【究極AVレビュー】西田カリナ『美女をダメにした ポルチオ大改造』

★シェアお願いします

初めてでここまでアナルが感じちゃうなんて天性の素質!

DVD『美女をダメにした ポルチオ大改造』(ムーディーズ)

DVD『美女をダメにした ポルチオ大改造』(ムーディーズ)

スレンダーなハーフの美少女、しかも処女でAVデビューしたけれど、実はドMという西田カリナちゃん。
ムーディーズに移籍して第二弾となる本作も、彼女のエロっぷりが存分に発揮されていますよ。

今回のテーマはポルチオ開発。
子宮の奥にある性感帯で、そこを責められた時の快楽のすごさはベイビーエンターテイメントファンなら、ご存知ですね(笑)。

この撮影のために3日間のオナ禁を命じられていたカリナちゃんは、
ちょっと触られただけでエロモードにスイッチが入っちゃいます。
そしてバイブでポルチオ刺激。

「いやっ! いやっ! もうダメっ〜!」

と狂ったように大絶叫。やっぱりポルチオはすごいですね。
その後にチンコを挿入されても感じまくりで、初めての中イキに感動して涙が出ちゃうほど。

ところが、ポルチオ開発はここで終わりで、ちょっと肩透かし。
タイトルから、徹底したポルチオ責めを期待してた人には物足りないかもしれないですね。

しかし、この後のカリナちゃんの感じっぷりはそんな不満を吹き飛ばすほどなのです。
まずはM字開脚での緊縛。
実はカリナちゃんは大の緊縛好きで、AVデビュー前、つまり処女の時に自ら応募して緊縛ショーのモデルをやったことがあるほど。
今も監督面接の時に撮影内容を説明されると「緊縛はないんですか? 入れましょうよ」と自分から言い出すほどなんだとか。

そんなカリナちゃんですから、縛られるだけで目がトロンとしてます。
さらに低周波治療器で身体中を刺激され、ローターや電マで責められると、またまた大絶叫。
そして男優5人に身体中を舐めまくられ、ぶっかけされてしまいます。

しかし、本作のクライマックスはこの後です。
カリナちゃんがずっと興味があったというアナルプレイに初挑戦。
その前にお腹を綺麗にしておかないとと浣腸! 
かなり大量に注入されてます。
入れられてる時の表情が切なげで、素晴らしいですね。
我慢できなくなるとトイレに駆け込んでしまい、残念ながら排泄シーンはありませんでした。

さぁ、いよいよアナル開発です。
大きめのアナルボールを挿入。スムーズに入っちゃうし、しっかりと感じてるじゃないですか、カリナちゃん。
後ろに入れたまま、前にもチンコを入れちゃうなんて同時挿入までしちゃいます。
さらにはかなり太めのバイブまでアナルに挿入! 
「こっちの方が気持ちいいかもしれない……」なんて発言もあり、これは十分すぎる素質じゃないですか。

というわけで、ポルチオよりアナル開発の方がインパクトの強い作品になっております。
いや、もうここまで出来るなら、早く本格的なアナル作品が見たいですね。
きっちり緊縛してアナル開発という感じで。そんな期待が高まる一作でありました! 

(掲載/『月刊DMM6月号』)