レビュー一覧

【究極AVレビュー】小川あさ美『電撃引退!THE LAST STAGE 3時間スペシャル』

★シェアお願いします

長年のAV女優人生の集大成有終の「美を」飾る濃密性交

DVD『電撃引退!THE LAST STAGE 3時間スペシャル』(美)

DVD『電撃引退!THE LAST STAGE 3時間スペシャル』(美)

05年のデビュー以来、第一線で活躍していた小川あさ美が遂に引退。
ワンレンのロングヘアが誰よりも似合うモデル並のルックスに色白な肌、
痴女役もM女役も器用にこなすエロポテンシャル、
一方バラエティでは天然キャラも見せてファンを和ませる…
とスーパー女優の要素をいくつも持ち合わせていたあさみん。
彼女も4月で30歳、なるほど一つの幕引きなのかしら…など開始早々しみじみ。
コーナーは計9つ、随所でオフショットやインタビューをはさんで順序よく引退までのカウントダウンが行われていきます。

まずは彼女の引退を知って駆けつけたしみけんと痴女ファック。
身長差があるのであさみんが見下ろす形での濃密キスから始まり、足コキや焦らし淫語で甘美な痴女テクを披露。
足指で亀頭から竿を刺激し、同時に両手で乳首を責めるなど、その両手両足のリーチの長さを活かして器用に責めまくり。
またM字大開脚騎乗位はさすがの迫力、最後には顔射され、口元にかかった精子をそのままにしみけんに強引にキスを迫る一幕も。
「満足!」と満面の笑みはとても印象的でした。070-1-1-YOBI01

お次は「ファン代表」と名乗る男性が現れ、これまでの応援の感謝の意を込めて高級デリヘル嬢に扮し、手コキフェラ。
乳首舐め、ベロチュー、唾液飲ませ、また相手をチングリ返しにして乳首舐め手コキをしたり、と自由自在に男を操る極上テクを連発。
一連の「自然と身体が動いてしまっている」と言う感じは、良くも悪くもさすがプロフェッショナルといった感じ。

ファンのリクエストに応えたら今度は、あさみんが最後にキメたいというヌルヌルローションファックへ。
「なんで今さら?」という問いに対し「こういう業界にいないとしないだろうし…」となんともごもっともなお答え。
お相手は今回自ら名乗りを上げて出演した貞松氏と。
極小ビキニ姿で絡むのですがこれもなんとも自然体でリラックスした様子、
これまでドラマものや設定ものが多かった彼女にしては素の反応が見られる貴重な絡みかも。途中、あさみんの足がつる様子まで惜しげもなく収録した監督、GJです!
ローションで光る伝説のデカ美尻もここで見納めかな。

そしてラストは大勢のスタッフと乾杯をし、これまでの女優人生の集大成的3Pファックへ。
手マンクンニでシッカリ絶頂した後には、余裕の表情でWフェラやピストンを受け入れます。
彼女の引退を惜しむかのような白濁連射の祝砲をあげた森林原人もさすが!

070-1-1-0820代のほぼすべてをAVに捧げた小川あさ美ちゃん、本当にお疲れさまでした!
彼女のデビューからS1移籍、またマスカッツや様々なメーカーでの活躍を見ていた身としては一つの時代が終わった感が否めません。
と湿っぽくなってしまいましたが、まぁそのうちどこかの飲み屋でフラッと会えそうな気がするので、そのときに改めて乾杯できたら嬉しいな。
女の花道ここにあり! 

(掲載/『月刊DMM6月号』)


【究極AVレビュー】篠田あゆみ「農家の嫁」

★シェアお願いします

都会的な薄幸顔美人+モンペ破壊力最強の景観に村は騒然

DVD『農家の嫁 篠田あゆみ』(マドンナ)

数少ない「モンペ萌え」AVに篠田あゆみが登場。本当の「萌え」ってやつをアタイが見せたげるわよといわんばかりだよ! 
山深い農村ですよ。例のプールならぬ例の田んぼで、悩殺指数および魔性指数および悪女指数100のあゆみタンがモンペで田んぼ仕事をしていたらどうなる? 
見る前から勃発する事態はわかろうというもの。

まず、シナリオが適切。
この評価は、カンフー映画にもあてはまるわけで、ポルノとカンフーはドラマツルギーにおいて類似性があるんですね。
冒頭に客を興奮させる「つかみ」。そこから必然性のあるでっかいカラミが全体で2〜3回というね。
カラミとはもちろん敵との格闘および濡れ場ね。

