グッズ一覧

【コスパ最高!】100円でできる自作オナホレシピ!暑い夏におすすめな冷製オナホで熱帯夜を楽しもう!

★シェアお願いします

 

kansei

南国トロピカルの香り漂う
冷製くぱぁゼリー縞パンティ添え

手作りオナホMOCORI’Sキッチン~Handmade Onaho MOCORI’S Kitchen.

命名
D.I.Y.オナホ
試作三号機

材料

手作りゼリー
フリーザーバッグ(1枚)
造花(適量)
プチプチ(適量)
オリーブオイル(適量)
お湯(100cc)
水(100cc)

続きを読む


【ぎゅっと抱きしめて!】膣奥で発射せざるを得ない じつにハマりのいいオナホ

★シェアお願いします

だいしゅきホールド

スクリーンショット 2015-09-01 16.58.41

エッチの最中に快感&歓喜でおかしくなった女の子が両腕と両脚でしがみついちゃうベアハッグのもっとすごいやつ。
やられたら思わず中に出しちゃう〜っなコレ、だいしゅきホールドと呼ぶ…らしい。
それをオナホで味わえるのだ!?

スクリーンショット 2015-09-01 16.59.29
「ギュッとして離れない」はともかく、奥までズブズブめり込む感覚、そうさせる強制力は実感できるぞ。
ヒダが侵入方向に傾斜していて引き戻す時の抵抗感が強いので奥へ行くと、亀頭への集中攻撃がすごい。

なかでもポルチオ突起かとおもいきや、さらに押し広げると空洞になっていてカリ首にピタッと吸着してくるゾーンなど、とにかく奥まで行くのが気持ちいい、深みにはまれるオナホなんだな、これは。

(豆あき)

 


【オナホ探偵】デカ盛り?テラ盛り?肉質オモチャ!【コラム】

★シェアお願いします

スクリーンショット 2015-09-01 16.59.01

オナホ探偵Gです。 最近無性に腹が減る! 休みの日だとメシ→オナニー→昼寝のルーティンを3回くらい繰り返してる気がするなー。 オナニーすると眠くなるし、寝ると腹が減るし、メシを食べるとチンコが元気になってまたオナニーしたくなる。 

メシもオナニーも昼寝も最高に好きすぎる! と、そんな事を考えてたら、また腹が減ってきた! さて、今日は何を食べようかなー。ということで、今回は無性にメシが食いたくなってくる? オナホを紹介する!

始めに紹介するのは、KTファクトリーの『食堂のオバちゃん 日替わりW定食 アナル&マ○コ』! 
なんと食堂のオバちゃんのオナホだ! 
重量860gの超肉厚ボリュームでアナルとマ○コをWで楽しめる2穴仕様! 
食堂のオバちゃんのアナル&マ○コ、どっちも挿れられるなんて贅沢すぎる〜! 
よし、今日の昼メシは定食屋の日替わりW定食にしようかなー。

次に紹介するのは、RIDEの『肉ドン! パイピーナ』! 
重量225gで小型と中型の間くらいの大きさだが、このくらいのサイズが一番、価格のお手頃さと気持ちよさのバランスが取れている気がする。 
内部を縦横無尽に駆け巡る肉パイプが挿入から奥までドンドン当たるから『肉ドン!』が名前の由来らしいが、なんだか無性に特盛の肉丼が食いたくなってきたぞ〜〜〜!

最後に紹介するのは、TIARAの『J-HOLE 印度の人妻の肉壷 Amurita』! 
その名の通り、インド人の人妻アムリタさんのオナホだ! なんかインドっぽさがあまり感じられない真っ白なボディーだが、良い意味で懐かしい感じの昔ながらのやわらか素材! 
インド人の人妻のマ○コはこんな感じなのかなーと想像してたら無性にインドカレーが食いたくなってきた! 

そういえば近所のインドカレー屋のお姉さん、ちょっとアムリタさんに似てたような? 
このオナホでオナニーする前にちょっと確かめに行ってみようかなー。 
ということで、今日の昼メシはカレーに決めました!!

オナホ探偵 都内某所に生息。 「オナホ探偵」とは、妙に大人のおもちゃに詳しいG氏のあだ名。 普段は仏のように優しい笑みをたたえるが、いざアダルトグッズ選びになると、他人を寄せ付けない凄みを持つ。 おしゃれボーイでもある。

(掲載/『月刊DMM』9月号)

関連商品

食堂のオバちゃん 日替わりW定食 アナル&マ●コ

商品の詳細を見る


夏のロリホール決定版か!? 日焼け肌とは恐れ入ったね NUKO-NUKO[ぬこぬこ]2

★シェアお願いします

NUKO-NUKO[ぬこぬこ]2

スクリーンショット 2015-08-13 20.27.13

これは開封した瞬間、「おほぉ!」っと声が出た。
褐色日焼け肌ではないか。リアル造形を謳うだけあって、乳首ポッチやぽっこりお腹、肩甲骨まで再現してるのはスゴイ!

