【究極AVレビュー】JULIA『肉女医 義父に堕ちた貞淑美妻』

★シェアお願いします

名作「肉女医」を漫画体型のJULIA姫が完全再現!

DVD『肉女医 義父に堕ちた貞淑美妻』(OPPAI)

星野竜一先生のコミック「肉女医」をJULIA姫で実写化。大病院堂島家に嫁いた主人公・紗絵が、義父の卑劣な罠に貶められ、調教により牝奴隷に成り果てる姿を描いている。パッケージ写真でも判るとおり、紗絵とJULIAの容姿にはほとんど大差なし。それほど彼女の極上ボディが漫画的と言えますな。最高ですよ。

しかも本作品は「コマ割り」の再現をしようという意気込みを感じます。最初の絡みでは、キス・マングリ返しクンニ、バック挿入までコマを完全再現するアングルで撮影。さすがにファック中がお互い本気でやっているので、セリフだけはなし。

第二話のキッチンファックも、きっちり義父の気持ち悪さが滲み出る。夫が目の前にいるのに犯される私……。そんな切なげな表情がまた良いのだ。そして信頼していた姉や、優しい夫にも裏切られ、精神崩壊に調教される事に喜びを感じてしまう雌奴隷に成り果てる紗絵。

最後に待ち受けるは、義父が主宰する秘密クラブで会員達から集団調教! 5人の男たちにJカップ巨乳も揉みくちゃにされ、代わる代わるハメられては美体にザーメンをぶっ掛けられる。「オチ○ポ、熱い!」なんて絶叫する姿はたまらなくエロい! ラストカットで全裸に落書きされるJULIAなんて、これまで見たことありませんよ。

ただし、原作はもっと紗絵が涙ながらに拒むなど悲壮感に溢れているのに対し、実写化ではJULIAちゃんの演技が少々淡々としている印象がある。漫画の陰湿な世界観とは少し違うけども、この体、この内容ならば満足度は非常に高いと言えます。姉役の女優も美人で、SEXシーンもあり、制作費も掛かっている印象でした。

(掲載/『月刊DMM6月号』)