deraT

【爆乳祭りおっぱいが超絶いっぱいすぎイベント詳細レポート!】推川ゆうり(G)、三島奈津子(J)、羽生ありさ(I)、優月まりな(J)の爆乳四天王が降臨! おっぱい図鑑作成秘話やAVOPEN出品撮影話でプルンプルン!

爆乳アンフェ春のおっぱいまつりレポート!

昨年の1月に行われ多くの観客を動員した伝説の爆乳イベント「おっぱいがいっぱいすぎ!」が帰って来た!

1月29日、新宿ロフトプラスワンで行われた「爆乳アンフェunfinished プレゼンツ新春爆乳祭り! おっぱいが超絶いっぱいすぎ!」の模様を詳細レポートします!

約100席のチケットがたった48時間で完売! 伝説のイベントと化したこのおっぱいイベント。

今回も司会はアダルトメディア研究家の安田理央氏。ゲストは推川ゆうりちゃん(Gカップ)、三島奈津子ちゃん(Jカップ)、羽生ありさちゃん(Iカップ)、優月まりなちゃん(Jカップ)の爆乳四天王が登場! 

思わず拝みたくなります。

登場した安田氏が「おっぱい好きですか?」と観客に聞くと「オッー!」と喜びながらレスポンス。4人のゲストが登場すると今度はため息が漏れる場内。全員がその爆乳に釘付け。

1部は安田氏が監修した『ぐるっとまわせる! 原寸大おっぱい図鑑3D』の話題からスタート。スクリーンには数々のおっぱいが投影。「これ私のおっぱいだ!」と指さす出演者たち。やはり自分のおっぱいは分かるんですね。

今回の図鑑はスマートフォンで好きな角度から楽しめる3D静止画つき、30名の人気セクシー女優のおっぱいがあらゆる角度から掲載されています。

出来たてほやほやの図鑑を手にして、自分の原寸大おっぱい写真をおっぱいに当てる出演者たち。「やだ見ないで、見ちゃダメ」と恥ずかしがる優月まりなちゃん。優月まりなちゃんは大きすぎて誌面サイズに入りきらなかったそうです。

撮影現場では実寸大を掲載するため女性編集者がおっぱいの周りや乳輪の大きさまで計測。

図鑑なので大きいおっぱいだけでなくAカップから掲載。「巨乳の人って多くて、意外とAカップがいなくて大変だった」と安田氏。いまや小さいサイズの女優の方が珍しい存在なんです。

撮影秘話では「乳輪は測られるのが恥ずかしかった」と三島奈津子ちゃん。

「写真を撮られるときにちょっとでもカッコ良く写るために、乳首を起たせた」と羽生ありさちゃん。

「私も(乳首を)起てるけど、そんなに大きくなくて、寒いときは乳輪が縮こまって小さくなるから摩擦して起たせる」と優月まりなちゃん。

また、爆乳あるある話では「宣材(プロフィール写真)当時より大きくなっちゃった。G(カップ)からH(カップ)になった。撮影現場に行ったらブラジャーが合わないことが多い」と推川ゆうりちゃん。

「(市販のブラジャーも)ないです。(カップサイズが)KかJだけど、半年に一回、大放出のセールがあるからそこで買う」と優月まりなちゃん。KやJだと高価ですからね。続けて「かわいいデザインがないKは速攻で売り切れるから、意外と日本に(Kカップは)いるんじゃないかと思う」と自身の経験から分析する優月まりなちゃん。

そして、「奈津子が男優さんを殺しかけたんです。顔の上に(おっぱいを)ボンッって落としたら、目の前が白くなり、鼻が折れそうになった」と三島奈津子ちゃんのおっぱい兵器を告発する推川ゆうりちゃん(笑)。

様々なおっぱいトークが1部では展開。出演者には大量のお酒も観客からふるまわれご機嫌な4人。相当盛り上がりましたが「何も話してないよ」と優月まりなちゃんが天然ボケを発揮し1部は終了。