全記事一覧

【2015年DMM上半期ランキング】第七位 千乃あずみ 作品3本一挙レビュー!!

★シェアお願いします

ヌキたい夜にオカズ選びで迷わせない!高値安定のドスケベSEXで頼れる女さ

2015年DMM上半期ランキング女優編・第七位は千乃あずみさん!

とにかくハズレがないSEX、これが財布事情の厳しい昨今のAVファンのハートをがっちりキャッチしてますよね。

ルックスからすでに色っぽいのに、脱いでも絡んでも本当にエロい100点満点のお仕事ができるAV女優っていそうでいませんものね。
「それプレイじゃないでしょ、本気でしょ? ふだんから欲求不満なんじゃない!?」
といいたくなるような最高にヤラシイSEX。チンポを気持ちよくいたぶってくれる拷問一歩手前の指使いに舌責めの数々。

痴女ものじゃなくても気がつくとスキモノの顔してるSEX。オマンコのほうも「下のオクチ」と言うにふさわしいヨダレぐちょぐちょで奥まで飲み込む粘着質なSEX! ああ最高。これは買うよね。

性欲解放 絡み合う濃厚接吻と求め合う情熱性交

『性欲解放 絡み合う濃厚接吻と求め合う情熱性交』(TMA)

『性欲解放 絡み合う濃厚接吻と求め合う情熱性交』(TMA)

性欲増進に効くSEX!それをこってり見せるね

ああっ、SEXしたい! そうやってストレートに欲求をくすぐってくれるスケベ女ですよね。

射精までおしゃぶりの主観フェラはもちろん、ベロチューのネタバレ必至なバーチャルキスだけで相当キテしまいますが、最後のガチンコFUCKがヤバイ。

ピストンされながらも片手でたまらずクリをいじくり出したり、もの欲しそうに口をパクパクおねだりしたり。アノ声もピストンの深度とテンポに合わせヒートアップ。

「アウッ、イイッ!!」と膣奥にヒットするのに呼応するように叫ぶ本気っぷり。
そして引き抜いたとたんに潮吹き…ウソのまったくない、すさまじいオマンコぶりに俺たちいつも参っちゃってます。

美爆乳の客室乗務員にイヤラしい卑猥な上品淫語で犯されたい

『美爆乳の客室乗務員にイヤラしい卑猥な上品淫語で犯されたい』(美)

『美爆乳の客室乗務員にイヤラしい卑猥な上品淫語で犯されたい』(美)

行為のひとつひとつが見るからにエロくて困る

痴女に重要なスキルって何だろ〜って、あれもこれもあるけど見た目に絶対気持ちいいエグい舌使いはやっぱり重要。

ベロチュー、アナルほじり舐め、そしてフェラ。もともとテクニシャンタイプではありますが、痴女物となると気合が違う! 
ツンと突っ張らせた舌先でツンツンと尿道を刺激したり、カリ首をぬぐうように舌を走らせたりと見ているだけゾクゾク。
こんなの目の前でやられたら、あの大きな目で目線をやりながら、こちらの反応を舌先で確かめながら攻め立てられたら…って、全部やってくれます。サスガ。

にやりとあのスケベ笑いでチンポを気持ちよく陵辱されて…こんなのもう抜くしかないよ!!

痴漢の季節狙われた美人巨乳OL

『痴漢の季節 狙われた美人巨乳OL』(クリスタル映像)

『痴漢の季節 狙われた美人巨乳OL』(クリスタル映像)

日常に隠れたセクシー!襲ってみたらこうなった

あー! これはいかん、これは。バス通勤でこんなおねーさまに会ったらもう触ってる妄想するしかないよ。
完全に通勤OLがはまってます、風俗出勤前とかそういうエロさが一見しない、普段の生活の延長線上にある感じ。

そんでもって一人二人と取り囲んで服を剥ぐと、今夜はデートでもあるのか派手な下着で大興奮。むっちりした脚を包み込む黒ストッキングを破って指を差し込み、肉付きのいい尻をグワシ! 

