deraT

【マシュマロ3d+新メンバー! 藤川菜緒インタビュー】「小児科の先生と、AVマニアの変態さんに鍛えていただいたおかげで、AVデビュー前にフェチの大切さをすでに知っていました(笑)」後編

AV女優になる前に、AVチックなプレイの数々を経験していた藤川菜緒ちゃん。
そんな彼女が憧れるAV女優は、「ガチ」なあの子!?インタビュー後編です!

初めて出演したのはAVはマジックミラー号

🔽インタビュー前編はコチラ

【マシュマロ3d+新メンバー! 藤川菜緒インタビュー】「私、処女を捨てたのが19歳で。それまで勉強とダンスだけをやってきた人生で。彼氏どころか、友達と一緒に遊びに行くレベルで。チューもしていない」前編
ダンスは抜群!エロさも格別! 藤川菜緒ちゃんインタビュー! 10代は「暗黒期」だったという奈緒ちゃん。でも処女喪失以降は…? エロに関しては、19歳前は語れることがないんです(笑)

── (前編より)ずっと非モテだったみたいですが、20歳になるころはずいぶんとリア充になってますね(笑)

藤川菜緒(以下藤川) リア充でしたね、あの頃(笑)

── そこまでいろいろやってきた藤川菜緒からすると、初出演AVはどうでした? 期待しちゃうじゃない? 「あのAVマニアよりも凄いんだろうな」とか。

藤川 あああ。私、初めてAVに出演したのはマジックミラー号だったんですよ(笑)。出演したとかよりも「これがマジックミラー号なんだ! 凄い!」みたいな感動が先で(笑)

── 知っていたわけね(笑)

藤川 知ってました(笑)作品は……みなさん探してください。

── 昼間の撮影でした?

藤川 いや夕方でしたね。

── ということは、カーテン閉められての撮影だ。マジックミラーって夜になると、逆に外から覗けるようになって「丸見え号」になっちゃうんですよね(笑)。

藤川 しかもエッチじゃなくて素股プレイだったんです。私的には、初めてカメラの前で裸になった興奮とか感動とかドキドキよりも、「ちゃんとエッチしていないな」ってモヤモヤが残る撮影でした(笑)

── ちゃんとエッチできたのは?

藤川 素人作品でプレステージさんです。初めてはハメ撮りで男優さんとふたりきりで、あまり緊張しなかったです。

── そりゃそうでしょ。経験があるんだから(笑)

藤川 そうか、それもあったからなのか(笑)

── 段取りとかが分かるでしょう(笑)あとカメラの位置でどこを撮っているかとか。

藤川 はい。「置いたり持ったりするんだろうな」とか。

── 「正常位になったから、そろそろフィニッシュだろうな」とかね(笑)

藤川 「初めての撮影はどうだった?」みたいな、ウブな女優さんのような雰囲気はなかったんですけど、楽しかったなというのが大きかったです。

── 現状、出演している作品、マニアックなのが多いと思うんですが。

藤川 小児科の先生と、AVマニアの変態さんに鍛えていただいたおかげで大丈夫でした。フェチの大切さをすでに知っていたので。

── 撮影じゃなく、カメラ前で、オナニーとかさせられたことあるでしょ?

藤川 え……あります(笑)。AVマニアの人だけですけど。そこで鍛えあげられてしまって(笑)

── 商品になるのか、目一杯楽しむのかって感じだ。アマチュアAV女優のようだ(笑)

藤川 先にAVに来ちゃえば良かったなとは思ったりします。ひとつひとつの衝撃が緩い感じは否めないと思います(笑)でも、なんでもチャレンジしたい人なので(笑)

── パッケージ撮影のポージングとかはどうでしょうか?

藤川 前のダンスをやっていたお仕事がそうだし、小さい頃からのバレエをやっていたから鏡の前に立って自分を見るのは慣れていました。だからポージングはスムーズです。あと、メイドのバイトもやっていたので。

── メイドもやっていたの?

藤川 はい。食事におまじないはかけられますよ(笑)。なので、カメラに撮られることは慣れていました。
あと、AVプレイはデビュー前にほとんどやりました(笑)。

── 菜緒ちゃん、絶対にAV監督できるようと思うよ(笑)

藤川 エンタメの世界とエロが好きで、AV女優になったという感じなんです。

── 9月に、トイズハートプレゼンツニコ生「私がオタクなばっかりに」に、『特撮好きオタク』として出演して、スーツアクターとか、熱く特撮を語っていたけれどどの辺りでハマったの?

マシュマロ3d+teamメレンゲの藤川菜緒ちゃんが「仮面ライダー電王」、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」などガチンコの特撮愛を語りまくる!【トイズハートニコ生再現レポート!】
セクシー女優さんだってガチンコのオタクは居るのです!  セクシーな仕事のお話やプライベートのセクシートークなどは一切ナシ。 女優さんに深〜いオタトークを展開してもらい、世にも珍しいニコ生番組・...more

藤川 特撮は、高校生時代に、アニメやら声優さんやらを通って、「仮面ライダー電王」に辿り着いたんです。「テレ朝の日曜朝って凄いんだな」って思いました。

── テレ東深夜からテレ朝午前へ(笑)電王にハマったきっかけは?

藤川 声優さんから入りましたね。そのころは声優さんをいっぱいチェックしました。調べたくなる時期だったと思います。アニメから入ったわけです。
今思うと、前のダンスの仕事は、エンタメだったし、着ぐるみに入っていた時期もあるし。今はAV女優として映像メディアにちょっとですが絡んでいる。特撮にハマったのは、そういう私の素養が表に出た結果だと思います。

──菜緒ちゃんはプロ目線なんですよね、特撮の見方が。仮面ライダーの中の人が誰かとか理解してるし。

藤川 高岩さん(スーツアクター・高岩成二)は神です。最初の頃は、アニメを見るようにストーリーを楽しんでいましたが、今はライダー好きのお母さんたちと同じように、変身前は俳優さんたちを愛でて楽しみつつ、変身したら「スーツアクターの人たちは表情を見せることなく、こうやって感情を表すのか」とか、「ここのアクションは大変そうだな」とかを見ています。

次のページ 制服は30歳過ぎても着れるまではずっと着ていたいです(笑)

関連商品

AJOI 究極の完全主観オナニーサポート!エロポーズでま○こと尻穴を惜しみ…

商品の詳細を見る