deraT

過去11年間の中でいま思い出しても思わず勃起する出来事を振り返ってみた件!(前編)【最終号を迎えてしまった雑誌“実話大報”の】中年編集部員たちのSEX回顧録

エロ本やっててよかったわぁ!

ども、編集部員のエバンス川井です。本誌『実話大報』が世に出て15年。最初は別のとこで作られてたんですが、当編集部で引き継がせていただくことになったのが2007年の7月号から。それから11年と2ヶ月。計135冊の実話大報を作らせていただきましたが……。

いやぁ、実話大報も終わりですか。長かったような、あっという間だったような。とはいえ、アラフォーだった記者がアラフィフになるんですから。腹も出たし髪も薄くなったし。11年ってのはそういう歳月なんですな。

でも、やっぱり思うんですよ。「エロ本やっててよかったわぁ」って。だって、お仕事と称して、普通の人よりエロい体験を山ほどしましたもん。そんなわけで最後に、編集部員、ライターたちの回顧録をお届けです!

モデルやるやる詐欺の人妻さん

思い出しボッキ度…★★★☆☆
編集部にかかってきた人妻合コンのお誘い!
まずは私、エバンス川井がなにかにつけ思い出すこの出来事。写真が撮れなかったので記事にはなっていない蔵出しネタなんですが……。
 
エロ本編集部って、読者の方から色んな電話が掛かってくるんですね。
 
先月号に載ってた恭子さんが、どうやら知り合いっぽいんですけど、連絡先教えてください
 
という〝教えられるわけないっしょ!〟的なものから、3ヶ月に一度は長々とした励ましのお電話をくださる名物オヤジのY雄さん(笑)。
 
そんな中、意外と少なくないのが女性からのイタズラ電話。昼間っからテレフォンセックス目当ての女性もいましたねぇ。で、記者が忘れられないのが、都内在住の香織さんという主婦(自称43歳)。彼女、モデル希望ということで電話をくれて、記者が丁寧に対応させていただいたんですが……。
 
やっぱ止めとくわぁ。主婦だし、顔バレまずいし、ごめんねー
 
なんて、冷やかし的な感じだったんですね。ところがその後、
 
川井さんいます?
 
と、ご指名で電話がくるように。内容は〝風俗っていくら稼げるの?〟とか〝セフレ募集の記事って本当に手紙がくるの?〟とかって感じで、結局は何もしないパターンなんですがね。で、そんな彼女がある日、
 
川井さん、合コンしない?こっち人妻ふたり。もうひとり編集部の人、連れてきてよ
 
という電話を寄越したんです。いや、本当なら大歓迎だけど、どうせまたヤラないパターンでしょ? と思った記者。ところが!
 
かんぱーい
 
実現したんすよ、これがまた! 香織さんは、電話のイメージだとズケズケしたオバさんって感じだったんですが、会ってみると美人ホステス系。でもって、連れの主婦もちょいポチャだけど痩せてたころは確実にモテてた系。しかも、ふたりともヤル気マンマンなんですな。もう、香織さんも記者にぴったり密着してきて……結局ふた組に別れてホテルでパコパコ。その後も、何回かヤリコン主催してくれたっけ。
 
もう5、6年前の話になっちゃったけど……香織さん、お元気ですか?

はるばる千葉に出張面接へ!

思い出しボッキ度…★★★★☆
モデル希望の美人妻が面接で「裸は見とかなくていいの?」

姉妹誌『ズバ王』を編集しながら実話大報をお手伝いして11年になるサウス南です。今回は回顧録を掲載するというのでバックナンバーを見返したんですが……いやぁ、色んな女性がいたものです。そんな中、忘れもしないのが、このサウス南を手玉にとったドエロい女。

雑誌を見たんですけど、モデルに興味があって

編集部に陽子と名乗る31歳の人妻から電話があったのは、遡ること10年前のある日の午後。

まずは面接をさせていただきたいので、編集部までお越し頂けますか?

私、最寄り駅が千葉駅なんですけど、来てもらうことはできます?

なんて話になって、千葉まで出向くことになったんです。で、会ってみると……まぁ、美しい人妻だこと。しかもそんな美人が、カラオケボックスに入ると向かい側に座るかと思いきや、自ら僕の隣に座ったもんで超ドキドキ。

フェラチオは大丈夫?

なんて感じで面接を始めたんですが……。

うふ、もちろん……どっちかというと好きな方よ

色っぽい声で答える彼女。

ハメ撮りはどうでしょう。もちろん、ゴムは必ず

それも……好き。なのにダンナがしてくれなくて。欲求不満なのよ(笑)

あぁ、もう……撮影のときは絶対、男優に立候補するんだもんね! なんて思いながら、時間にして30分ほど。ひと通りの話を終え、顔のアップと全身写真を1枚ずつ撮った後、彼女の連絡先と、電話しても大丈夫な時間帯(人妻さんは、夕方以降はダンナがいるから電話NGなんて方が多いんです)を聞いて席を立とうとしたんです。

じゃ、編集部に持ち帰って検討させていただきますので、ちょっとお時間くださいね

すると……彼女の口から驚きの言葉が!