クニクニと意地悪く動かす指先でクリをつまみ、膣に侵入。
安易にレイプへ走らずしっかり痴漢、徐々に車内の男全員でひん剥き、悲鳴も枯れる連続レイプという流れ。
痴漢ものらしい痴漢もの。  

(文/豆あき 掲載/『月刊DMM』10月号)


【2015年DMM上半期ランキング】第八位 蓮実クレア 作品3本一挙レビュー!!

★シェアお願いします

ハイパー痴女の代名詞!かと思いきやヤラレ姿もヌケる全方向型淫乱お姉さん

2015年DMM上半期ランキング女優編第八位は蓮見クレアさん!

痴女メーカー「美」の専属女優としてデビューして2年、いまだ怒涛のリリースが止まらない蓮実クレア。

抜群のスタイルにセックススキルに溢れ出る淫語に…と痴女に必要なすべてを兼ね備えている彼女ですが、個人的にはあの幸薄そうな顔がツボ! 
リミッターの外れたエロさってちょっとひいちゃったりするもんだけど、クレアちゃんの今にも泣き出しそうな目つきなら、どんなにグイグイ責められても怖くない。

筆者のようなヘタレMでも痴女ワールドにずっぽりハマれるんですよ。
「気持ちよければ何でもいいのよ」とばかりに、レズやM女、最近ではゾンビ役なんかでもその淫乱さを見せつける彼女。

今のAV界に欠かせない一人なことは間違いありません!

超高級中出し専門ソープ

『超高級中出し専門ソープ』(ムーディーズ)

『超高級中出し専門ソープ』(ムーディーズ)

超イイ女が本気のご奉仕超高級はダテじゃない!

クレアちゃんの代名詞である痴女とは違った顔が観られる一本。

ソープ物ってほぼフォーマットが決まってるのであまり期待してなかったんですが、OPのご挨拶プレイで一気にもっていかれました。
お客様を正座でお迎えしたら潤んだ目つきで手をさっと握り「お客様が緊張したら、私も緊張しちゃいます…」。いやあー、こりゃたまらん。

元々儚げな顔立ちしてるせいか、ご奉仕姿がしっくりくるんですよね。
続くパンフェラも乳首舐めもフェラも趣たっぷり。
リラックスしたお客様に跨り腰を振った後は「顔を見たまま抱いて欲しいです」と控えめに正常位をおねだり。
こんなご奉仕されたら、愛しくならないワケがない!

わたし、脱いだらスゴイんです!

『わたし、脱いだらスゴイんです!』(HERO)

『わたし、脱いだらスゴイんです!』(HERO)

2人のM男を手玉にとるクレア姉さんの凄腕テク

スケベ痴女がホテルの一室で2人のM男を弄ぶって内容なんですが、これがまさしく「クレア劇場」とでも言うべき趣。
あまり撮影に慣れてない(ように見える)監督を尻目に、ノリよくガンガンプレイを進めていくクレア姉さんがステキです。

素人みたいな男優2人に左右からオッパイ吸わせ「私のオッパイ楽しんでる〜?」とカメラ目線でセクシービームを送ったり、すっごい嬉しそうな顔しながら寸止め手コキでイジめたり。ラストの3Pではすっかり女王様化し、2人の男を完璧に操って欲望を満たします。

感動したのはどこを切ってもポーズがしっかりエロく決まってること。
このパフォーマンス力の高さ、脱帽です。

上品淫語お姉さんの下品で卑猥なSEX「玉袋に溜まったザーメンをすべて出して差し上げます…」

『上品淫語お姉さんの下品で卑猥なSEX「玉袋に溜まったザーメンをすべて出して差し上げます…」』(HERO/レインボー)

『上品淫語お姉さんの下品で卑猥なSEX「玉袋に溜まったザーメンをすべて出して差し上げます…」』(HERO/レインボー)

