「 究極AVレビュー 」一覧

【究極AVレビュー】『お祭り中のふんどし娘と仲良くなって 芋ヅル式に何人もセックス』

★シェアお願いします

ハメを覚えたおさげっ娘はふんどし仲間を次々呼んだ

『お祭り中のふんどし娘と仲良くなって 芋ヅル式に何人もセックス』(ナチュラルハイ)

『お祭り中のふんどし娘と仲良くなって
芋ヅル式に何人もセックス』(ナチュラルハイ)

ふんどしロリとハメるまで今年の夏は終わらねー! 
はっぴ姿の美少女の
尻揉み初ハメわっしょいわっしょい!

軒先で雨宿りしていた、お祭り参加中のふんどしっ子を勢いでハメたら、見事セックスだいしゅき化! 
「この子に昨日のお話しちゃった♪」
とやっぱりふんどし姿のお友達を連れてきてくれるので、美少女と連日パッコンチョできて幸せだなぁ〜という作品なのですが、出てくる女優さん全員素晴らしいロリぶり。
あのね、本物っぽいんですよ。ただ背が低いだけの女をロリ売りする風潮にNO! 
確かに小さいけど、本当に◯学生に見えますか!? 
世間の○学生ってそんなにシュッとしてますか!? 化粧してますか!? 

続きを読む


【究極AVレビュー】加賀美シュナ『ふんどし少女 つるぺたロリっ娘』

★シェアお願いします

エッチなこと?大好きだよ♪理想のビッチロリ娘・シュナ

『ふんどし少女 つるぺたロリっ娘』加賀美シュナ

『ふんどし少女 つるぺたロリっ娘』加賀美シュナ

究極の淫乱ロリ娘がふんどしでハメ!
つるぺた胸を紅潮させて感じ
ツル土手内に白濁大人液をナマ発射!

加賀美シュナちゃんは近年まれに見る理想のビッチロリである。
145センチの身長、鈴を鳴らしたような声、見事なつるぺた胸、少し浅黒く陶器のような肌…。
彼女の存在自体がイリーガルで彼女が何かエロいことをするだけで見る者に背徳を感じさせる。
自分のようにペドロリ脳&ビッチロリ万歳な人間にはまるでロリエロ漫画から抜け出したような彼女は天使のよう。

そんな彼女のふんどし姿! 
特に演出でロリ路線を出していないが、男優と並ぶと犯罪的にエロさが出る。
つるぺたにふんどし。
全くイナセでもないし、ロリらしくもないのに、彼女が締めと途端にエロい。
ふんどし一丁でブリッジまでして…これだけでヌケる。
柔らかい身体を駆使して大股を開かせふんどしの脇から大人チンポをズブリ。しかもナマ! そして小さな子宮へ注ぎ込むように孕ませ発射! 
画面に映る全てがシュールで混乱しつつもつい指が股間にいってしまう。

その後もスク水でシャワーを浴びながら手マンでイカセたり、ディルドォ遊びをさせたりと不思議な世界観のまま進んでいく。

拘束したままの玩具イカセの後ナマ中出ししたり、フェラをさせている途中にオイルで彼女を愛撫したりするなど、構成がイマイチ荒く、流れを切る&あれこれ盛り込みで少々食傷気味にもなるが、シュナちゃんの存在自体がイヤラしいのでイケる。

気付けば「変態にとらわれたものの、男に女性経験が少ないためビッチなロリがいつの間にか主導権を握って愉しんでいる」ように脳内変換でき最後まで愉しめた。

彼女でなければここまで怪しげで淫猥な世界観が築けなかっただろう。

やはり稀代のロリビッチは変態を最高に狂わせてくれるエロ天使。
このままずっと彼女と淫夢を見続けたい。

(掲載/『月刊DMM』10月号 文/りえ坊)

 


【究極AVレビュー】浜崎真緒『淫語彼女』

★シェアお願いします

愛するあなたのために淫語もがんばっちゃう!

