【究極AVレビュー】小川あさ美『電撃引退!THE LAST STAGE 3時間スペシャル』

★シェアお願いします

長年のAV女優人生の集大成有終の「美を」飾る濃密性交

DVD『電撃引退!THE LAST STAGE 3時間スペシャル』(美)

DVD『電撃引退!THE LAST STAGE 3時間スペシャル』(美)

05年のデビュー以来、第一線で活躍していた小川あさ美が遂に引退。
ワンレンのロングヘアが誰よりも似合うモデル並のルックスに色白な肌、
痴女役もM女役も器用にこなすエロポテンシャル、
一方バラエティでは天然キャラも見せてファンを和ませる…
とスーパー女優の要素をいくつも持ち合わせていたあさみん。
彼女も4月で30歳、なるほど一つの幕引きなのかしら…など開始早々しみじみ。
コーナーは計9つ、随所でオフショットやインタビューをはさんで順序よく引退までのカウントダウンが行われていきます。

まずは彼女の引退を知って駆けつけたしみけんと痴女ファック。
身長差があるのであさみんが見下ろす形での濃密キスから始まり、足コキや焦らし淫語で甘美な痴女テクを披露。
足指で亀頭から竿を刺激し、同時に両手で乳首を責めるなど、その両手両足のリーチの長さを活かして器用に責めまくり。
またM字大開脚騎乗位はさすがの迫力、最後には顔射され、口元にかかった精子をそのままにしみけんに強引にキスを迫る一幕も。
「満足!」と満面の笑みはとても印象的でした。070-1-1-YOBI01

お次は「ファン代表」と名乗る男性が現れ、これまでの応援の感謝の意を込めて高級デリヘル嬢に扮し、手コキフェラ。
乳首舐め、ベロチュー、唾液飲ませ、また相手をチングリ返しにして乳首舐め手コキをしたり、と自由自在に男を操る極上テクを連発。
一連の「自然と身体が動いてしまっている」と言う感じは、良くも悪くもさすがプロフェッショナルといった感じ。

ファンのリクエストに応えたら今度は、あさみんが最後にキメたいというヌルヌルローションファックへ。
「なんで今さら?」という問いに対し「こういう業界にいないとしないだろうし…」となんともごもっともなお答え。
お相手は今回自ら名乗りを上げて出演した貞松氏と。
極小ビキニ姿で絡むのですがこれもなんとも自然体でリラックスした様子、
これまでドラマものや設定ものが多かった彼女にしては素の反応が見られる貴重な絡みかも。途中、あさみんの足がつる様子まで惜しげもなく収録した監督、GJです!
ローションで光る伝説のデカ美尻もここで見納めかな。

そしてラストは大勢のスタッフと乾杯をし、これまでの女優人生の集大成的3Pファックへ。
手マンクンニでシッカリ絶頂した後には、余裕の表情でWフェラやピストンを受け入れます。
彼女の引退を惜しむかのような白濁連射の祝砲をあげた森林原人もさすが!

070-1-1-0820代のほぼすべてをAVに捧げた小川あさ美ちゃん、本当にお疲れさまでした!
彼女のデビューからS1移籍、またマスカッツや様々なメーカーでの活躍を見ていた身としては一つの時代が終わった感が否めません。
と湿っぽくなってしまいましたが、まぁそのうちどこかの飲み屋でフラッと会えそうな気がするので、そのときに改めて乾杯できたら嬉しいな。
女の花道ここにあり! 

(掲載/『月刊DMM6月号』)