世にも上品な言葉遣いでスケベなことを言う快感 

エロスの源はギャップにあり。上品なだけの女や下品なだけの女より、上品な顔でスケベなことしてくれる女がいい…ということで白羽の矢が立ったのが蓮実クレア。

下品にオナニーしながら「私のおまんこ見て。淫らなとこ見て…」「わかる? 一番いいところに当たってるんですぅ」なんて立て板に水の淫語を垂れ流し、同時にアソコからビチャビチャといやらしい音をさせることも忘れない。
うーん、今さらだけど達者だなあ。ですます調でしゃべる痴女に、思いのほかグッときました。

中でも一番興奮したのは「いただきます〜」と男のアナルを舐めまわすシーン。
あのロリ声でそんな下品なことされたらたまらんですよ。 

(文/遠藤遊佐 掲載/『月刊DMM』10月号)


【2015年DMM上半期ランキング】第九位 吉沢明歩 作品3本一挙レビュー!!

★シェアお願いします

女優名がジャンルたり得る孤高の女優クンニの多さはま○この美味さの証明!?

2015年DMM上半期ランキング女優編第九位は吉沢明歩さん!

アイドル、美熟女、ドS、ドM…どの枠にも当てはまらない。
そう、彼女は「吉沢明歩」というジャンル。デビュー13年目、未だに単体女優で活躍。
ほとんどの女優がNGを切り売りしてAV生命を伸ばしていくのに対し、彼女は解禁していないことも多い。

中出しやアナルの有無は一切関係なく、作品が売れるのだ。彼女の出演作を見ていると、他の女優に比べて明らかにクンニシーンが多いのに気づく。特別美味しいおまんこなのだろう。

男優たちも虜にする魔性の身体。加えて圧倒的な美貌、謙虚な人柄。
最近似たようなドラマ作品を連発していたが、作風に応じてキャラに変化をつけることでマンネリを打破してきた、努力を惜しまない姿勢。

全てが超一流の女。それが吉沢明歩。

あっきーのお悩み相談室★Best answer

 

『あっきーのお悩み相談室★Best answer 吉沢明歩』(マキシング)

『あっきーのお悩み相談室★Best answer 吉沢明歩』(マキシング)

童貞、早漏…私が即解決時に優しく時に厳しく喝

あっきーが、寄せられた性のお悩みを身体を張って解決。
「女の人を気持ちよくさせすぎるとどうなるのか知りたい」という自称テクニシャン男性のお悩みには、あっきー自身が実験台となる。

全裸大開脚、おっ広げポーズをさせられて、電マでクリ豆集中攻撃。「クリちゃん気持ちいい〜ぷはぁ」大女優ということもすっかり忘れ、へそを高く突き出す体勢でイキまくる。

この男、テクニシャンと言いながらも電マに頼りっぱなしなのだが、あっきー的にはドストライクだったらしく、潮まで吹いてプチトランス状態。

散々マンコをほじくられた後のSEXは、チンポに必死で食らいつく牝のあっきーを堪能できる 

隣人に狙われた人妻男は旦那の留守にベルを鳴らす

『隣人に狙われた人妻 男は旦那の留守にベルを鳴らす』(S1)

『隣人に狙われた人妻 男は旦那の留守にベルを鳴らす』(S1)

他人に寝取られる背徳感私の内部をを熱くさせる

高級官僚の夫を持つ人妻・明歩。
彼女の色気に目をつけた強姦魔や隣人たちに侵入され、犯される。

冒頭から自宅レイプシーンがド迫力。強制クンニしてくる男に脚でヘッドロックをかけ、本気で抵抗。髪を掴まれ喉元までチンポを飲み込まされ、ゲロ吐き寸前。しかし抵抗も虚しく立ちバックで挿入され、思わず感じてしまう彼女。

腰が砕けて畳に転がってしまうのが生々しい。

そしてそれを見ていた町内会の男2人が、夫が寝ている横で3P強要。「それだけはやめて」懇願虚しく、上下のお口にデカチンズッポシ。

観念したのか自ら腰を振り出し、イった暁にはマンコを思わず手で押さえるわかりやすいサインを出す。

やたらと目の合う誘惑お姉さん

『やたらと目の合う誘惑お姉さん』(S1)

『やたらと目の合う誘惑お姉さん』(S1)

こっちを見て誘ってくるエロ女はいつでも発情!