『淫語彼女 浜崎真緒』(ドグマ)

『淫語彼女 浜崎真緒』(ドグマ)

可愛い浜崎真緒ちゃんからラブラブムードの淫語をどうぞ。
じわじわと効いてきますよ〜♥

なにやら楽しそうにイチャイチャとしたデートシーンからスタート。

「え、淫語なんて言えないよ〜。でも、うまく出来るかどうかわからないけど、あなたのためなら頑張るね」

なんて、可愛いことを言ってくれる浜崎真緒ちゃんです。

淫語プレイに突入しても、そのノリのまま。

「あなたのおちんちんが見たいの」
「あなたのおちんぽしか真緒は興奮しないの」

なんて、恋人ムードの、いわばラブラブ淫語です。
でもそんな言葉を口にしながら手コキをしていくと、だんだん息が荒くなって興奮が高まっていくようです。

続いては、真緒ちゃんのお部屋で、これまた恋人ムードでのハメ撮り風淫語プレイ。
超魚眼レンズで撮影しているのが、昔のゴールドマン監督風ですね。
いちゃいちゃしながらのソフトな淫語とフェラ&手コキ。

そして「変態扱いしてイジメてほしいな」とお願いされた真緒ちゃんは、いよいよハードな淫語を解禁? 
「変態」を連呼したり「こんな淫語ビデオ見て、もう普通の可愛い女じゃダメなんでしょ?」
なんて言ったり。だんだん口調がハードになっていくんですが、それでも、あんまり柄が悪くはならないところが真緒ちゃんらしいですね。ただ、目つきがちょっと怖いです(笑)。

ラストは騎乗位での淫語プレイ。楽しげなデートシーンからいきなり、下半身丸出しで開脚騎乗位しているシーンにつないでるのが、ドキっとします。
ひたすら淫語を言いながら、騎乗位で腰を振りまくる真緒ちゃん。どんどん興奮してろれつが回らなくなっていくのがエロくていいですね。

真緒ちゃんの可愛らしさも堪能できるし、基本的にソフトでラブラブな淫語なので、淫語初心者にもオススメできる作品なのではないでしょうか。

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/安田理央)

 


【究極AVレビュー】片倉もえ『現役キャディさんゴルフ場侵入青姦AVデビュー!!』

★シェアお願いします

仕事中に犯されたキャディ!デビューから企画ノリやんか

cnd00137pl

『現役キャディさんゴルフ場侵入 青姦AVデビュー!! 片倉もえ』(キャンディ)

職場に乱入してそのままSEXとはプライベート台無しのデビュー作!
AV女優の新しい自分と向き合ってね

美少女の「初めて」を描いてきたキャンディが、いつの間にか初めてだけを活かして職業やアスリートなど、多方面に暴走気味。いいぞ、もっとやれ。

今回AV出演志願してきたのはゴルフ場のキャディさん。
まずは職場まで押しかけて、当日撮影強行で心の準備もさせないスタッフの行動力を褒めたい。
身体を動かす仕事がしたくて始めたキャディの仕事だが、田舎住まいは刺激もないし、今の彼氏のHも超普通……というわけで身体を動かすのが好きならばとAVに応募したという彼女も大概だ!

仕事中だからと警戒しまくっているが、押しには弱いから、芝の上のビニールシートに押し倒されたらクンニ&FUCK! 
周りを気にしながらのフェラチオだけど、チンコが口の中で硬くなってくると頑張らなくちゃと夢中になっちゃうのはチンポ好きかつMっぽくていいですね。

そのままチンポ挿入、正常位・騎乗位・バック・正常位でラストはパイぶっかけ! 
仕事中に職場で青姦! これが彼女の記念すべきAVデビュー初H(笑)。

押せばヤレると確信したスタッフと一緒にラウンドすれば、問題ないよねと仕事中に撮影続行。
ゴルフそっちのけでフェラチオを所望、着衣じゃだめだよと脱がせるこだわり(もしくは意地悪)。
さらにグリーン上でストリップ、パター渡してオナニーショーなどやりたい放題でヒドイなぁ(笑)。

スタッフの悪ノリは彼女の終業後の夜半まで続き、人気のなくなったコースで手コキ、フェラチオ、3Pとスタッフ全員の性欲処理! 
勤務時間外の解放感とイケない事してるドキドキ感の彼女は

「ひゃあああん」

なんて甘えてみせたり。完全にドM、弱気系のドM。デビュー作からこんな遊ばれちゃっていいのか! 

