deraT

「ガンバれば私も、素股で一緒にイケるようになるかな…」定番の素股が苦手でも何故か大人気♥ 池袋のピュアカワ箱ヘル嬢インタビュー!!【松本雷太の人気フードル直撃インタビュー!!】

風俗といえばデリヘルが標準だが、今回は、このインタビューで初めての店舗型ヘルスの女のコの登場だ。隣からはエッチな声が聞こえてくる個室で、マジメな話はできるのか!?

吉川めいちゃん(22歳) T157-B85(C)W57H84 池袋『ジェニー』所属の人気箱ヘル嬢

 

風俗前から興味津々。けっこうヤッてた⁉

部屋の扉を開けると、薄暗い個室にキャミ姿でベッドに座り、緊張気味の笑顔で迎えてくれたのが吉川めいちゃんだった。

──こんにちわ。よろしくお願いしまーす。箱ヘルに取材に来るの久しぶりなんですよ。

「そうなんですか。私はインタビュー初めてで、ちょっと緊張してます」

──見た目ほどコワくないから(笑)。早速だけど、なんでデリじゃなくて箱ヘルにしたの?

「知り合いにスカウトがいて、その人に紹介してもらったんです。昼間に働きたかったんで、そうすると店舗型の方がいいよって」

──風俗始める前から、エッチは好きだった?

「けっこう(笑)」

──どの辺が感じるの?

「クリですね。上の方」

――フードのあたり?

「それよりも上です」

──じゃ、オナニーもその辺で?

「そう。ローターポジションが決まってて、そこじゃないと痛いんです(笑)」

──中はダメ?

「いえ、手マンも好きです(笑)」

──得意技はフェラってことだけど、どんなフェラで誰に教えてもらったの?

「どんな? 舌を使ってけっこうレロレロな…。ディープも好きですよ。教えてもらったのは、元カレとかお客さんですね」

──じゃあ、お店でのフィニッシュもフェラが多い?

「フェラか手コキですね」

 

足指舐めはできても素股ができない看板娘

──池袋の箱ヘルはどんなお客さんが多いですか?

「年齢は様々で、仕事中に息抜きに来たり、飲んだ帰りや…。あと、学校帰りの学生さんとか」

──やっぱりデリと違って、手軽だからだろうね。受け身が多い?

「はい、マグロになってもらいます(笑)」

――自分だけのオリジナル技とかあるの?

「イヤだって言われなければ足舐めとか…」

──足指舐めって、高級店の技じゃん!

「以前お店にいた女のコがやってたって聞いて。でも、意外と嫌がる人もいるんですよ。くすぐったいとか汚いからとか…」

──もったいなーい。素股はする? (隣の個室から笑い声が)

「あんまりしないです、上手じゃないんで。講習は受けたんですけど、うまくできなくて…。また受けないと(笑)」

──何回くらい受けたの?

「3回かな。去年の11月にも受けたんですけど、やっぱり下手で(笑)」

──店1番のオールラウンドプレイヤーって聞いたんだけど(笑)。

「そうらしいですね(笑)。でも、自分ではちょっと違うかなって。まだまだ勉強中って感じです」

(隣の部屋「アン、ア~ン…」)

 

素股を制するものはお店No.1を制す?

──風俗で働くやりがいを感じることはありますか?

「終わった後に楽しくおしゃべりしたり、『また来るよ』って言ってもらえると嬉しいです」 (隣の部屋「アッアッア、イっちゃう、イっちゃう」)

──リピートしてもらうコツってなにかある?

「えっ、わからないです。でも、お店の写メ日記にお客さんのこと書いたりすると、次来た時、『見たよ』って(笑)」 (隣の部屋「グハァッ…ッハァ、ハァ~~ン」)

──お隣さん、イっちゃったみたいだね(笑)。じゃ、あとは素股を頑張っていただいて…(笑)。

「がんばれば、私も素股でイケるようになるかな…」

──さんと一緒にイければ、きっと喜ぶよ。 「がんばります(笑)」

めいちゃん所属の池袋ファッションヘルス『ジェニー』http://www.ikebukurojenny.com/ 
TEL03-3982-6203 営業6時~ 料金35分9000円~

 

〈取材・文/松本雷太  http://nippon-fuuzoku-lab.com/ 〉
(記事引用元=ズバ王