全11シチュエーションで、吉沢明歩が襲ってくる。
これみよがしにパンチラしたりオナニーしたり、いつになく変態的。

全体的に素人盗撮作品のようで、これがあっきーのやる仕事なの?と思ってしまった。しかしいつでも全力投球な彼女は、完全に企画作にはまり込んでいる。
例えば病室、ナースに扮した彼女が早速2人の患者に犯され、密室でおまんこくぱぁ。シングルベッドで3人の男女が組んず解れつ、ベッドを軋ませてリアル本気プレイ。

この作品、まるでヒット作連発の一流女優がいきなり単館上映映画に出演したような衝撃度。

メジャー感が突き抜けたあっきーが醸し出すアングラムード、これは新世界だ。

(文/平川 掲載/『月刊DMM』10月号)


【2015年DMM上半期ランキング】第十位 風間ゆみ作品3本一挙レビュー!!

★シェアお願いします

容姿とボディ、ドエロSEXに加えて演技力という武器が人気キープの秘訣!

022tsuika

風間ゆみさん

2015年DMM上半期ランキング女優編第十位は風間ゆみさん!

熟女優が人気を得て長く続けるには、容姿やボディ、エロさとかももちろんですけど、演技力が占める割合もかなりデカい。

同じドラマものでも若い女優さんなら、少々演技がヒドかったりセリフ回しがダメダメだったりしても大目に見てもらえる部分がありますが、出演作の中でドラマものが大きな割合を占める熟女優の場合はそうはいきません。

オムニバスものの3人目あたりで出てくる「その他大勢」ではいられるだろうけど、単体で人気をキープするには演技力は不可欠。

ゆみ姐さんの場合はそこがバッチリで、なおかつあの美貌とド迫力ボディ、そしてドエロSEXも揃ってるから、これだけの地位を保っていられるのでしょう。まだまだ活躍してほしい!

子宮が疼く女教師が連続中出しさせてくれる強制勃起テクニック

『子宮が疼く女教師が連続中出しさせてくれる強制勃起テクニック』(Fitch)

『子宮が疼く女教師が連続中出しさせてくれる強制勃起テクニック』(Fitch)

セクシー下着の女教師がとにかく迫ってくる!

勉強に身が入らず成績が下がってる生徒を職員室に呼び出し、学習指導……と思いきや、シャツを脱いだらセクシーすぎる全身タイツ姿! 

そのまま「先生の責任だから……」と気持ちよくさせてしまうゆみ先生。とにかく全編、こんな感じで「セクシーランジェリーに身を包んだ先生がなぜだか迫ってくる」という、ある意味ファンにはおなじみの展開(笑)。

それでも不思議にマンネリ感がないのは、場面ごとに生徒への誘い方、責め方を微妙に変えてるからなんですな。

このへんがゆみさんの大ベテラン&大人気たる所以で、細かいテクニックの使い分けはさすがです。おかげで何も考えずヌキまくれる一作ですよ!

巨根中出し快楽に狂い悶える母

『巨根中出し 快楽に狂い悶える母』(ABC/妄想族)

デカチンに母のメスが呼び覚まされて大変

ゆみ姐さん真骨頂の近親相姦もの。
このテーマだと背徳感に抗って秘かな関係に溺れてしまうというシリアスなものも多いけど、こちらは息子のデカチンにメスを呼び覚まされたゆみ母さんが積極的に求めまくるようになり、やりまくっちゃう話で、二人とも暗さのかけらもないし面倒なストーリーもありません(笑)。

それだけにゆみ母さんの痴女っぷりも全開で、いろんな意味で息子(の息子)を包み込む幸せな光景が展開されます。
しかしこの息子(高○生ぐらい)、こんな母親に筆おろしされてやりまくってたら、確実に人生が狂うだろうなあ。
ずっと一緒に暮らしてるわけだし。いかーん、うらやましいぞ(笑)。 

