deraT

【楽演祭vol.6ハロウィンSP大量画像レポート!】天使もえ、希島あいり、有栖るる、ルルディ、原宿☆バンビーナ、僕らは嘘つき、ラブリーポップス、七海なながハロウィン仕様の衣裳で登場! 渋谷より熱いハロウィンはここだ!

回を重ねるごとに観客が増加しノリも抜群! しかも、アットホームな雰囲気が漂うライブイベント・楽演祭。10月31日、東京・池袋LIVE INN ROSAでハロウィンに華々しく開催された「楽演祭vol.6ハロウィンSP」の模様を大量画像でレポートします!

この日は開演前から会場に繋がる階段に列が出来る盛況ぶり。回収はされるもののサイリウムも配布しライブへの期待感を高める演出もバッチリ。

回の出演者はAMATSUKA(天使もえちゃん)、希島あいりちゃん、七海ななちゃん、僕らは嘘つき桜木優希音ちゃん、松下美織ちゃん、富田優衣ちゃん)、ラブリーポップス大森玲菜ちゃん、愛原れのちゃん、星空もあちゃん、、市橋えりなちゃん)、ルルディ栄川乃亜ちゃん、霧島さくらちゃん)、原宿☆バンビーナ宮崎あやちゃん、早川瑞希ちゃん、七海ゆあちゃん、榎本美咲ちゃん)、有栖るるちゃんと超豪華! しかも、ハロウィンとあって出演者の衣裳も気になるところです。

トップバッターはかわいらしい有栖るるちゃん。自身の好きなアイドル曲をカバー。ダルメシアン柄の衣裳が似合っていました。

 

原宿☆バンビーナはプロデューサーのMaybe Blueがメンバーを率いて入場。メンバーはブルマ姿で何故か体操や合唱を披露。ヴィジュアル系のカバー曲とオリジナルの『Fantasmile!』などを披露。

原宿☆バンビーナはご存知の通り、12月20日に行われる初の大規模ワンマンライブで観客が150人集まらなければメンバー総入れ替えが予告されていますので、みなさん見に行きましょう!(このライブ限定で白石茉莉奈ちゃんと天使もえちゃんが参加)

 

ラブリーポップスはJKの制服姿で登場! 『雨のち曇りのち晴れ』、『Growing!』、『等身大lalaラブソング』でいつも通り質の高いパフォーマンスを見せてくれました!

大森玲菜ちゃんが残念ながら11月23日のライブで卒業するので貴重なライブとなりました。卒業ライブはこれまでラブリーポップスを引っ張ってきた大森玲菜ちゃんの姿を目に焼き付けよう!

 

今年に入り快進撃を続けるルルディの2人。衣裳はハロウィン仕様で囚人です。オリジナルの『ルルディのうた』、『LuLuLu Melody』やアイドル曲のカバーなどを熱唱! フロアにはルルディのハッピを着た親衛隊が多く見られ、人気の高さがうかがわれました。

このルルディも11月18日に新宿レフカダで2度目のワンマンライブを行います。前回は超満員! 今回も2人の元気な姿が見られることでしょう。

 

そして、ここでブレイクタイム。楽演祭恒例の似顔絵大会に。「キテレツ大百科」の「キテレツ(木手英一)」を出演者が描くことに。

人気キャラですが意外と苦戦。有栖るるちゃんはコロ助を描くし、希島あいりちゃんはもはやオリジナルキャラです(笑)。そんななか原宿☆バンビーナの榎本美咲ちゃんが忠実に再現! 何と発明道具の神通鏡までしっかりと描いてくれました。会場の支持は榎本美咲ちゃんに集まりました!

 

ブレイクタイムの後は楽演祭ライブ常連の僕らは嘘つき。デビューライブで着た衣裳で登場し顔にはゾンビメイク。ゾンビメイクをしてもかわいいんです。曲はオリジナルの『青春の証』、『Day by Day』、『Starting Over』などでファンを魅了。11月21日には待望のCDとDVDが発売されて、ますます勢いに乗る僕らは嘘つきです。

 

希島あいりちゃんは「ハロウィンなので攻めました!」とセクシーな調教師の衣裳で登場! オリジナルの『この世界で』、『希望の旋律』、『Desire』などで会場を熱狂の渦に。いまやアーティストとしての世界観を完璧に作り出しています。

 

トリ前はAMATSUKA(天使もえちゃん)。キュートなウサギコスプレで登場すると会場からは「かわいい!」の声が飛び交います。オリジナルの『innocent Angel』、『あいのうた』、カバー曲『ラムのラブソング』などを披露。白いサイリウムが会場全体を覆い天使もえちゃんもビックリ! 11月9日には『決起集会vol.1』と題して本格的にソロライブが開始されますので注目です!

 

トリは七海ななちゃん。デビュー12年目に突入し「細く長くマイペースに活動していく」と宣言。オリジナルの『神様のいうとおり』『congratulations』などを熱唱。見事にトリを飾ってくれました!

 

この1年間定期的にライブを行ってきた楽演祭。先ほども書きましたが、回を重ねるごとに観客が増え、そして何よりも自由で楽しい雰囲気が充満しているライブです。また、ステージと客席の距離が近いのもこのライブの魅力。

来年の定期的な開催への期待が高まります。その来年ですが2月13日(水曜日)のバレンタインイヴに開催が決定! 

詳しい情報はまだですが楽演祭ツイッター:@gakuensai_gksなどで情報が発進されますのでチェックしてください!

今年のハロウィンで一番熱かったのは渋谷ではなく楽演祭ライブでした

(写真・取材 神楽坂 文人)

次のページにその他の写真を大量掲載!