deraT

団地妻グループがヤリ友と共同開催する乱交ホームパーティに、プロ顔負け?!素人主婦が路上で客引きetc…【増殖し続ける肉食女子たち②】

ヤリ友と共同開催する乱交ホームパーティとは

 巨大なコミュニティーである団地や大規模マンション。そこには様々な集まりがある。そして集まりの中心となっているのは、昼間は不在の夫たちではなく奥様方だ。その奥様方が、ハメを外しているという噂がある。

 団地ほど規模がでかく閉鎖された場所はない。簡単に言うと、団地の中で何が起きてるかは外からでは分からないということだ。

「団地の一棟の中に色んな集まりがあるんです。それが2棟、3棟になると、それはもう派閥やら何やらで結構大変で、必然的に強い繋がりが出来るんです。もちろんそこに住む奥様方の話です。私が取材した某団地には、ランチの会とかいって日替わりでどこかのお宅でランチを食べるってサークルがありましたね。20代後半から30代の奥さまだけの集まりでしたけど、そこがすごいことになってたんですよ」

 そう語ってくれたのは、地域の情報紙を出版している代理店に勤務するD氏だ。絶対に場所を口外しないという条件で話してくれた。

「女だけじゃつまらないとか言って、そのうちゲストと称して男性を参加させるようになったんですよ。どこから連れてきたのかは知りませんけどね。で、そうするとやっぱり男と女なのでデキちゃうわけです。一人がそうなると、私も私もって感じでランチの会が男目当ての会に変わっていっちゃったんですね。昼間からワインやビールを飲んで酔っちゃう彼女たちですから乱交に発展しちゃうのも当然のことで。最近ではランチの会はどこへやら、好き者主婦だけで自宅出ホームパーティーを開いては、堂々と乱交パーティーを繰り返してるそうです」

 D氏が言うには、似たような人妻の集まりが他にも3グループあって、男を紹介し合ってヤリまくるなど団地内の風紀を乱しているそうだ。団地妻はやはりエロいのである。

 こんな事例は特別なものと思われるだろうが、同じような団地は全国各地にあるようだ。あなたの近くの団地やマンションでも乱交パーティーが開かれているかも?

 

素人主婦が路上で客引き 風俗嬢顔負けの立ちんぼ

 ある日のこと、東京都・山手線某駅を出た路地で突如として女性が声をかけてきた。

「待ち合わせですか? もし、お時間あるようでしたら、アソビませんか?」

 逆ナンといった可愛いものでもなく、彼女は金の交渉もなく、ホテルへと誘ってきた。  至って普通の見た目の冴えないオジサンである記者。当然のことながら美人局かと警戒するが、とはいえ、容姿端麗な美女に誘われて断れる男は少ないだろう。

 好奇心も手伝って彼女に同意する。はたして記者は彼女とホテルに入り、何事もなくセックスすることができた。狐につままれたような思いで彼女の目的を聞いた。

「お金をもらうときもあります。でも、単純に気持ち良かったらお金はいいかなって。たまにムラムラしたらやってるんです。だから目的と聞かれれば、うーん、要するに性欲処理ですかね」

 本職は地元スーパーのレジ打ちという20代半ばの彼女。なんとカレシもいるそうだが、これはあくまで別腹なのだと語った。こんな女性が全国で増えているって本当?