…いや、なんか楽しそうだし平気そうだな、彼女なら。

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/豆あき)


【究極AVレビュー】甘良しずく『トマホーク専属決定!18歳爆裂Kカップ120cm甘良しずくドッキドキの AVメガデビュー!』

★シェアお願いします

若さと癒し成分を詰め込んだフワフワなKカップ柔乳!

『トマホーク専属決定!18歳爆裂Kカップ120cm甘良しずくドッキドキのAVメガデビュー!』(クリスタル映像)

『トマホーク専属決定!18歳爆裂Kカップ120cm甘良しずくドッキドキのAVメガデビュー!』(クリスタル映像)

 

「重たいし男の人の視線も感じるけどオッパイ大きくてモテるし良かった!」
男ウケ間違いなしの天然爆乳18歳!

120センチ、Kカップという発育が良過ぎるオッパイの持ち主のしずくちゃん、18歳。生まれが平成8年って…つい最近じゃん。
冒頭のインタビューでは

「寝てるときオッパイが左右にバラけるから寝にくい」
「重たいし、男の視線を感じる」

と一通りデカパイあるある的な愚痴を披露しながらも

「オッパイ大きくてよかった、モテるし!」

と笑顔で話しています。コンプレックスが皆無で明るい笑顔こそ彼女のモテオーラの源と納得。乳もすごいけど、こんな若いのに物怖じしないし、コミュ力の高さも大物って感じ。

色素薄めの大きめの乳輪に控え目な乳首、トロけるような白い乳房を丁寧に愛撫され、初絡みへ。
全体としてアヘ声自体は控え目なんだけど、仰向けになると顔よりもデカい乳肉の存在感はさすが。

そしてムッチリとした秘部をまさぐられるとシッカリ潮吹きする反応の良さ。
フェラも結構ディープに咥えるところに「こなれ感」が伺えます。
体位も正常位、騎乗位、バックと一通りするけど、寝バックで胸が潰れるシーンは少し勿体ないかな。

その後、オッパイ博士が現れて胸の重量を計ったり(なんと両胸で4・5キロ!)
パイズリの仕方をレクチャーするなどちょっとハウツーっぽいコーナーへ。
胸下から肉棒を突き差したり、男性が馬乗りになった状態で乳を擦ったり、
上下に互い違いに動かしたり…などバリエーションを教える一幕は風俗の講習っぽい感じですがテンポもよく、しずくちゃんの素直な様子も好感度大。

最後の3Pも初めてといいながらも、屈託の無い笑顔と涎イッパイの巧みなチンコさばきは堂々としたもの。
そのフワフワな若い肢体はポチャ好きならずとも眩しく映るはず。
最後は笑顔で精子をお顔で受け止める様子に胸だけでなく器の大きさも感じました。

この若さでこの貫禄、末恐ろしや〜。

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/アケミン)


【究極AVレビュー】奥菜莉乃『新人NO.1STYLE 奥菜莉乃AVデビュー』

★シェアお願いします

気品溢れる知的なお嬢様でもエロスイッチが入ると…

snis00447pl

『新人NO.1STYLE 奥菜莉乃AVデビュー』(S1)

上品に振る舞っても隠しきれない
エッチな好奇心と溢れだす粘着愛液
恥かしいのに感じてしまう天性の淫女

『AV無理』で着エロデビューを果たした奥菜莉乃ちゃんが、早くもAV出演を了解!
疑似セックスだけで濡らしていた敏感ボディの秘めたる能力はやはり凄まじかった!!

シャープな顔立ちに短く切り揃えられた清楚なショートヘアー。
経験人数を聞かれると「5名ほど…おつきあいしていない方もいます」と、丁寧に答えた莉乃ちゃんは、どこからみても知的な女の子。

特技のフラフープを披露すると明らかに失敗したのに「はい。できました!」と強気に答えるあたり、負けず嫌いなお嬢様という表現がピッタリかも。

そんな彼女のAV了承の理由は詳しくは語られないのですが、どうやらメンズエステでのバイト経験もあるとの事で、男の身体には興味があるみたい。セックスもね!

