「 全記事 」一覧

【究極AVレビュー】『お祭り中のふんどし娘と仲良くなって 芋ヅル式に何人もセックス』

★シェアお願いします

ハメを覚えたおさげっ娘はふんどし仲間を次々呼んだ

『お祭り中のふんどし娘と仲良くなって 芋ヅル式に何人もセックス』(ナチュラルハイ)

『お祭り中のふんどし娘と仲良くなって
芋ヅル式に何人もセックス』(ナチュラルハイ)

ふんどしロリとハメるまで今年の夏は終わらねー! 
はっぴ姿の美少女の
尻揉み初ハメわっしょいわっしょい!

軒先で雨宿りしていた、お祭り参加中のふんどしっ子を勢いでハメたら、見事セックスだいしゅき化! 
「この子に昨日のお話しちゃった♪」
とやっぱりふんどし姿のお友達を連れてきてくれるので、美少女と連日パッコンチョできて幸せだなぁ〜という作品なのですが、出てくる女優さん全員素晴らしいロリぶり。
あのね、本物っぽいんですよ。ただ背が低いだけの女をロリ売りする風潮にNO! 
確かに小さいけど、本当に◯学生に見えますか!? 
世間の○学生ってそんなにシュッとしてますか!? 化粧してますか!? 

続きを読む


【65歳記者がイク!】日本全国裏風俗ぶらり旅【北海道釧路・裏キャバクラ】

★シェアお願いします

キャバ嬢と2階の小部屋で しっぽりヤレる裏キャバクラ

01

タンチョウの棲む釧路湿原やマリモの阿寒湖など、観光地として知られる釧路で風俗取材とは酔狂でしょうか? 
ともあれ、東京から空路で6時間かけ、やっと釧路駅に到着した記者。移動に疲れたのでひと休みしてから夜の街に。

続きを読む


【究極AVレビュー】加賀美シュナ『ふんどし少女 つるぺたロリっ娘』

★シェアお願いします

エッチなこと?大好きだよ♪理想のビッチロリ娘・シュナ

『ふんどし少女 つるぺたロリっ娘』加賀美シュナ

『ふんどし少女 つるぺたロリっ娘』加賀美シュナ

究極の淫乱ロリ娘がふんどしでハメ!
つるぺた胸を紅潮させて感じ
ツル土手内に白濁大人液をナマ発射!

加賀美シュナちゃんは近年まれに見る理想のビッチロリである。
145センチの身長、鈴を鳴らしたような声、見事なつるぺた胸、少し浅黒く陶器のような肌…。
彼女の存在自体がイリーガルで彼女が何かエロいことをするだけで見る者に背徳を感じさせる。
自分のようにペドロリ脳&ビッチロリ万歳な人間にはまるでロリエロ漫画から抜け出したような彼女は天使のよう。

そんな彼女のふんどし姿! 
特に演出でロリ路線を出していないが、男優と並ぶと犯罪的にエロさが出る。
つるぺたにふんどし。
全くイナセでもないし、ロリらしくもないのに、彼女が締めと途端にエロい。
ふんどし一丁でブリッジまでして…これだけでヌケる。
柔らかい身体を駆使して大股を開かせふんどしの脇から大人チンポをズブリ。しかもナマ! そして小さな子宮へ注ぎ込むように孕ませ発射! 
画面に映る全てがシュールで混乱しつつもつい指が股間にいってしまう。

その後もスク水でシャワーを浴びながら手マンでイカセたり、ディルドォ遊びをさせたりと不思議な世界観のまま進んでいく。

拘束したままの玩具イカセの後ナマ中出ししたり、フェラをさせている途中にオイルで彼女を愛撫したりするなど、構成がイマイチ荒く、流れを切る&あれこれ盛り込みで少々食傷気味にもなるが、シュナちゃんの存在自体がイヤラしいのでイケる。

気付けば「変態にとらわれたものの、男に女性経験が少ないためビッチなロリがいつの間にか主導権を握って愉しんでいる」ように脳内変換でき最後まで愉しめた。

彼女でなければここまで怪しげで淫猥な世界観が築けなかっただろう。

やはり稀代のロリビッチは変態を最高に狂わせてくれるエロ天使。
このままずっと彼女と淫夢を見続けたい。

(掲載/『月刊DMM』10月号 文/りえ坊)

 