淫乱団地妻 巨乳妻がノーブラハミマンで誘惑する自宅ヨガ教室

『淫乱団地妻 巨乳妻がノーブラハミマンで誘惑する自宅ヨガ教室』(乱丸)

『淫乱団地妻 巨乳妻がノーブラハミマンで誘惑する自宅ヨガ教室』(乱丸)

愛する変態夫のためにヨガ教室でやりまくり

中身はタイトルの通りです(こう書くとかなりのAV作品がそれで済んでしまう気がするけど)。
減給やら何やらで元気がなくなった夫の口車に乗せられて、家計を助けるためにセクシーヨガ教室を開設することになったゆみ姐さん。

もちろん生徒をムラムラさせてしまって襲われたりもするんですが、それが同時に夫の寝取られ願望も満足させることになって、一石二鳥に。

こういうシチュエーションだと、ゆみ姐さんお得意の「ちょっと抵抗はするけどすぐやられちゃう」演技がすげえ生きますな。

もう最初の客にマンコなめられた途端(しかも短パン越し)に絶叫してるし。最後の3Pも安定のド迫力ぶりであります。

(文/須羽 掲載/『月刊DMM』10月号)


【究極AVレビュー】由愛可奈『デビュー4周年記念 初中出し! 〜子宮で感じる温かい生ザーメン〜』

★シェアお願いします

なぜ由愛可奈ちゃんの衣装はいつも個性的なのか(萌え)。

由愛可奈ちゃん、4周年おめでとう!
5年目の一歩は決意の初・生中出しで
次なる女優へのステップを踏みます

『デビュー4周年記念 初中出し! 〜子宮で感じる温かい生ザーメン〜』(マキシング)

『デビュー4周年記念 初中出し! 〜子宮で感じる温かい生ザーメン〜』(マキシング)

初めて由愛可奈ちゃんを見たのは、いまはなき渋谷の芳賀書店でした。なんて可愛い子がいるんだろうと思ったものです。あと、名前なんて読むんだろう、とも。それなので彼女の名前が「ゆめかな」と読むことや、私と生年月日がまったく同じであることを知った時は、衝撃に次ぐ衝撃で、どっひゃーって感じでした。どっひゃーなんて、人生の中で口にしたことありません。
 

由愛可奈ちゃんはとにかくエロくて可愛い。この女優としての基礎が本当に強いのです。イメージ映像もさばけた喋り方も、ぼうっと観てるだけで癒やされます。早送りできません。あとは、4周年のお祝いにお花をもらって「すごい、お花の匂いがする!」と、言うところとか。いつも衣装がちょっと個性的なのも愛嬌があります。

インタビューでも

「性欲に負けないか不安」

と悩み、「あんまりハードな作品は、ファンの人が好きじゃない」と、押さえきれない欲望とファンからの心配に葛藤する姿が見えますが、今回はそんな由愛可奈ちゃんのエロくて素直な性格を突く、初中出し作品です。
 

意外なことに中出し初体験の由愛可奈ちゃんは「無責任な感じする……」と顔を曇らせます。そうでした、AVばかり観て感覚が鈍っていましたが、中出しって当たり前のことじゃないのです。しかし、悲惨さはまったくなくて、男優に触られるとモザイク越しにもわかるほどクリトリスを勃起させ、性器全体を充血させます。どこから突いても、絶叫してイキまくり、初中出しも「普段のゴムセックスが20ペソだとしたら、(気持ちよさ)100ペソいく……」と大満足。

4周年にちなんで4発で終わりとかかと思ったら、集団で囲まれて中出し&大量ぶっかけ!

「ごめんなさい、変態で」

と叫ぶ姿に私も大満足です。

((掲載/『月刊DMM 10月号』 文/姫乃たま)


【究極AVレビュー】あかね杏珠『あかね杏珠、イキます。 初体験4本番』

★シェアお願いします

究極Gカップ美乳娘の第2弾オイル、3P初体験4本番!

