deraT

【人妻100人 緊急下半身アンケート!!(前編)】「調査によれば、働く人妻の約半数が職場不倫経験あり。また経験こそないが、不倫に興味あり♪という意見を含めればなんと8割にも及ぶ。やはり人妻たちは出会いを求めて仕事に出ている?!」

金銭的な事情のため、余暇のヒマ潰しに、社会参加を目的に……色んな理由で働いている兼業主婦たち。彼女たちの性に対する意識をアンケート調査!(前編)

働く女の目的は金ではない

 現在、日本における女性雇用労働者の数はおよそ2000万人に及ぶのだが、そのうち約3割をパート・アルバイトが占めている。女性の社会進出が目覚ましいと言われる昨今、不倫相手を見つけるなら自分の職場や取引先が最も効果的だと言えるだろう。

 以前までは生活のために働く女性が大多数だったが、ここ数年の間は「生き甲斐・社会参加のため」という活動的な考えから仕事に出る女性が増加してきている。彼女たちは職場で懸命に働いて給与を手にするよりも、いかに充実した生活を送るかに重きを置いている。そして、その中には当然、男性との出会いも含まれているのだ。

 また一方で、仕事熱心なあまり枕営業に励んでしまうというパターンも見受けられる。外に働きに出ているという意気込みから、彼女たちは自分の身体を開くことも厭わないのだ。

 

人妻の8割が不倫に興味!

 アンケート調査によると、約半数が職場不倫経験ありという結果が出た。また経験こそないが、興味があるという意見を含めれば8割にも及ぶ。やはり人妻たちは出会いを求めて仕事に出ているのが本音なのだろう。

 もう一つのグラフ、つまり彼女たちの不倫相手が誰なのかにも注目だ。その4割が職場の上司を挙げているが、総じて人妻は10~20歳くらい年上の男性がお好みの様子。世間的にはイマイチ冴えないと思われている中年層も、働く奥様方にとっては頼れる上司、信頼できる年上の男性ということ。積極的に働きかけていけば入れ喰い状態なのだ。

 また不倫年数に関しても1~3年以上が多数で、一度でも肉体経験を持ってしまえばズルズルとその後まで続いていく傾向にあるようだ。なし崩しに関係に及んでしまえば、容易に愛人関係を保つことができる。

〜記事後編に続く〜

【人妻100人 緊急下半身アンケート!!(後編)】「時期的には結婚3年目、30代前半、子供が生まれた後が多い。家庭も落ち着いてくるため、より刺激を求める人妻は外で男を作ることに躍起になるのだ。」
金銭的な事情のため、余暇のヒマ潰しに、社会参加を目的に……色んな理由で働いている兼業主婦たち。彼女たちの性に対する意識をアンケート調査!(後編)

(記事引用元=ズバ王

 

 

ズバ王 2018年10月号

商品の詳細を見る