【初モノ! 】1000年に一人の人妻がデビュー!! 水原梨花「Mなのでじらされたら濡れるし かまってほしい時は 猫の手つきでちょっかい出すよ」

★シェアお願いします

3Pと野獣SEXが叶った 36歳の子連れルーキー

自分の中にあったストッパーが外れて36歳にして初めて潮も吹きました
「1000年に一人の人妻」水原梨花

「1000年に一人の人妻」水原梨花

─ ファッションモデルで人妻で母親でもある梨花さんが、36歳にして熟女AVの名門マドンナからデビュー。何がきっかけだったのでしょう。

水原梨花(以下、水原)事務所の関係者の方からお誘いを受けて、モデル界ではもうベテランだったので新たな世界に飛び込むチャンスだと思ったんです。 続きを読む


【究極AVレビュー】浜崎真緒『淫語彼女』

★シェアお願いします

愛するあなたのために淫語もがんばっちゃう!

『淫語彼女 浜崎真緒』(ドグマ)

『淫語彼女 浜崎真緒』(ドグマ)

可愛い浜崎真緒ちゃんからラブラブムードの淫語をどうぞ。
じわじわと効いてきますよ〜♥

なにやら楽しそうにイチャイチャとしたデートシーンからスタート。

「え、淫語なんて言えないよ〜。でも、うまく出来るかどうかわからないけど、あなたのためなら頑張るね」

なんて、可愛いことを言ってくれる浜崎真緒ちゃんです。

淫語プレイに突入しても、そのノリのまま。

「あなたのおちんちんが見たいの」
「あなたのおちんぽしか真緒は興奮しないの」

なんて、恋人ムードの、いわばラブラブ淫語です。
でもそんな言葉を口にしながら手コキをしていくと、だんだん息が荒くなって興奮が高まっていくようです。

続いては、真緒ちゃんのお部屋で、これまた恋人ムードでのハメ撮り風淫語プレイ。
超魚眼レンズで撮影しているのが、昔のゴールドマン監督風ですね。
いちゃいちゃしながらのソフトな淫語とフェラ&手コキ。

そして「変態扱いしてイジメてほしいな」とお願いされた真緒ちゃんは、いよいよハードな淫語を解禁? 
「変態」を連呼したり「こんな淫語ビデオ見て、もう普通の可愛い女じゃダメなんでしょ?」
なんて言ったり。だんだん口調がハードになっていくんですが、それでも、あんまり柄が悪くはならないところが真緒ちゃんらしいですね。ただ、目つきがちょっと怖いです(笑)。

ラストは騎乗位での淫語プレイ。楽しげなデートシーンからいきなり、下半身丸出しで開脚騎乗位しているシーンにつないでるのが、ドキっとします。
ひたすら淫語を言いながら、騎乗位で腰を振りまくる真緒ちゃん。どんどん興奮してろれつが回らなくなっていくのがエロくていいですね。

真緒ちゃんの可愛らしさも堪能できるし、基本的にソフトでラブラブな淫語なので、淫語初心者にもオススメできる作品なのではないでしょうか。

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/安田理央)

 


【浅野えみ引退インタビュー】さらば愛しのえみとん

★シェアお願いします

堂々と生きていられる今は太く短い女優人生に満足

最後は大好きな男優さんたちと絡んでごっくんとパイパンを初解禁えみとんは普通の女の子に戻ります
”えみとん”こと浅野えみ

”えみとん”こと浅野えみ

─ 引退を決めたのはいつ頃なの?

浅野えみ(以下、浅野)今年の1月ぐらいです。
SODからアイポケに「転職」して太く短く打ち上げられたらいいなって思ってたんです、歳も歳だし(笑)。
激しいカラミも経験して達成感も得られたし。アイポケさんに来てから、名だたる女優さんと並んでいるってことに徐々に気づいて、ようやく素の自分を出せるようになれて嬉しかったです。 続きを読む


【究極AVレビュー】片倉もえ『現役キャディさんゴルフ場侵入青姦AVデビュー!!』

★シェアお願いします

仕事中に犯されたキャディ!デビューから企画ノリやんか

cnd00137pl

『現役キャディさんゴルフ場侵入 青姦AVデビュー!! 片倉もえ』(キャンディ)

職場に乱入してそのままSEXとはプライベート台無しのデビュー作!
AV女優の新しい自分と向き合ってね

美少女の「初めて」を描いてきたキャンディが、いつの間にか初めてだけを活かして職業やアスリートなど、多方面に暴走気味。いいぞ、もっとやれ。

今回AV出演志願してきたのはゴルフ場のキャディさん。
まずは職場まで押しかけて、当日撮影強行で心の準備もさせないスタッフの行動力を褒めたい。
身体を動かす仕事がしたくて始めたキャディの仕事だが、田舎住まいは刺激もないし、今の彼氏のHも超普通……というわけで身体を動かすのが好きならばとAVに応募したという彼女も大概だ!