さて、インタビューの流れから初セックスがスタート。

「不安しかないです」

と語っていましたが、クラシックバレエで磨いたスレンダーな肉体を愛撫されただけで、男が驚くほどに粘着質な愛液を垂れ流して大興奮。
挿入後は、羞恥の表情で目を反らしていたけれど、やがて甲高い嬌声が漏れ出し、快感のしもべへと屈していったのでした。

続いて、大人の玩具を初体験し、口にオチンチンをつっこまれると、うっとり黒目を湿らせて興奮を露わに。
さらに、メンズエステ編でも、見事な手コキ発射を披露します。

クライマックスはオイルまみれの激3P。男達の手つきに「お上手ですね」と余裕を見せていたのも最初だけ。
みるみるうちに意識を朦朧させ、アクロバティックな体位連続に

「だして…だして」

と、うわごとのように懇願していくのです。それはまさに、堕ちてしまったお嬢様の顔そのもの!!

それでもまだ彼女の中にはエロスが眠っているはず。理性が壊れた時、どんな顔を魅せてくれるのか、楽しみ!

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/文月みほ)


【2015年DMM上半期ランキング】第一位 篠田あゆみ作品7本一挙レビュー!!

★シェアお願いします

インタビューでも紹介された篠田あゆみさん出演作品レビューを一挙公開!
どの作品を見てもハズレ無しです!

■インタビュー前編
インタビュー後編

緊縛団地妻 愛と隷従のレバレッジ

jbd00188pl

『緊縛団地妻 愛と隷従のレバレッジ 篠田あゆみ』(アタッカーズ)

NO・1女優が本格SM挑戦蝋責め、鞭、水浣腸も!

テーマはありがちな「借金のカタ」。でも、No,1女優がココまで本格SMに挑戦するのはスゴい!
奴隷の証の首輪散歩に、緊縛されてに蝋燭攻めは、彼女の素晴らしき乳房・桃尻を覆い尽くすように集中砲火。さらに喉奥突き刺すイラマチオに散々の輪姦レイプ。……そして浣腸だ!

スカトロ的ないわゆる「固形物」は出てこなく、ほとんど水が噴出するのみ。
それでも、ボウルに薄茶色の液体が溜まっていくシーンはゾクゾクしてしまう。
吊るしてからのバラ鞭で、しっかり尻肉に残る真っ赤な痕! 
相変わらずの困り縋る顔は、陵辱心をビンビンに掻き立ててくれる。

あと20年は活躍できる女優ですね、ホント。                          

 

キャット ラバーズ

dasd00299pl

『キャットラバーズ 篠田あゆみ』(ダスッ!)

爆乳&くびれをより強調!コンドームと同じ素材!?

篠田あゆみの魅力といえば、大和撫子な顔立ちとギャップのある身体! 
モデルばりのスレンダーボディなのに、胸元は95㎝・Iカップ砲が付く。この身体をより淫らに強調するのが本作です。
ジャストフィットする天然ゴムラテックス仕様のキャットスーツを制作。言わばコンドームと同じ素材ですね。
だから四つん這いになった時のパツパツ密着感があり、尻の光沢感がたまらなくエロい。
途中で破けちゃって、尻がプリンと丸出しなのもまた……最高過ぎるよ! 

後半はラバースーツになって、こちらのエナメル感もまた素晴らしい。
ダスッ!と言えば女性を追い込むはずなのに、本作は痴女よりな作り。

 

淫語ママ

ddb00272pl

『淫語ママ』(ドグマ)

淫語ママの陰と陽が楽しめる甘えん坊は心が壊される!?

いっくら監督の指示通りに喋るとは言え、その言葉にいやらしさを乗せるには高い語彙力・演技力が必要。
正直、同監督の似たシリーズでは実力不足の女優もいましたが……篠田さんはスゴい!
前半は陽光が差し込む明るい部屋で、あゆみママが僕ちゃんに対して優し〜い手コキ。しっかり言葉に母性を含ませて、甘えん坊には最高の癒しのエロス。そして後半戦は、真っ暗な部屋でケバ化粧の彼女が画面に強烈なブチュキス!! 

手コキ淫語も「変態、この変態野郎、イキてぇんだろ!?」と、ドスの聞いたボイスで圧倒してくる。
ただ「輩」ではなく、しっかり色気も含ませている。淫語も、女優業界トップ。

 

人体固定アナル奴隷

migd00658pl

『人体固定アナル奴隷』(ムーディーズ)

絶望するほど追い込まれたこれが最後のアナルセックス!

