「 ギャル 」一覧

AIKA、一条リオン、上原花恋、HIKARI冬こそ抱きたい極エロ黒ギャル風俗を発見!! NAOMIのロケットオッパイ揉み放題や〜!!

★シェアお願いします

mird00153jp-7

あなたのペニスをギャルが「マジウケル、ビンビンじゃんか!」と淫語責めしながら群がる極上ハーレム!

主観映像をメインにした風俗ヴァーチャル体験モノで、お相手するのはとにかく明るいギャル4人。
AIKA、HIKARI、上原花恋という大人数モノの常連で百戦錬磨の黒ギャル。
その中で一人だけ白ギャルの一条リオンちゃんが混ざる。

監督の思惑としてはギャルの種類の豊富さを狙ったのかもしれないが、彼女はまだデビュー間もない新人娘。一発目の絡みである「ヘルス編」で、肌の白さに経験不足もあり、かなり浮いてしまっている印象に……。
彼女ばかりに目が行き、その部分ではちょっと集中力をそがれてしまった。

続いてのM性感編では、全裸目隠しの男をギャルたちが罵倒しながら責め立てる。
筆責めしたり、手コキで寸止め地獄。黒ギャルたちが「このクソ変態野郎!」「アハハハ、ビクビクしてやがる!」と大盛り上がりの中で、ちょいちょい画面からフェードアウトしてしまう白ギャルちゃん……。

ただ、強制挿入シーンでは受けて役になったことで、ココぞとばかりに「あぁ、イクイク!」と大絶叫して奮闘。テクニックがない代わりに、体を張る。そんな彼女の心意気を感じましたよ!
先輩たちの腰振りサポートもよく、なかなか連携がまとまっています。

ピン出演のピンサロ編を挟んで、続いてはソープランド編、学園イメクラ編でも先輩達は文句なしの大暴れ。やっぱり制服姿はよく似合う。ミニスカから溢れる巨尻が最高で、そのまま乱交なんてハレンチ過ぎますな。

そして最後の「会員制乱交BAR」編では、ベテラン男優のしみけんが出てことで、お互いのノリの良さもあって、白ギャルちゃんもようやく馴染んできた印象あり。キス多めで本気っぽいSEXで、ギャルたちの体が縦横無尽に大暴れして満足度は高め。

言葉責めは比較的に優し目なので、ギャル初心者にオススメ。

(文:加藤カジカ)

 

次のページは期待のロケットオッパイギャル!NAOMIちゃん登場!!



【マジ!?】いま、中年オヤジがギャルにモテモテのワケ

★シェアお願いします

got-1503025maji-.001

若い子は意外とルックスにこだわっていない子も多い

ウソかまことか、最近40代から50代の中年男性があらゆる層の女性に人気になっている。
その魅力について、若い女性の証言を聞いてみよう!

中年男性のSEXテクは若者を圧倒!

本誌には毎日のように男性からの体験談が寄せられているが、一昨年あたりから、ある傾向が見られるようになってきた。
20代から30代の男性の体験談が少なくなり、40代から50代の男性の体験談が増えてきたのだ。

取材で女性に体験談を聞いても、その傾向はくっきり。10代の若い子だろうが、40代の熟女だろうが、中年男性とのエロエピソードを嬉々として語り始めるケースがやたら多い。
おっさん扱いされて、最初から対象外とされていた中年男性が今、確かにモテている。

「バブルの頃、必死に女漁りしていた僕らって、基本的にガツガツしているじゃないですか。女性からすれば、そういう男は新鮮に映るようです」

とは、51歳の中年男性。草食系の若い男性に満足できない女性が、肉食系中年男性に食指を伸ばしているというわけである。

「若い男と中年男性どちらを選ぶ?」という質問では中年男性が若い男を圧倒。しかも若い女性ほど中年男性を選ぶ傾向にあったことも注目したい。

そして「中年男性の魅力」については半数近くが「SEXテク」と回答した。
「慣れれば、しつこいくらいの濃厚愛撫が癖になる」(OL27歳)

19歳の専門学校生・咲さん(T162cm・B876087。趣味/旅行)もその一人。
交際中の中年男性には洋服をプレゼントされることもあり。中年男性は経済面も魅力だと語る。

「高校のころは同級生と付き合ったけど、上手くいきませんでしたね」

当時の彼氏のことで一番印象に残っているのは初体験の時のこと。
早く処女を捨てたかったんだけど、彼が誘ってくれなくて、私から「エッチする?」って誘ったんですよ。
しかもどこのラブホに入るか決める時も彼はオロオロしっぱなしで、私がリードしてなんとかラブホの部屋に入ったら、今度は彼が自分一人とっとと服を脱いで、ベッドの上に寝転がって、「さぁ好きにして」と言わんばかりの態度。
おまけに、なんとかエッチを済ませた後、ラブホ代を払う時になって、「お金がない」って言い出す始末なんです。最悪の初体験でした…
彼とはその後すぐ別れましたが、もう同年代の男の子はイヤって気持ちになっちゃいましたね。

今付き合っているのは、出会い系で知り合った44歳のおじさん。
「お金の面でも気持ちの面でも余裕があるというか、同年代の男の子とは全然違いますね。
たとえばデートするのでも、同年代の彼が相手の時は私が全部セッティングしていたけど、今は全部彼がリードしてくれます。もちろんエッチのリードも完璧。そういう大人の余裕にすっかりやられちゃってます!」

いくらモテても未成年には要注意!

若い女性からモテモテの中年男性だが、そこにはとんでもない落とし穴が待ち構えている。
18歳未満の相手とコトに及んだ場合、合意の上かつ、お金が介在しなかったとしても、罪に問われてしまうからだ。

今はSNSを通じて、中年男性でも未成年の女の子と簡単に知り合える時代。
実際、全国で中年男性による淫行事件が多発している。

ちなみに「オレは真剣に恋愛しているから淫行じゃない」なんて主張はまず通らない。
淫行を訴えるのは未成年者の親。本人同士が恋愛と言い張っても、親が納得しない限り、認められるケースは少ないのである。
未成年者には最初から手を出さないのが無難だろう。

 

(掲載/『実話大報』)