裸は見なくて大丈夫?

普通、面接で脱いでみてくれる? なんて言うと警戒する女性がほとんど。エロ本モデルなんだから裸を確認しといて何が悪いという感じもしますが、面接の後で、

契約してないのに裸の写真を撮られた

とモメるケースがあるんですね。だから面接のときは話だけ、それが編集部の決まりなわけです。

裸……あぁ、大丈夫ですよ。見ただけでおキレイだって分かりますから。それにここ、カラオケボックスですしね

だったら……ホテル行きません?

なんだ、この展開……そう思いますでしょ?

私だけ裸じゃ恥ずかしいなぁ

で、ホテルに入ると自ら全裸になった彼女。

お、おキレイですね

うふ、ありがとう。でも、私だけ裸は恥ずかしいな。南さんはオチ●チン、見せてくれないの?

この展開……いやぁ、マジで思い出し勃起してしまいますわ(笑)。で、そこからは彼女が痴女振りを発揮。獣のような濃厚セックスを堪能させていただいたんです。そして、

それじゃ、陽子さん、撮影が決まったら連絡しますね

と彼女と別れ、会社に戻って編集長に報告。

美人でしたよぉ

と太鼓判を押して撮影許可を取り付けたんですが……さっそく彼女に報告しようと聞いていた携帯番号に電話すると!

あ、もしもし……え!?

聞こえてきたのは〝この電話番号は現在使われておりません〟のガイダンス。ってことは……なんだよ、ただヤリたかっただけだったのか!

長らくエロ本編集してますが、もう一度会いたい女と言えば陽子さん。どこでなにをしてるんですかねぇ?

《後編に続く》

(掲載/「実話大報」2018年9月号

 

【出会い系ルポ】スケベな素人娘がいっぱい!近所で即アポできるサイト

◯「本当に出会えた!」と話題の出会いサイト、イククル

『イククル』と言えば、2000年からある老舗の出会いサイトである。最近「本当に出会えた!」という口コミを聞いて試してみることにした。

登録をすませて「ヒミツ掲示板」をのぞいてみると、なんとそこはスケベな娘の投稿がいっぱいだった!

ヒミツ掲示板の募集

「生フェラしたい気分」「やりたい人だけメールください」「大人の関係を持ってくれる人を探してます」・・・・・かなり過激な募集がたくさんである。

今時の若い女のコはこんなサイトを使ってオトコを探していたのか!

驚愕しながら募集を探したところ、近所で募集していたあやかちゃん(26)にアポを取ることに決定。

「こんにちは 良かったら今夜会いましょう」とメール。すると、ものの数分で女の子から返信が。

あやか「さっそくメールありがとうございます いっぱい甘えさせてください(*^^*)」

それからすぐ待ち合わせ場所を指定して彼女と待ち合わせすることに。待ち合わせ時間ちょうどに、清純風でスレンダーなあやかちゃんが現れた。

◯合流からホテルで..

合流した後は、晩ごはんを一緒に食べて、ホテルでセックスまであっという間のスピードデートだった。

一見遊んでなさそうなあやかちゃんだが、寂しいとき優しくしてくれる男性をちょくちょく募集してるのだとか。

その日は残念ながら彼女の希望でゴム着用。安全な日だったら生で本●もOKしてるのだろうか、と気になりながら笑顔でお別れしたのでした。

◯風俗より断然遊べる低料金

彼女のように、女のコはサイトを無料で使えるから、気軽に募集ができるというのも納得。

一方で、男性は大手の出会いサイトと同じ、ポイント制の有料(メール1通 50円)のシステムとなっている。

しかし、このサイトは3000円以上でポイントを買うと2倍もらえるキャンペーンがあり、ふつうの出会いサイトの半額なみの料金で遊べてしまうのだ。

掲示板からメールする場合、だいたい数回のやり取りでアポが取れるから、1人あたり数百円のポイント代でアポが取れるといったところ。

風俗遊びが趣味の男性も、サイトでセフレ募集の女の子を探して仲良くなれば出費も減ることだろう。特にヒミツ掲示板の「すぐ会いたい」「まずは食事から」のカテゴリはすぐに会える女の子が多くてオススメしたい。

◯サイトで出会うコツ

サイトに登録したその日中にすませると出会いやすくなるコツが2つある。

プロフィールを書く・・・自己PRによく遊ぶ場所や趣味、好みを書いておく

年齢確認を済ませる・・・18歳以上の証明手続き。男女ともメールをする前に必要になる

特にヒミツ掲示板の「すぐ会いたい」「まずは食事から」のカテゴリはすぐに会える女の子が多くてオススメしたい。

匿名で誰にもバレず出会える! オトナの出会える系サイト

※18歳未満は利用禁止のサイトだから年齢確認は忘れず済ませておこう