その枠に篠田あゆみというデキる子を嵌めたら、失敗作が誕生するわけがないですわ。

旦那がリストラに遭ったため、あゆみ夫婦は旦那の実家で暮らすことになった。
旦那役はカラミがないので、普通のパッとしない人ですわ(AVあるある)。

068-1-1-02田んぼには旦那の父親・笹木良一と、仕事仲間の阿部智広がいて、藁を干している。
笹木によると「息子が3人目の嫁を連れて帰ってくる。
前の2人と同じく、どうせろくな嫁じゃねえだろう」と、会ったことがない。

そこへ、笹木の息子が現れる。
隣にいるのは長い髪を垂らした白いドレスの女。

笹木も、阿部も、息を飲む。生唾も飲む。と同時に、あゆみも驚く。
義父=笹木が旦那からは想像のつかないガッチリしたハンサムな中年男だからだ(のちに笹木の口から、息子は亡くなった女房に似ていると語られる)。

モヤシっ子を絵に描いたような旦那はグータラでスマホで就活しているのかゲームしているのか、以降精彩ナシ。

あゆみは人手不足の田んぼ仕事を手伝うことになる。068-1-1-04
笹木が用意したモンペに着替える。
帽子もかぶる。
藁の束を竹の竿に干す要領を教わる。
笹木の手が尻に当たる。明らかに尻を撫でられている。

「あゆみ、息子と上手くいってないんだね?」

「……」

鮮やかな青空と山々を背景にした青姦だ。
「ダメよお義父さん」と抗う様子は清楚そのものだ。
芝居も巧いのだよ。ゴザの上。
フィニッシュの正常位で「イッちゃう」連呼。

それを覗き見ていたのが阿部ちゃんです。

「旦那および村人に知られたら大変だよ?」と、口止めのフェラ&パイズリをゲットする。

最後はあゆみの旦那が「オラこんな村ヤダ、東京へ戻ろう」というので、あゆみは義父と別れのセックス。
狂おしいまでに乱れ、潮吹かされまくる濡れ場が展開する。

夫婦が東京に帰った一週間後。真昼の田んぼには「また、つまんない日々に戻ったなぁ」とボヤく阿部と、黙々と作業する笹木。
おや? と2人が目を留めた先。そこに居たのは!? 
というもうたまらないエンディング。
もう、超々おすすめ作です! 

 

(掲載/『月刊DMM5月号』)


【デビュー作!】桐嶋りの 六本木の№1ホステスさながらの ルックスとエロテクニックは必見! 鳴門の海が育てたドスケベお姉さん

★シェアお願いします

これが私の生きる道!?エロすぎ最強素人参上 

DVD『桐嶋りのの極上筆おろし』(プレステージ)

DVD『桐嶋りのの極上筆おろし』(プレステージ)

「エロ度歴代ダントツNo,1」
「4時間すべてがヌキどころ」
「抜群のエロポテンシャルで即専属決定!」
等々、激しい鳴り物入りでデビューしたプレステージの新専属お姉さん・桐嶋りの。
はい、確かにエロいです。小柄なれどいい具合に熟れた美ボディ、見てるだけで下半身がムズムズするような絶品フェラ、首を絞められるのが好きなMっ子のくせに痴女プレイも完璧にこなしてしまう入り込みやすさ……どれをとっても素晴らしく、これがデビュー作とは信じられないほど。

でも、私は声を大にして言いたい。彼女の真の魅力はそこじゃないんだと!

ちょい派手めな化粧にキュッと締まったフェロモンボディ、パッと見は六本木か赤坂のナンバーワンホステスみたいなりの姉さん。

でも実際は徳島県在住。初体験は中学で経験数は約20人、彼氏ができるとご飯作って家で待ってる尽くし型で、今は左官屋で事務員をしてるんだそう。
そう、いわゆるマイルドヤンキーなんですよね。

「趣味ってあるの?」
「車をカスタムするのが好き」
「へえ、何乗ってるの?」
「軽なんですけど〜」
そんなトークをしながら、笑顔でお土産の泡踊り饅頭を差し出すりの姉さん。

ホテルにチェックインしてからも「すごいキレイな部屋! 景色むっちゃイイですね、こんなところ来たことない!」と嬉しそう。
なんですか、最高すぎるそのギャップ! もう、一気に好きになっちゃいましたよ。

「AVにはカラミだけあればいい」って人もいるでしょうが、彼女に関しては別。この冒頭部分をとばしたら意味がない。

田舎では自分を発揮しきれなかった24歳の美人マイルドヤンキーが、いきなりAV界の中央に飛び込んで魅せた笑顔とエロの才能。
そんなところに注目しながら観ると、さらに味わいが増しそうですよ。

(掲載/『月刊DMM6月号』)


【デビュー作】有賀ゆあ 透明感あふれるスレンダー美女は、 濡れやすくイキやすく初3Pで大昇天!

