かった。

 界隈には、ポツン、ポツンと熟女が立ちんぼしていた。でも、何かを警戒しているかのようで、誰も誘ってこない。厚化粧でフェロモン系の熟女がいたので声をかけると小声で「遊びたいの?」と聞いてきた。