deraT

副業女子専門デリヘル・池袋サイドラインの2周年パーティーに潜入してきた!

2016年11月にオープンし、破竹の勢いで風俗業界を席巻している、今もっとも注目のデリヘル店・池袋サイドラインがこのたび2周年を迎えた。

副業女子専門デリヘル」と銘打たれたこの店では、ほかに本業を持つからこそ深い魅力を持った兼業デリヘル嬢が多数在籍。

お店に惚れこんだ兼業の女性スタッフも働いており、きめ細やかな接客対応が人気を博している。

そして、その核を成しているのが女性店長のまりなさんだ。写真の通りひじょうに聡明そうな美人なのだが、彼女自身も以前はデザイナーとして制作会社で働きながらヘルスに勤めていた経験を持つ元・兼業デリヘル嬢。確かな実績を称えた敏腕経営者なのだ。しかもつい先日行われた恵比寿マスカッツの最終オーディションまで勝ち残っており、そのタレント性にも注目が集まっている。

そして今回、お店の周年を記念したパーティが都内某所にて開催された。ここに駆け付けたのは、当店を愛する多数の常連客たち。かなり広い会場にも関わらず客席は取材陣の身の置き場もないほどの盛況ぶりだった。

客同士は「はじめまして」の方たちも多いようだったが、どこか和気あいあいとしていて互いに打ち解けているような雰囲気だった。どうやら「この店を利用したことがある」という仲間意識が強く働いている模様。


この例えが正しいかはわからないのだが「同じ釜の飯を食った仲」ならぬ「同じお店の子とエロいことをした仲」には当人たちだけの絆のようなものが存在するのではあるまいか。「スケベって自分だけじゃないんだな」なんて弾んだ声も聞こえてくる。

そして、何よりも在籍している女の子たちが本当に可愛い! こちらは入店当時に『姫相談』に出てくれたなつちゃん。以前に比べてずいぶんとギャル化……いや都会的な女性になっていて驚いた。これはこれで可愛らしいが、まりな店長は「非行に走らないように見守りたい」とのこと……。


イベントは笑いあり、エロもありで進んでいく。女の子たちの自己紹介シーンでは、サイドラインでナンバーワン美乳と呼び声高いなみきちゃんがおっぱいを揉まれまくっていた。彼女、キスの方も物凄いらしい。ぜひ試してみたいところ。

ビンゴ大会では、本指名でも使える60分無料券をはじめ、その場でほっぺにチュー券やおっぱい揉み券など大盤振る舞い。そんな中、耳元でエロボイス券を当てたお客様に指名された超キュートなおとはちゃん。何を言ったらいいのかまりな店長にアドバイスを求め「お兄ちゃん今日はすごくエッチだね」とお客様に囁きかけていた。

が、それを聞いたまりな店長は「私、そんなこと教えてないー!!!」と激昂。どうやらおとはちゃん、まりな店長から淫語を引き出したかっただけの確信犯だった模様(笑)。ちなみにまりな店長は「好きにしてって言いな」とアドバイスしたらしい。

宴もたけなわとなったところで、最後にまりな店長から〆の挨拶。「2016年11月5日のオープンから2年、9割の新店が潰れると言われるこの業界で、ここまで成長した店はなかなか無いのではないか」「それもここにいる皆さんのお陰」と、自身の軌跡を辿りながらのお客様や在籍の女の子たち、スタッフに向けての感謝の言葉を述べた。これには会場中が感激し、ウルウルと泣き出す女の子まで……。

しかし、最後の最後にその感動も吹っ飛ぶ重大発表。かねてより「2018年中に彼氏を作って結婚する」と宣言していたまりな店長だったが、この1年で約束を果たすことはできず……。そのお詫びに、期間限定で現役復帰を果たすことを決意! 75分コース限定でお1人様1度限りの指名を条件に12月末まで店長兼デリヘル嬢としてお店に出るとのこと! これはまりな店長ファンにとっては朗報だ!

さらに、今後はまりな店長が性教育番組を配信予定。そして2019年にはバーもオープンするなど多方面に活躍の場を広げるとか。来年の3周年記念には、さらなる盛り上がりを見せること間違いなし。池袋サイドラインの快進撃に今後も目が離せない!

(取材・文/もちづき千代子