★シェアお願いします

お嬢様が志願してのAV出演初の3Pで新たなる覚醒!

DVD『新人NO.1 STYLE 有賀ゆあ AVデビュー』(S1)

DVD『新人NO.1 STYLE 有賀ゆあ AVデビュー』(S1)

主役の名前は、有賀ゆあ。

「あたし、旅館を継いで若女将になるのはヤだ。敷かれたレールの上で一生を終えたくないよ。そうだ。AV出よう。AV見てちょっと憧れてた仕事だもん、うん」

と、なんか二昔前の中山美穂主演のラブコメのシノプシスみたいですが、ゆあちゃんはそういうコだったのです。
海に近い地元までクルマで来てくれた監督といろいろ話しているうちに、そんなヤバい業界ではないと理解できて、翌日「出ます」とメールして、本日、東京のスタジオにやってきました。

育ちのいいお嬢様のようで、物腰はおっとり。絶やさぬ穏やかな笑顔。その裏側から緊張も見え隠れ。趣味は?

「ピアノです。発表会でも弾きます」

と、想像にかたくない答え。初体験は18歳で「最初から気持ちよかった。
イケます。敏感かもしれない」と、レディとして恵まれたおまんこが眠るその裸体をカメラ前に初披露。
抜けるように白いスレンダーボディで、パイパンだ。つるマンの理由を問われると、はにかんで、

「男の人が喜ぶかなって」        

と女将になってもやっていけそうな答え。
玉木レイ相手の初めてのカラミはひたすら蕩けるように「アーアー」と甲高く、要所で「気持ちいい」と、なるほど敏感。
「イク」と言わず黙ってイッちゃうところに素人っぽい初々しさあり。
最後の3Pは「楽しみ♪」と臨む。黒田悠斗に華奢なボディを軽々持ち上げられ駅弁で突かれ、仰向けでスタンバッているイタリアンにパスし、騎乗位しながらのフェラへ。
激しい突きにやがて「イクッ、イッちゃう!」。

新しい自分を「発見できました」と笑顔。美形スレンダーの要注目株です!           

(掲載/『月刊DMM6月号』)


愛撫の時は手で隠しちゃう 【デビュー作】南まゆ 男優からの視線も逸しちゃう 恥じらい度100点のデビュー作

★シェアお願いします

恥じらい美少女タレントのこれぞ超王道デビュー作!

DVD『出会って4秒で合体 南まゆ』(アリスジャパン)

DVD『出会って4秒で合体 南まゆ』(アリスジャパン)

あの「週プレ」でヌードグラビアを披露し、本作品も予約殺到した南まゆちゃんのデビュー作。

本作は恥じらい、決心、経験、快感、そして涙……という処女作の魅力が詰まった老舗アリスJAPANらしい「超王道」な作りになっております。

まず冒頭の待ち合わせの公園にて、遠くから白いロングコート姿で駆け寄ってくる美少女・まゆ。

おっとりした性格で、監督の質問に敬語で返す奥床しさ。スタジオに移動してワンピースを脱ぐときも若干俯き気味……。

純白のブラジャーを下げるとき、一瞬躊躇して監督のほうに助けを求めるような仕草。パンツ下ろしを命令されても、片腕で両乳首をしっかり隠すんですよ! 

次のステージは玩具攻め。彼女はベッドの中央でお人形のように固まったまま。緊張を解きほぐすようなキス、耳愛撫でほんのり反応。M字開脚させて、ローターで綺麗なアソコに当てれば、気持ち良いはずなのに遠くを見つめて誤魔化しているの! 

徐々に喘ぎ声が出始めちゃって……最後には白い糸引くほどに。感じてたの?と訊けば、「分かんない」と顔真っ赤っか。か、かわえー!