インタビューで本作が「アナルは最後」と語るほど、篠田さんが追い込まれている。
ご覧の通りのギロチン代に頭だけ出して身動き取れぬよう完全固定。そこに2穴を塞ぐ極太チンポのサンドイッチ! 
あぁ…いつもと彼女の顔が違う。SM作品でも、こんな表情は見せたかった事はなかった。

唇を噛んで絶えるような表情……そこにあえてイラマチオで喉奥まで突っ込まれ、嗚咽寸前に。
その後もクスコ挿入のザーメン注入に、雌奴隷と化したあゆみのマンコ&アナルに13発中出し! 
1プレイ1プレイを終えた後の、絶望的な表情に是非注目して欲しい。
ここまで追い込まれることは、もう、ない。

 

嫁の母

jux00639pl

『嫁の母』(マドンナ)

義母まで演じる幅の広さ!妖艶なエロさに我慢できず

年齢的にさすがに「嫁の母」は厳しいかと思いきや、醤油顔の篠田さんはメイクをケバめに変えただけで、案外落ち着くのがスゴい。
母らしい地味めな服装ながら、随所に漏れてしまう熟女の色気……。

そんな彼女の艶やかさに惹かれた義息子は、我慢ならず襲い掛かる。
「イケません、止めなさい!」と厳しく拒否するも、結局彼女も「男」に飢えていた。
そして始まるSEXでは、やはり脱いでしまったら男優と年齢変わらないのでは?という印象も持ってしまった。
絡み事態は次第に本能のまま背徳の快楽を貪っていく姿が悩ましく、満足度は高い。
肌年齢だけは、衰えさすのは難しいですものねぇ。

 

舌と肉体を絡ませ合う濃密ベロキスサロン

jufd00486pl

『舌と肉体を絡ませ合う濃密ベロキスサロン』(Fitch)

貪るようなお下品ベロチュー!唾液たっぷりヌル3Pがエロい

篠田あゆみ先生はAV業界でもトップクラスの「舌技」を持っているだけに、本作品は文句なしの超鉄板でした。

冒頭からヤサ男を押し倒してレロレロレロ……その顔がエロ漫画から出てきたようなお下品さ。舌の先端がちょっぴり平仮名の「し」みたいに上がっているのが、ここが、ここがポイントなんですよ! 
この部分が唾液やカウパー液をベチョ〜ンと伸ばすんです。あぁ、エロい。しかも高速フェラを今回も披露。苦しくないのかな? と心配になるほど喉奥まで咥え込みます。

家政婦姿に紐ビキニ、3Pでもヌルベチョ唾液満点のSEXを展開。得意の困り顔もまた最高でした。

 

マブダチとレズれ!in台湾SP

lzdq00001pl

『マブダチとレズれ!in台湾SP 篠田あゆみ 北川エリカ』(レズれ!)

台湾で終わりのないレズ!友達だから、性感帯がわかる!

「AV業界のエリカ様」こと北川エリカちゃんと篠田さんは、同じ事務所だからとっても仲良し。香港旅行で露店街を手を繋いで歩き「ねぇ、ココでしちゃわない?」と、人気のない路地裏で胸を曝けだしイチャつき始めたのは驚いた! 

2人の暴走特急は止まらず、真っ昼間からお部屋で外に見せ付けるように激しく絡みあう。
マブタチだから、お互いの一番感じる部分を知っている。美しき巨乳、美しき巨尻を持つ2人。
双頭ディルドのような下品なプレイをしても、本当に映像にエグみがなく美しいのは驚いた。
途中でドキュメント映像を交えるのも面白い。レズもの初心者にオススメしたい

 

(文/加藤カジカ 掲載/『月刊DMM』10月号)

 


【究極AVレビュー】由愛可奈『デビュー4周年記念 初中出し! 〜子宮で感じる温かい生ザーメン〜』

★シェアお願いします

なぜ由愛可奈ちゃんの衣装はいつも個性的なのか(萌え)。

由愛可奈ちゃん、4周年おめでとう!
5年目の一歩は決意の初・生中出しで
次なる女優へのステップを踏みます

『デビュー4周年記念 初中出し! 〜子宮で感じる温かい生ザーメン〜』(マキシング)

『デビュー4周年記念 初中出し! 〜子宮で感じる温かい生ザーメン〜』(マキシング)