『あかね杏珠、イキます。 初体験4本番』(S1)

『あかね杏珠、イキます。
初体験4本番』(S1)

身長149cmの清純派な女の子が
恥ずかしさに必死に耐えながら
変態3Pで思わず本気イキする!

身長149センチながらGカップの豆タンク系女優・あかね杏珠ちゃんのAV2本目。
やっぱり『AV無理』出演して撮影慣れしているのかな? 冒頭のエロインタビューにもあまり表情変えず、若干ツーンとしている。M字開脚でおまんこビロ〜ンと拡げられても、「恥ずかしいです」とは言うものの赤面はせず。

うむぅ〜、AV好きのおじさんとしては、もう少し乙女の恥じらいが欲しい気が……と思っていたら眉毛ヒクヒク。手にガチガチ感もある。むむむ、よく観察すれば実は我慢してないか? 
私はイイセックスを見せたい、見せたいという思いが先行しすぎちゃってるけど、本音の部分ではまだまだ恥ずかしいんだ!! 

「性感帯のおっぱい気持ちいいです」

と言うもんだから、たっぷり揉んだ後に思いっきりバックで犯してあげる。
すると、国宝級と言えるお椀型デカパイがブルルンブルルン素晴らしく揺れる! 
あんなに犯されているのに、しっかり形キープしているのは凄いっすな。SEX自体も安定感がありエロい。

次のオイルセックスでも、初体験の感触に若干戸惑いの表情を見せるも、男優の手マンや問いかけには噛みしめるように我慢するのが可愛い。

ハメている最中だって少しカメラ睨み気味。でも声が漏れちゃうの。相当なツンデレ感がありますな。
チャプター3の「焦らされ体位のセックス」でも、口にはさほど出さないものの、男優を見ながら「早く私にブチ込みなさいよ」感を出すのが可愛い。

そしてラストの3Pでは、屈強なやりちん系男優2人を用意して、思う存分にズコバコしたらさすがの彼女も悲鳴じみた絶叫をあげる! 
へへへへ、遂にこの女、完全に追い込まれおったぞ。AV女優という素材としては間違いなく一級品。もう少し自分を開放できたら、とんでもない女優になれる気がしました。将来期待したい。

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/加藤カジカ)

 


【究極AVレビュー】山本美和子『乳首快楽Men’sサロン』

★シェアお願いします

つねに指先は乳首にセットお客様の乳首の癒しが最重要

『乳首快楽Men’sサロン』(ドリームチケット)

『乳首快楽Men’sサロン』(ドリームチケット)

ドエロなエステティシャンが乳首を
つんつんこねこね執拗にマッサージ
雄乳首にクリをすりつけ「あ〜ん!」

「お客様、とても敏感な乳首(ニップル)ですね」

これほどまでに真摯に乳首責めと向き合った作品がこれまであったか!? この原稿内では乳首はすべて「ニップル」と読んでくれ! ヨロシク!

舞台は乳首快楽メンズサロン……。
一体どういう場所だよというと、なんでも「ぬくもりで心に語りかける」がコンセプトで、人と人との触れ合いのなかでお客様が健やかな心を取り戻すことを目指しているそうな。
その理想がなぜ乳首責めに繋がった!? 気持ちいいならこっちはなんでもいいけど!

しっかしやはりベテラン女優はいいねぇ。この作品、非常にストイックな作りになっていまして、75分ほどの時間をかけてただ1回の前戯〜挿入までを描くという流れ。
しかもうち15分以上のチャプターひとつが丸々乳首責めと、乳首責めがよっぽど好きじゃない限り少々見るのが厳しい構成になっている。

オモチャはないし(せいぜいオイル)、複数プレイもなしという近年では考えられないほど地味〜なスタイルを成り立たせているのは、ひとえに山本美和子嬢の技のデパートぶり!