いよいよ男優用意して初エッチ。まだ胸揉み・クンニの時に恥ずかしそうに手で部位を隠す。そしてフェラシーンで、男優と一瞬目があったのに即座に逸らし……。

まだ心許してないのが丸分かりで、逆に緊張感伝わってくる。挿入時も自然と枕をギュっと掴んで耐えるような様は、さながら処女。バック、騎乗位と体位が代わるほどに彼女の喘ぎ声も次第に大きさを増す。

こんなのピュア感溢れるSEXなんて、全男が好きに決まっている。最後は3Pコーナーで、ウブだった女の子が、もう挿入されたままフェラをする。こんな事させるAVって、鬼畜だけど最高ですね!     

(掲載/『月刊DMM6月号』)


【DMM ADULT AWARD 2015 最優秀新人女優賞】ノミネート女優作品徹底レビュー(4)柚月あい

★シェアお願いします

 

昨年から始まったDMMアワードが今年も開催! 
いずれ劣らぬ人気女優たちのナンバーワンをファンの手で決める! 
そんな彼女たちのノミネート作品を徹底レビュー!!

超かわいいけどごく普通の女の子真・正統派美少女が筆下ろしに挑戦!緊張からの照れ笑いがたまんねー!!

DVD『柚月あいの極上筆おろし』(プレステージ)

DVD『柚月あいの極上筆おろし』(プレステージ)

今、AV女優のレベルはとんでもないレベルになっている。
アイドルよりかわいい/美人というのはすでに当たり前で、あとはキャラ立ちが肝になってくる。
ロリ系、アイドル系、熟女系、巨乳系にモデル系などいろいろあるが、このDMMアワードにノミネートされるような女優は、どの子もキャラクターの輪郭がハッキリしている。

では、柚月あいはどんなキャラクターなのかというと、これが「真・正統派美少女」なのである。
画像加工が横行しているAV界ではあるが、彼女は2回インタビューした私が保証します。
実際見てもホントにかわいい!
(じゃあ、誰がアレなんだという質問は受け付けません)
性格も良いというか、ホントに普通の女の子。悪く言うとプロフェッショナルではなく、良く言うと壁がない。「柚月あい」の仮面を被ってなく、素顔のままだ。

そんな彼女が筆下ろしものに出るのだから、まかり間違っても次の次のページから始まる特集「AV女優の凄テク、試してみるかい?」のように、類い希なる性技を披露してファンを翻弄!という展開になるわけがない。

ややテンパった感じで「お、おっぱいさわりますか!?」と緊張したファンにセックスプレイをいちいち訊いてゆく(しかも早口で)という謎展開になるわけである。

しかしこれがとっても良いのです。118abp00287jp-3
「AV女優という役割を、普通のしかもスッゲーかわいい女の子が一所懸命に頑張る」ところにドキュメント性がある。
いや「はじめてのおつかい」的な感じかな。

しかも終始こんな雰囲気なのに、攻められると意外と感じやすくて、照れくさそうに「気持ちいいです…」と答えるのが、もう…たまりませんな! 

テクよりも彼女のピュアな? いや、ごく普通に性格のいい女の子としての真心が感じられて、非常に良かった。

 

(掲載/『月刊DMM7月号』)


【DMM ADULT AWARD 2015 最優秀新人女優賞】ノミネート女優作品徹底レビュー(3)天使もえ

★シェアお願いします

 

昨年から始まったDMMアワードが今年も開催! 
いずれ劣らぬ人気女優たちのナンバーワンをファンの手で決める! 
そんな彼女たちのノミネート作品を徹底レビュー!!

催眠術をかけられ媚薬を飲まされて…感度大幅アップ、制御不可能の天使様狂気のイキ姿解禁!

DVD『天使もえがイクときの絶叫』(S1)

本年度のスカパー!アダルト新人賞を受賞。
過去には由愛可奈や紗倉まなも受賞した由緒ある賞を受け、上昇気流に乗る天使もえ。
一般放送に童貞を誘惑するお姉さん役で出演したりと、知名度は抜群。
おまけにアジアでの人気も目覚しいとか。
AVデビューが昨年7月だったとは信じられないほどの活躍を見せている。

ぽってりした唇が印象的な、濃すぎず薄すぎず、典型的な日本美人。
それでいて、今風のお洒落な雰囲気を持つ。
スレンダーながら、おわん型の形の良い美乳を持ち、乳首は綺麗なピンク色。
人気が出ないはずがない。

しかし現代はAV女優戦国時代。ルックスの良い女優はいくらでもいる。
加えて、見た目は芸能人クラスなのにNGが極端に少ない、何でもできるキカタン女優が勢力を増す昨今。
彼女の人気の秘密は一体…? 