仕事中だからと警戒しまくっているが、押しには弱いから、芝の上のビニールシートに押し倒されたらクンニ&FUCK! 
周りを気にしながらのフェラチオだけど、チンコが口の中で硬くなってくると頑張らなくちゃと夢中になっちゃうのはチンポ好きかつMっぽくていいですね。

そのままチンポ挿入、正常位・騎乗位・バック・正常位でラストはパイぶっかけ! 
仕事中に職場で青姦! これが彼女の記念すべきAVデビュー初H(笑)。

押せばヤレると確信したスタッフと一緒にラウンドすれば、問題ないよねと仕事中に撮影続行。
ゴルフそっちのけでフェラチオを所望、着衣じゃだめだよと脱がせるこだわり(もしくは意地悪)。
さらにグリーン上でストリップ、パター渡してオナニーショーなどやりたい放題でヒドイなぁ(笑)。

スタッフの悪ノリは彼女の終業後の夜半まで続き、人気のなくなったコースで手コキ、フェラチオ、3Pとスタッフ全員の性欲処理! 
勤務時間外の解放感とイケない事してるドキドキ感の彼女は

「ひゃあああん」

なんて甘えてみせたり。完全にドM、弱気系のドM。デビュー作からこんな遊ばれちゃっていいのか! 

…いや、なんか楽しそうだし平気そうだな、彼女なら。

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/豆あき)


【示談ビジネス】美人局の脅迫現場の実態!!【出合い系サイトの罠】

★シェアお願いします

07

援交をエサに男をワナにはめる手口

今回、示談ビジネスを手掛けている男性に話を聞くことに成功した。示談ビジネスと言えば聞こえはいいが、要するに美人局のこと。彼は抱えている女性を使って、ハメ撮り写真などを撮らせて高額の示談金を要求する。

何も知らずにラブホテルに連れ込まれる男性。これが後で恐喝の証拠になるという

何も知らずにラブホテルに連れ込まれる男性。これが後で恐喝の証拠になるという

美人局(つつもたせ)とは、女性の肉体をエサにして誘った男性に恐喝を仕掛けること。インターネットで得られる出会いの中には悪質な罠が仕掛けられていることも!

「まず出会い系サイトで男と接触して、ラブホでハメ撮りさせる。室内には隠し撮り用のビデオも用意してるし、ラブホに入るときの様子も盗撮しておく。これで準備オッケー」

「で、数日後に女にもう一回呼び出させる。調子に乗って現れたらオレが出ていって脅す。ウダウダ言うようなら、こいつは未成年なんだけどってことにするワケ」

こちらは男性が自分の携帯で撮った写真。楽しくハメ撮りに興じていたはずが…

こちらは男性が自分の携帯で撮った写真。楽しくハメ撮りに興じていたはずが…

社会的地位や家族を失うことを恐れて、被害男性は示談金を支払うことになるが、その金額はおよそ30万円ほど。

「あんまり無茶な要求すると明るみに出ちゃうから、ギリギリ払えそうな金額でまとめるのがポイントだね。あくまで恐喝じゃなくて交渉だから言葉遣いも乱暴にはしない」

悪びれることもなく語っているが、これはれっきとしった犯罪行為。しかし、うっかり罠にはまると逃げ出すことはできない。出会い系で遊ぶ際には自己責任で、危ない橋を渡らないように注意が必要だ。

被害男性の前に証拠写真を広げて、示談を迫る。楽しかったはずの思い出がこんなことに…

被害男性の前に証拠写真を広げて、示談を迫る。楽しかったはずの思い出がこんなことに…

 (掲載/『ズバ王』10月号)


【究極AVレビュー】甘良しずく『トマホーク専属決定!18歳爆裂Kカップ120cm甘良しずくドッキドキの AVメガデビュー!』

★シェアお願いします

若さと癒し成分を詰め込んだフワフワなKカップ柔乳!