ただ「乳首責め」といっても、指先で優しくなぞってみたり、キュッとつまんでみたり、爪でひっかいてみたりとバリエーション豊かで飽きさせない。

ほかにも創意工夫のある小技には、思わずなるほど!と、うなってしまう。
感動したのは、クリトリスによる乳首責め。なんと美和子嬢は男の体にのっかって、相手の乳首を自分のクリでぷにぷに押しつぶすのである。

乳首責めとクリオナニーを両立させるなんて、悪魔に魂を売ったとしか思えない発想……。
また、男が射精した後に美和子嬢がゴム内の精子をすすり、精液絡めた舌で乳首をねろねろ舐めるシーンも感動しました!

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/原田よし子)

 


【究極AVレビュー】宇佐美まい,葉里さやか,美星るか 白石悠,虹川そら,高嶋ゆいか『人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックス SPECIAL』

★シェアお願いします

いろんな快感テクあるけど最後はやっぱり男優です

『人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックス SPECIAL』(プレステージ)

『人生初・トランス状態 激イキ絶頂セックス SPECIAL』(プレステージ)

催眠術・ハーブ・ポルチオ・特殊映像…
あらゆる技術&秘術を使って女たちを
イカせまくれ! 性の不思議を堪能

ありとあらゆる手を使って女優をイカせまくる人気シリーズのスペシャル版。
プライベートでは出来ないことをAVで経験してきた彼女たちを、さらに高めるのは難問。そこで出てくるのは媚薬にハーブ、覚醒させるための映像といった怪しい小道具。
ある意味、そういうのが好きな人にはたまらない。

最初に高嶋ゆいかと美星るかのふたりに施されたのは催眠術。全身の感度がよくなり、催眠術師のボディタッチだけでヒクヒク反応しだす。
美星にいたっては数作前のAVで処女喪失したのにここではもうヒーヒー。
さらに口の感触がオマンコと同等になる催眠で、ふたりはフェラするだけで超快楽状態に。男優の指マンでかつてない高みへ到達する。

続いては先の催眠術がハマらず途中で退場した宇佐美まい。
彼女が実験対象となったのはポルチオマッサージ。時間をかけての施術、さらに頭の快楽のツボをつきながらのフェラで彼女の感度は上昇。
寝バックでの奥まで挿入される感触に何度となく絶叫を上げる。

性感度を上げる方法はいろいろあるが、白石悠と葉里さやかのために用意されたのは五感全てを刺激する方法。
ヘッドマウントディスプレイとスピーカーで独自の音楽と映像を見せつけ、さらに媚薬が混じったミストを全身に振りまく。

さらにクリトリスと同等の快楽を与えるという6つのスポットを同時に刺激と、もはやSFの世界のような快楽攻め。事実2人は快感にのたうちまわる。

そんなプレイもあったかと思えば、別方向の刺激を与えられたのが高嶋。
AVでもよくある焦らしプレイ、それに加えて彼女が大嫌いな女優を連れてきて目の前でセックスさせる極限焦らしプレイも。

そして最後は性欲が高まる食材の鍋を食べ、淫乱化ハーブを吸ってパワフル男優を集めての15Pでハメ倒し! 

最後はマンパワーですね。

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/大坪ケムタ)

 


【究極AVレビュー】鈴村あいり『スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・鈴村あいり』

★シェアお願いします

王道スポコスもスタイル絶品の彼女が着れば…。

『スポコス汗だくSEX4本番!  体育会系・鈴村あいり』(プレステージ)

『スポコス汗だくSEX4本番!
体育会系・鈴村あいり』(プレステージ)

どんなスポーツよりセックスの方が汗をかく!? 
スレンダーボディ×ピッチリ服で
スケベさ汁だくな濃厚ファック

スレンダーな体型といいショートカットが似あう顔立ちといい、一見するとクールビューティ系な鈴村あいりちゃん。
こういう子に汗まみれでハァハァ言わせるセックスさせると、普通以上にエロさが倍化するんだよねえ! 
また必要以上に小さめでピチピチなスポコスが身体に貼り付いて、スタイルの良さを見せつけてるのもたまらんのです。