さて今作は、本気の絶叫Hを見せるコンセプト。
催眠術をかけられて、目がトロンとするもえにゃん。
眠そうな顔も可愛いなぁ。中年男の舌を吸い上げ、いつも以上に積極的な彼女。
入れた途端に「抜かないで、おっきぃ!」と腰を突き上げてエロいのなんの。

しかしオマンコは既にくぱぁ済みだが、生おっぱい見るのに33分かかる! 
挿入後もしばらく上は着衣のまま、ちと待ちくたびれた…。
が、乳首を弄られると、更にエロモードがアップするから見逃せない! 
催眠の効果は抜群だったらしい。

本気で悶えて感じているんだけど、可愛い表情や仕草は絶対に崩さないのは、もはや天才的。

これが彼女の個性であり、人気の訳であろう。
人間下品になるのは簡単だけど、ブリッコ寸前のギリギリラインのカラミを維持し続けるのは才能が必要。
ルックスの良さは勿論のこと、自分を絶対に安く見せない術を持っている天使もえ。
顔射された後もキュートさは変わらず。その王道ラインを今後も崩さずにいて!

(掲載/『月刊DMM7月号』)


【DMM ADULT AWARD 2015 最優秀新人女優賞】ノミネート女優作品徹底レビュー(2)葵

★シェアお願いします

 

昨年から始まったDMMアワードが今年も開催! 
いずれ劣らぬ人気女優たちのナンバーワンをファンの手で決める! 
そんな彼女たちのノミネート作品を徹底レビュー!!

まれに見る極上の肉質を誇るボディとピンク色したパイパン美マ○コと美貌最高峰のオナペットあらわる!

DVD『昼はボクの女上司、夜はオレの牝奴隷 葵』(S1)

DVD『昼はボクの女上司、夜はオレの牝奴隷 葵』(S1)

隙のない美貌でいながら微笑むと人なつこくなり、92センチのHカップ乳は美巨乳と呼ぶしかない量感および質感だ。身体全体の肉質がゴムのような弾力に満ちているのもたまらない。

また、アソコがつるつるの美マン。このルックスでいて、色素が薄いパイパンだなんて最強だ。こんなイイ女系をベッドで脱がせるとロリなマンコ発覚! このギャップで過去何人の男を狂わせてきたのだろう?

デビュー作はうぶで、イクことを覚え、巨根も経験し、獣になりきる濃厚FUCK、同棲物での主観アングル仕事もこなし、ここまでエスワンが敷いたレールを脱線することなく発育し続けている。

そんな葵ちゃんの、先述のギャップをこの7作目で存分に味わえる。

昼間は仕事のできる女専務。ダメな部下には暴力もふるうドSだ。
最初のカラミは男に君臨し、命令してクンニさせ、乳を揉ませ、「なかなか上手じゃん」とセックスに興じる高飛車な女だが、事後、こちらを向いて、

「どう? 私がほかの男としてるの見てムラムラした?」

そう。これは主観物。
「僕」は葵の会社の部下で、家に帰れば葵は僕の奴隷なのだ。今日もイラマチオさせてやるワ、と服従させ、首輪とリードで犬扱いし、つるつるの美マン舐め放題、チンポをブチ込めば蕩けるような声でイク。
クライマックスは、葵専務に叱られてムカついている僕の後輩を部屋に呼んで、まさかの葵の牝奴隷としての素顔を見せてあげ、後輩にヤラせて寝取られを楽しみながらの3Pとなる。

オナペットとして減点材料のない完璧な葵ちゃんだ。豊かな性表現力を身につければ女優として1ステージ上に行くだろう。なので、今ぐらいのされるがまま感いっぱいの時期がすごく貴重と言えそうだ。 

(掲載/『月刊DMM』7月号)


【DMM ADULT AWARD 2015 最優秀新人女優賞】ノミネート女優作品徹底レビュー(1)東凛

★シェアお願いします

 

昨年から始まったDMMアワードが今年も開催! 
いずれ劣らぬ人気女優たちのナンバーワンをファンの手で決める! 
そんな彼女たちのノミネート作品を徹底レビュー!!

元タレントにしてリアル人妻AV女優芸歴の長さを感じる芝居や鍛えられた美ボディはまさにプロフェッショナル!