褐色肌でこのロリボディ、まさに夏娘! 
快感には直接影響しないがテンションに左右されるオナニーではこんなこだわりが重要でしょ。

スクリーンショット 2015-08-13 20.28.33 触りごこちはギュッと握っても指の感触が来ない程度で、水泳少女の引き締まった身体っぽい。弾力性を保ちつつもよくコシのあるハメ心地はスポーツ少女とSEXしてるみたいでグー。
200グラム級の軽さでこの膣圧もゆるまないし、ホールとしてもかなり優秀では? 褐色肌というだけで妄想ムクムクのみんなたち、マストバイだよー。

(掲載/『月刊DMM 8月号』)

 


ペニスも思わぬ快感に歓喜 涼感メントールが最高〜!

★シェアお願いします

G PROJECT x PEPEE BOTTLE LOTION COLD[ジープロジェクトxペペボトルローション コールド]

スクリーンショット 2015-08-13 20.32.28

G PROJECTとペペローションのコラボ! 
オナホ専用…ではないが、サラサラ系なので奥まで浸透しやすくて糸をひかず、洗い流しも楽なので実にオナホ向きなシリーズなのだ。

今回はメントール成分配合の夏用クールタイプが登場。肌についただけではなんてこともないが、ペニスの場合は風の当たり具合で結構スースーして気持ちいい。

イッた直後のあの感じすぎてしまう亀頭の感触から痛痒さを抜いた感じだろうか(伝わるだろうか)。つまり、絶倫男のみに許されたあの抜かず連発の快感が俺たちへっぽこチンポコでも味わえる!? 
同様商品よりも強めのメントールがもたらす新しい快感、これイイね。夏だけにしておくにはもったいないね、これ。

(掲載/『月刊DMM 8月号』)


暑さや湿度の中いかに快適にオナることができるか…?ひんやりサッパリ涼感オモチャを紹介!

★シェアお願いします

Chu! COLD[チュッ!コールド] 

熱く滾る夏だからこそ…ひんやりサッパリ抜いてみたい
そんな貴男のための涼感オモチャを紹介!

スクリーンショット 2015-08-13 20.24.58

Chu!シリーズのサマーモデル! 少量の水を入れるとローションが湧き出すギミックはそのままだが、内部にコーティングされたローションの素、AP WETはメントール成分が配合されたコールドタイプ。常温の水でもひんやりして気持ちいいが、冷水でクール感を増せるのもコレならではかな。ただし、その場合は涼感刺激が強くなるので自己責任で(笑)。また、推奨される加水量よりも多めにした、サラサラ系ローションも作ってみたがメントール感はキープ、これは好みのヌルヌル感触でヤッちまってOKだと思う。シコシコが単調になりがちなシンプルホールなので、このクール涼感はムードが変わってとてもいいぞ。

スクリーンショット 2015-08-13 20.25.13

(掲載/『月刊DMM 8月号』)


【初アナニーに!】お尻初開発もこれでイケる!? 身体に優しいアナルプラグ

★シェアお願いします

下10

下メイン

ぷにっとすとっぱー[L]

 

括約筋を押し広げる硬い感触、肛門が切れてしまうのではとヒヤヒヤで敷居の高かったアナニー器具。
その苦痛を緩和するシリコン製で人気のシリーズからアナルストッパーが登場。

全長12センチ、最大径3センチはうっかり戦意喪失するデカさだが…挿入角に合わせてグニャッと曲がるのであっけなくIN。
この状態でも身体を起こしたり動く気力はそがれないし、吸盤で壁や床に固定できるので立ちバックや直上からの騎乗位挿入など好みの挿入角や姿勢、動きでイケる。

いままでは上級者のみが味わえていた直腸までコツコツ当たる感触…これは目覚めてしまうかも!? 

器具の硬さが身体に合わずにアナニーをあきらめていたキミにこそオススメ!

下07下01

 

スクリーンショット 2015-07-10 12.22.52 総合評価

 

(掲載/『月刊『DMM」7月号)


【新感覚ローション?】化粧品会社らしいアイデアの スプレー式ローション!

★シェアお願いします

上メイン

オナホの膣内に流し込めたら便利だと思ったが、フォームタイプなので難しかったね。

上05上01

スキンシップローション・ハリーアップ

小分け包装された水戻し粉末や、ジュースに溶かして食用も可能なモノなどニューウェーブな商品開発がアツいのがローション!! 
コイツはなんとスプレータイプだ。

ひと吹きでメレンゲ状の泡がピュッ、手で馴染ませてヌルヌルさせる。
感触は水多めで溶いたようなサラサラ系、保湿成分も含むせいか少量でも長持ちするようだ。
無駄がないし経済的だと思う。

でもローションってドバドバ使って子供みたいに大はしゃぎってのが楽しいと思うんだよな〜。
まあ、使用感にはまったく問題ないし、仕込みの手間も無しなのは手軽。
なにより顔や髪にうっかり付いちゃうような事故を嫌がる女の子にはウェルカムだと思う。
カップル向き商品とみた!

 

スクリーンショット 2015-07-10 12.22.05総合評価

 

(取材/『月刊DMM』7月号)