『トマホーク専属決定!18歳爆裂Kカップ120cm甘良しずくドッキドキのAVメガデビュー!』(クリスタル映像)

『トマホーク専属決定!18歳爆裂Kカップ120cm甘良しずくドッキドキのAVメガデビュー!』(クリスタル映像)

 

「重たいし男の人の視線も感じるけどオッパイ大きくてモテるし良かった!」
男ウケ間違いなしの天然爆乳18歳!

120センチ、Kカップという発育が良過ぎるオッパイの持ち主のしずくちゃん、18歳。生まれが平成8年って…つい最近じゃん。
冒頭のインタビューでは

「寝てるときオッパイが左右にバラけるから寝にくい」
「重たいし、男の視線を感じる」

と一通りデカパイあるある的な愚痴を披露しながらも

「オッパイ大きくてよかった、モテるし!」

と笑顔で話しています。コンプレックスが皆無で明るい笑顔こそ彼女のモテオーラの源と納得。乳もすごいけど、こんな若いのに物怖じしないし、コミュ力の高さも大物って感じ。

色素薄めの大きめの乳輪に控え目な乳首、トロけるような白い乳房を丁寧に愛撫され、初絡みへ。
全体としてアヘ声自体は控え目なんだけど、仰向けになると顔よりもデカい乳肉の存在感はさすが。

そしてムッチリとした秘部をまさぐられるとシッカリ潮吹きする反応の良さ。
フェラも結構ディープに咥えるところに「こなれ感」が伺えます。
体位も正常位、騎乗位、バックと一通りするけど、寝バックで胸が潰れるシーンは少し勿体ないかな。

その後、オッパイ博士が現れて胸の重量を計ったり(なんと両胸で4・5キロ!)
パイズリの仕方をレクチャーするなどちょっとハウツーっぽいコーナーへ。
胸下から肉棒を突き差したり、男性が馬乗りになった状態で乳を擦ったり、
上下に互い違いに動かしたり…などバリエーションを教える一幕は風俗の講習っぽい感じですがテンポもよく、しずくちゃんの素直な様子も好感度大。

最後の3Pも初めてといいながらも、屈託の無い笑顔と涎イッパイの巧みなチンコさばきは堂々としたもの。
そのフワフワな若い肢体はポチャ好きならずとも眩しく映るはず。
最後は笑顔で精子をお顔で受け止める様子に胸だけでなく器の大きさも感じました。

この若さでこの貫禄、末恐ろしや〜。

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/アケミン)


【アングラ風俗】高層ホテルで開催されるヤリ方放題乱交サークル!【1万7000円!?】

★シェアお願いします

新宿南口高級ホテルが乱交会場だった!

一時期は大ブームとなった乱交パーティ。しかし昨今では摘発が相次ぎ、なかなか遊びに行くのが難しくなってしまった。そんな中で今も健在のパーティーを発見した!

02

この日は都内でも指折りの高級ホテルが乱交会場だったが、摘発を逃れるために日によって場所を変えているらしい

かつて大流行して、都内の至る所で催されていた乱交サークルだったが、公然猥褻罪として槍玉にあげられるようになってからは、すっかり尻すぼみ状態で大々的な広告なども見られなくなった。

そんな状況下にも関わらず、とある乱交サークルでは、1日に2回もパーティーが開催される人気を誇っているという。会員の紹介がないと参加できないというこのパーティーだが、記者のネットワークをフル回転してどうにか繋ぎを得ることができた。

教わった番号に電話を掛けると女性が出て「料金は3時間1万7000円です。3時前に新宿南口改札から電話を下さい」と用件のみの素っ気ない電話対応。なんとなく不安を感じるも指定された場所に足を運んだ。そして、南口に到着すると再び電話を掛ける。

「○○ホテルの22階△号室へ来て下さい」

開催場所を聞いて耳を疑った。まさか、都内でも指折りの高級ホテルが乱交会場になっていようとは。期待と不安を胸にホテルへ足を運び、指定された部屋のチャイムを鳴らした。

扉が開くと玄関に主宰者と思しき女性が出てきて、名前の確認、参加費17000円の支払いを求められる。室内はごくごく普通のホテルの一室。ここがパーティー会場になるのか。

メンバーは記者を含め男性が6名、主宰者含めて女性が2名。男性陣は裸にタオルを腰に巻く勇ましい姿だが、初参加と思しき男性はどこか不安げな表情。記者も同様だ。一方の常連会員らしい男女は顔なじみのメンバーと談笑している。とてもこれから乱交パーティーが始まるとは思えない和やかな雰囲気。果たしてこの後、一体どうなるのだろうか?