 

DVD『義母奴隷 東凛』(溜池ゴロー)

DVD『義母奴隷 東凛』(溜池ゴロー)

昨年のAV OPENで着エロデビュー作品が見事ミドル級2位となった東凛さん。
本誌のインタビューでも語っているように幼い頃から芸能活動をしていた彼女、
「現役タレント」というだけで話題性充分なのに、本当に本当のガチの(しつこい)人妻。
根っからのイケないオンナなんです。

現在、28歳の彼女、まだ「熟女」と呼ぶには失礼ですが、全身から醸し出すその妖艶オーラは「アラサー女子」と言うには抵抗があるもので実際に会うとその色気には同性でも圧倒されます。
今更ながら「色気と年齢って比例しないもんだなぁ」と学びました。

しかも元タレントということもあってスタイルの良さは抜群、全体的に華奢なんだけどガリガリではなく、ちゃんと鍛えて引き締めた感が眩しい美裸体。
そしてクールなのに笑うと人懐っこい美顔…そりゃアワードにノミネートされて当然、といった極上案件です。

本作では義理の息子に犯される人妻役を熱演する凛さん。
引きこもりの義息、仕事で忙しい夫、そんな生活の寂しさから自宅で出張インストラクターと白昼の情事に耽ってしまいます。
しかしその一部始終は義息によって盗撮され、それをネタに脅され…。
物語の設定自体はシンプルですが、だからこそ凛さんの演技力や表現力の高さが光りまくり。

特に中盤の寝ている夫の隣で息子に口淫するシーンでの静かに、けれどねっとりと絡み付くように肉棒を咥える艶技は必見。
またラストの絡みでは、黒のガーター姿で四つん這いになって歩かされ、全身でマゾっ気たっぷりのオンナの羞恥心を体現。
台詞回しだけでなく絡みの所作ひとつひとつの「役者」としてのポテンシャルの高さは、さすが長年のキャリアの賜物。
笑顔も台詞も殆どない役どころで光る美しさと表現力の高さ、ぜひ己の目で確かめるべし。

(掲載/『月刊DMM』7月号)


【DMM ADULT AWARD 2015 最優秀女優賞】ノミネート女優作品徹底レビュー(5)由夢可奈&吉沢明歩

★シェアお願いします

 

昨年から始まったDMMアワードが今年も開催! 
いずれ劣らぬ人気女優たちのナンバーワンをファンの手で決める! 
そんな彼女たちのノミネート作品を徹底レビュー!!

MAXING生まれMAXING育ちファッキンマシーンにも負けないほどエロたくましく成長しました〜!

DVD『Fucking Machine SEX 由愛可奈』(マキシング)

DVD『Fucking Machine SEX 由愛可奈』(マキシング)

デビューして早4年。
専属女優としてずっとMAXINGを引っ張ってきてるユメカナちゃん。
清楚な美少女なのにエロのポテンシャルがずば抜けてるのはみなさんご存知の通り。
正直これだけキャリアが長くなるとエロさに慣れちゃったりもするんだけど、2、3カ月休んでから新作を観るとやっぱりハッとさせられてしまう。

特に彼女の凄さを実感するのは、シリーズ物や定番のプレイを観たとき。
老人物に痴女にハメ撮り……うーん、同じことしてるのにどうしてエロいんでしょうか。

さて、そんな彼女が本作では限界ギリギリのファッキングマシーンに挑戦。
実は私、マシーン物はイマイチだったりするんですが、さすがはユメカナ。
「ごめんなさい、ごめんなさい」と言いながら白目でイキまくる感度の良さと、デカチンとマシーンをエンドレスで受け入れる鉄マンっぷりに、苦手意識を忘れるほど興奮しちゃいましたよ。

中でもオススメは冒頭のお仕置きマシンSEX。
拘束まんぐりスタイルでズボズボ突かれ、潮と本気汁を溢れさせるユメカナ。
「イクなよ」と言われても我慢できずすぐイッちゃう敏感さが素晴らしい。
イカセ物によくある大声絶叫パターンじゃなく、本当にイキまくってるのがたまらないんですよ。
失神寸前の彼女に「誰が悪いんだ?」「スケベなオマンコが悪いんだろ!?」とSっ気たっぷりにたたみかける森林原人もグッジョブです。

その後も浴衣姿でうっとりピストンマシーンオナニーしたり、巨チン男優のイチモツとマシンを交互に味わったり。
マシーン物やイカセ物って単調になりがちなもんですが、彼女の場合はあまりに感じっぷりがよくて一時たりとも目が離せないんですよね。

可愛い顔して易々とファッキングマシーンを乗りこなすユメカナ。
最高です。