deraT

「もう君たちの総選挙は始まっている!!」AV廃人・くろがね阿礼が2018年上半期デビュー組から来年の「FANZAアダルトアワード2019」(予想)新人女優賞ノミネート候補女優を大予想!【2018AV上半期まとめ】

候補その2 唯井まひろ

SODstar 唯井まひろ 18歳の性感開発4本番 初・体・験 3時間SP

ガチ勢2番手に入りましたのが6月デビュー、SODStarの唯井まひろです。

とにかく識者大絶賛、月刊FANZAの「2018年上半期このAV女優がすごい!」に多くのライターが名前を挙げるだろう逸材中の逸材です。

しかしすごい数字出してますね。上半期、デビューからわずか2ヶ月で昨年末の愛音まりあと同じくらいの数字となっています。もちろん彼女はもっと伸びてくるだろうと僕は予想しております。

デビュー作の強烈なインパクトでSODStarにとっては小倉由菜以来の10000超えプレイヤーとなった唯井まひろ、まさに即戦力でした。

僕の知るAVライターの誰もが可愛いと絶賛する彼女は、もちろんブビビと音を立てて激しく潮を吹く特異体質も面白いのですが、吹いた後恥ずかしがって顔を隠すのがとても可愛かったですね。

Twitterで彼女が見せているハイテンションなキャラクター、貪欲なセックス、可愛らしい羞恥心、その子の醸し出す空気に浸りたいというのが女優さんのキャラクターの力だとするなら、唯井まひろ、キャラクターの力は抜群です。


候補その3 益坂美亜

ぷるるんぷるるん 超乳グラドルメイドの誘惑 Jカップ100cmの乳圧ご奉仕!! 益坂美亜

ガチ勢3番手に入りましたのが5月デビュー、アイポケの益坂美亜です。

ベスト3作品累計21390ポイント、アベレージ7310はお見事という数字です。注意が必要なのは、彼女は5月デビューですから3本目は7月リリースでまだまだ伸び代があるということです。

今回ガチ勢入りした7人の女優の中で唯一FANZAアダルトアワード主催者側メーカーであるアイポケの専属ということでもの凄く期待がかかっていることでしょう。

僕はデビュー作を拝見しました。12343ポイントという凄い数字を叩き出している彼女ですが、彼女もインタビューで言っていたとおり、決して彼女の普段の力が出せた作品ではなかったと思います。

それでも2作目以降順調に数字を積んでいるところを見ると、彼女はかなり堅いファンを掴んでいるなと僕には思われます。益坂美亜、まったく皮肉ということではなく「持ってる女」と言っても過言ではないでしょう。

アイポケ本流の「綺麗なお姉さん」として十分通用する美形と圧巻のJカップバストを武器に、逸材揃いの中で頭一つ抜けることができるか、注目です。


候補その4 沙月とわ

沙月とわ 初中出し解禁

4番手に入りましたのは河合あすなと同じ2月デビュー、KMP専属の沙月とわです。

KMPの新人としては極めて珍しいデビュー作10000超えを達成した彼女、6月にリリースしたKMPお家芸のVR作品が好調で2度目のブレイクかという状態になっています。

ベスト3作品累計20704ポイント、アベレージ6901は力強い数字です。

デビューが発表されるやいなやその美形と素晴らしいボディで業界を騒然とさせた彼女。
KMP専属に突如現れた逸材ということで、今年はもしかしたら業界の勢力図が塗り変わるかも知れないと僕は大きな期待をかけたものでした。

しかしながら5月に突然の体調不良による長期のお休みに入って今日に至ります。しかし戻って来るならば十分FANZAアワードを争えるタマであることは間違いありません。是非元気な姿を見せ、2018年のAVシーンを熱くして欲しいと願うものです。

次のページ ガチ勢候補者ラスト3人を紹介!