deraT

「これが君たちのクライマックスだ2018!!」AV廃人・くろがね阿礼が2018年下半期デビュー組から来年の「FANZAアダルトアワード2019」新人女優賞ノミネート候補女優を大予想!【2018AV下半期まとめ】後編

AV廃人くろがね阿礼が、今年デビューした注目の新人AV女優をふりかえりながら、来年開催される「FANZAアワード2019」の新人女優賞ノミネートを大予想!! 

FANZAにおける配信作品のお気に入りの数字のベスト3作品平均が約3000ポイント以上(2014~2016年ノミネートの最低ラインがそれくらいと推定)

既に引退している、引退の予定がある女優さんは対象にならないこと(改名再デビューの女優も対象になりません)

パブリシティの制約が少ないこと(パブリシティの話はとても複雑なので、とりあえずパブの制約が明らかなケースを除き自分名義のTwitterアカウント等で情報発信している子を全員含めることとしました)。

以上の3つの点をクリアする「ガチ勢」女優の中からくろがね阿礼が予想する「FANZAアワード2019」新人女優賞最有力女優はいったい誰なのか? さっそく後半戦スタートです!!

🔽前編はコチラ

「これが君たちのクライマックスだ2018!!」AV廃人・くろがね阿礼が2018年下半期デビュー組から来年の「FANZAアダルトアワード2019」新人女優賞ノミネート候補女優を大予想!【2018AV下半期まとめ】前編
【これが君たちのクライマックスだ2018!】 前編 年末のお忙しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか。毎度おなじみのAV廃人くろがね阿礼です。暑い頃の話なんでお忘れかも知れませんが、僕は今年の8月...more

【これが君たちのクライマックスだ2018!】 後編

 

追撃フェラの達人 発射後チ○ポも即復活!おしゃぶり大好き現役女子大生AV出…

商品の詳細を見る

年末に近づくにつれ、新人女優さんたちはリリースできる本数が限られてきます。つまり11月以降にガチ勢入りするのは本当のスーパーヒットを出した女優さんだけとなってきます。

企画単体女優のキャリアパスとしてはMOODYS FRESHが大きく門戸を開いているほか、kawaii*、E-BODY、最近はアイポケもデビューのルートの一つとなっています。

そんな中で11月の覇者「えいみん」こと深田えいみがプレミアムからデビューしたのはある種の運命を感じます。

ロリでもない、ボディに特化してもいない、アイポケでデビューする企画単体女優よりもう少し成熟した美女というのは、恐らく深田えいみの成功によって、今後プレミアムからデビューするのが定番となるでしょう。

深田えいみ、すごく色気のある子です。追撃フェラで射精したばっかりのチンポに芯を入れる痴女というのはこのくらい色気がないと説得力がありませんよね。謎めいた笑顔と1対1でも3Pでも男優を終始リードできる呆れるほどの技量、端正な顔立ちによく磨かれた肌、スレンダーボディにボリューム感たっぷりの釣鐘型バスト、全てが最大のパワーを発揮するように上手く絡み合って気がついたら20658ポイントというとんでもない数字を叩き出していました。

年内にリリースされる作品はこの1本のみと思われますので、彼女のベスト3作品累計は20658ポイントとなります。全体のリーディングでは8番手につけています。きっとひっきりなしに仕事のオファーを受けていることでしょうね。

 


そして12月デビューからはプレステージ専属の永瀬みなもがガチ勢入りしています。

デビュー作は9430ポイントを叩き出し、ベスト3作品累計は9430ポイント。全体リーディングで17番手につけています。パッケージの印象からほんわかのんびりした、ありがちな可愛い系巨乳の子かなと思っていたんですが、良い意味で裏切られました。受け答えがとてもアイドルっぽいフレッシュな瑞々しい魅力のある子です。

リードオフマンとして登場したしみけんさんとの初セッションで見せた未知の刺激への生々しくも艶っぽい反応はきっと股間を鷲掴みにすることでしょう。それでいてズルムケのパワフルなセックスを見せてくれるところ、しっかりとプレステージ専属らしさもあって、やっぱりプレステージはこうでないとという素晴らしい出来でした。

9430ポイントはリリースから19日目の数字ですので、まだまだ伸び代がたっぷりあります。恐らく年末恒例の半額セールが終わったあたりで派手な上昇の波に乗り10000超えとなるでしょう。

Twitter拝見したところでは、とても真面目で野心的な女優さんという印象を受けました。彼女は確実にプレステージのレジェンドになるでしょう。とても推し甲斐のある子ですよ。

 


最後にご紹介するのは同じく12月デビュー、アイポケ専属の楓カレンです。

デビュー作は9311ポイントを獲得し、ベスト3作品累計も9311ポイント。全体リーディングで18番手です。現在永瀬みなもとバッチバチの首位争いをしている彼女も恐らく10000超え女優となるでしょう。

作品をご覧になってない方は彼女のパッケージを見て「クールビューティー」とか言っちゃうのもやむなしといったところですが、彼女のキャラクターはクールビューディーとは程遠いです(笑)。

作品もそうですが、Twitterを覗いてみてください。めくるめくカレンワールドの虜になるに違いありません。彼女の所属事務所は桃乃木かな、栄川乃亜、霧島さくら、生田みく、並木塔子、藤川奈緒といった業界でも屈指の濃いキャラの女優さんの宝庫ですから、当然彼女もそうなんですよね。

2018年組で楓カレンに匹敵する強力なキャラクターというと、僕は唯井まひろくらいしか思い浮かびませんが、12月デビューの楓カレンが6月デビューの唯井まひろと来年のFANZAアワードで直接対決するのは実質難しいかもしれないと僕は思います。それでも12月デビュー、わずか1作品で期待どおりのガチ勢入りはとても立派で、僕は楓カレンの女優としての将来はとても明るいと予想しています。

さて、以上で前回8月に発表しました上半期の女優さんたちと合わせて2018年組のガチ勢女優さんたちが出揃いました。これを2018年12月26日現在のリーディングという形でまとめた表がこちらです。

ドン!

出ました出ました(笑)。例によって申し上げますが、これはあくまでFANZAの配信作品についたお気に入りの数字だけを集計して、くろがね阿礼が2018年のお気に入り数3作品累計9000以上の女優さんを集めたリストであって、実際の売り上げの生の数字を集計したものではありませんからね。

当然FANZAさんの公式見解とも違いますし、デラべっぴん編集部の公式見解でもありません。

大事なことなので2回言いますからね。
このリストは実際の売り上げの生の数字を集計したものではありませんからね。
当然FANZAさんの公式見解とも違いますし、デラべっぴん編集部の公式見解でもありません