deraT

【OP PICTURES+フェス2018舞台挨拶2本立てレポート】R15ピンク映画の祭典が今年も開幕! 浜崎真緒、栄川乃亜、友田彩也香、加藤ツバキが堂々の舞台挨拶!【フェスポスタープレゼントあり】

ピンク映画を製作する大蔵映画のOP PICTURES+レーベルによるR15ピンク映画の祭典「OP PICTURES+フェス2018」が8月25日~9月14日(9月8日は休映)の間、東京・テアトル新宿で開催。

「OP PICTURES+レーベル」はひとつの作品をR18+とR15+の2バージョンで制作。濡れ場をコンパクトにし、ドラマ部分をより充実させたR15+をOP PICTURES+シリーズとして一般劇場で公開する特別企画。また、日本映画プロフェッショナル大賞の特別賞にも輝き、ますます注目されているピンク映画の祭典です。

3週間に渡って全18作品を上映。上映作品には佐倉絆ちゃん、天使もえちゃん、川上奈々美ちゃん、阿部乃みくちゃん、きみと歩実ちゃんなど多くの人気セクシー女優が出演しており、見ごたえ十分な作品ばかりがラインナップされています。

今回はフェス2日目の8月26日に上映された『怪談 呪いの赤襦袢』と『ムーンロードセレナーデ』の舞台挨拶をレポートします!

『怪談 呪いの赤襦袢』には浜崎真緒ちゃん、栄川乃亜ちゃんが登壇

『怪談 呪いの赤襦袢』は先日、上野オークラ劇場でも舞台挨拶が行われた、真夏の定番の怪談ピンク映画。舞台挨拶には浜崎真緒ちゃん、栄川乃亜ちゃん、佐倉萌さん、野田博史さん、小坂ほたるさん、佐々木浩久監督が登壇。

前回の舞台挨拶同様、作品の見どころや撮影秘話などを語ってくれました。

舞台挨拶の締めでは、

浜崎真緒ちゃんは
「初めてのピンク映画で演技で足りないところもあったと思いますけど、このメンバーで優しく教えてくださったり、見守ってくれて本当によかったと思います。

また、ピンク映画に出る機会がありましたら、みなさんぜひ見に来てください」と挨拶。

 

栄川乃亜ちゃんは
「私も今回、ピンク映画に出させていただくのは初めてでした。
デビューして2周年しか経ってなく、全然まだまだ新人って感じなので演技についてもまだ知らないことが沢山あるし、今回はまだまだ足りてないところが沢山あったなと個人的にはすごく思っています。
これからもっと演技について勉強したり、ピンク映画をもっと私もみなさんも好きになってくれたら嬉しいなと思っているので、これからも沢山のピンク映画を見て欲しいと思います。
私がピンク映画や演技のことをやるときは、みなさんにぜひ見に来てもらいたいです」と挨拶。

初ピンク映画出演の2人がピンク映画愛と次回出演への意欲を見せてくれました。

🔽次のページ 友田彩也香ちゃん、加藤ツバキさんが登壇! 最後にはプレゼントもあります!

関連商品