まずはAVでは珍しいサイクリスト、いわゆる自転車乗りコス。
ヘルメットにタンクトップなどラフなスタイルで、住宅地の間でラフにハメちゃう。
そういう日常的な場所で、その非日常なほど好スタイルな裸体をさらして立ちバックとかするギャップが絵になる。

続く陸上部ファックでも影に隠れてバックや背面騎乗位などズコズコ。額の汗、そして抜き差しで垂れる愛液という汁っ気がまた映像全体を湿っぽくヤラしい空気に変えていく。

中盤からは競泳水着。脇の部分から乳肉が溢れんとばかりに盛り上がってる場合とか、脱いでなくてもそうした細かい所で見せれるのがまた良し。
拘束プレイにローション全身という濃いプレイでもうあいりちゃんトロトロ。
特に拘束はベッドの上に固定されて&猿轡状態で電マを股間にすえつけてビクビク反応。
ころころ変わる表情がまたイイ。

ラストはテニスルックで3人の男たちに次々ハメられる。
もうその顔に髪の毛貼り付けるまでに汗でグッショリな彼女。そんな顔にチンチン差し出して口内発射。
いつも以上に必死な表情に興奮させられる。

その美しい裸体を男たちが連続してバコバコ。これまた男くさく汚い部室と美しい裸体とのギャップがいいスパイスに。

色白の8頭身ボディが結合部丸見えの恥ずかしい体位で放心状態からの舌上発射3連発。様々な汁浴びて愉悦顔の彼女がまたいい。予想以上にハマったスポコスで彼女のエロさを引き出した。

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/大坪ケムタ)

 


【究極AVレビュー】由愛可奈『Rapist 〜他人に性的関係を強いる女〜』

★シェアお願いします

無抵抗な男達を無慈悲に犯す極上美女の凶悪逆レイプ!

『Rapist ~他人に性的関係を強いる女~ 由愛可奈』(マキシング)

『Rapist ~他人に性的関係を強いる女~ 由愛可奈』(マキシング)

「強姦の被害者は女子に限定されてるから
女子が男子をレイプしても強姦罪に
問われないのが今の日本の現状なの」

デビュー4周年を迎え、すっかりベテラン女優となった由愛可奈ちゃん。
どうもデビューからしばらくはMっ気がある印象が強かったのですが、ここ最近は「変態ヨダレ女」とか「異常性愛依存症」とちょっと様子が変わってきている印象のラインナップです。そして今回は男に性的暴行を働くレイパーに。

まずはファミレスでエロ動画を見ていた客を店員の由愛可奈ちゃんが注意し、勢いに任せてお仕置きとばかりに強制口淫。
三つ編みお下げのかわいらしさと威圧感のギャップにビビります。
相手の快感など一切、無視。自分のタイミングで股がり挿入し、ハメ潮も遠慮なくブチまけていきます。
その勢いに飲まれてウッカリ相手が射精したら怒る由愛可奈ちゃん、しっかりお掃除クンニをさせるほど。(ま、お掃除フェラは女優がいつもやってるんだから、たまには男側も同じことやってもまあいいんですけどね)

またセクシーバニー&網タイツ姿でキャバ嬢に扮したと思いきや、支払いを渋るセコい客を土下座させガン詰めにする由愛可奈ちゃん。

「ほら、誠意見せるなら服脱ぎなさいよ」

と輩っぽい「誠意論」を掲げてヒールで足コキ&連続フェラ。精液を放出してもその手は止まることなく不本意に肉棒から潮を吹かされ絶叫する男たち…嗚呼、合掌。

その他もソープ体験入店でエロ店長の講習で逆レイプかまし、バーで口説いてきてこっちがソノ気になったら逃げ腰になる妻帯者に襲いかかる…など寸止めや乳首責め、淫語を越えた罵声のオンパレード。

ただよく考えると理不尽なのは男たちで、「無慈悲なレイパー」とはいえ、由愛可奈ちゃんの言っていることのほうが正論、いうのがこの作品のおもしろいところ。

彼女の独自の変態性はますますパワーアップしている印象、一体どこまで進化する!?

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/アケミン)