初めて由愛可奈ちゃんを見たのは、いまはなき渋谷の芳賀書店でした。なんて可愛い子がいるんだろうと思ったものです。あと、名前なんて読むんだろう、とも。それなので彼女の名前が「ゆめかな」と読むことや、私と生年月日がまったく同じであることを知った時は、衝撃に次ぐ衝撃で、どっひゃーって感じでした。どっひゃーなんて、人生の中で口にしたことありません。
 

由愛可奈ちゃんはとにかくエロくて可愛い。この女優としての基礎が本当に強いのです。イメージ映像もさばけた喋り方も、ぼうっと観てるだけで癒やされます。早送りできません。あとは、4周年のお祝いにお花をもらって「すごい、お花の匂いがする!」と、言うところとか。いつも衣装がちょっと個性的なのも愛嬌があります。

インタビューでも

「性欲に負けないか不安」

と悩み、「あんまりハードな作品は、ファンの人が好きじゃない」と、押さえきれない欲望とファンからの心配に葛藤する姿が見えますが、今回はそんな由愛可奈ちゃんのエロくて素直な性格を突く、初中出し作品です。
 

意外なことに中出し初体験の由愛可奈ちゃんは「無責任な感じする……」と顔を曇らせます。そうでした、AVばかり観て感覚が鈍っていましたが、中出しって当たり前のことじゃないのです。しかし、悲惨さはまったくなくて、男優に触られるとモザイク越しにもわかるほどクリトリスを勃起させ、性器全体を充血させます。どこから突いても、絶叫してイキまくり、初中出しも「普段のゴムセックスが20ペソだとしたら、(気持ちよさ)100ペソいく……」と大満足。

4周年にちなんで4発で終わりとかかと思ったら、集団で囲まれて中出し&大量ぶっかけ!

「ごめんなさい、変態で」

と叫ぶ姿に私も大満足です。

((掲載/『月刊DMM 10月号』 文/姫乃たま)


【究極AVレビュー】あかね杏珠『あかね杏珠、イキます。 初体験4本番』

★シェアお願いします

究極Gカップ美乳娘の第2弾オイル、3P初体験4本番!

『あかね杏珠、イキます。 初体験4本番』(S1)

『あかね杏珠、イキます。
初体験4本番』(S1)

身長149cmの清純派な女の子が
恥ずかしさに必死に耐えながら
変態3Pで思わず本気イキする!

身長149センチながらGカップの豆タンク系女優・あかね杏珠ちゃんのAV2本目。
やっぱり『AV無理』出演して撮影慣れしているのかな? 冒頭のエロインタビューにもあまり表情変えず、若干ツーンとしている。M字開脚でおまんこビロ〜ンと拡げられても、「恥ずかしいです」とは言うものの赤面はせず。

うむぅ〜、AV好きのおじさんとしては、もう少し乙女の恥じらいが欲しい気が……と思っていたら眉毛ヒクヒク。手にガチガチ感もある。むむむ、よく観察すれば実は我慢してないか? 
私はイイセックスを見せたい、見せたいという思いが先行しすぎちゃってるけど、本音の部分ではまだまだ恥ずかしいんだ!! 

「性感帯のおっぱい気持ちいいです」

と言うもんだから、たっぷり揉んだ後に思いっきりバックで犯してあげる。
すると、国宝級と言えるお椀型デカパイがブルルンブルルン素晴らしく揺れる! 
あんなに犯されているのに、しっかり形キープしているのは凄いっすな。SEX自体も安定感がありエロい。

次のオイルセックスでも、初体験の感触に若干戸惑いの表情を見せるも、男優の手マンや問いかけには噛みしめるように我慢するのが可愛い。

ハメている最中だって少しカメラ睨み気味。でも声が漏れちゃうの。相当なツンデレ感がありますな。
チャプター3の「焦らされ体位のセックス」でも、口にはさほど出さないものの、男優を見ながら「早く私にブチ込みなさいよ」感を出すのが可愛い。

そしてラストの3Pでは、屈強なやりちん系男優2人を用意して、思う存分にズコバコしたらさすがの彼女も悲鳴じみた絶叫をあげる! 
へへへへ、遂にこの女、完全に追い込まれおったぞ。AV女優という素材としては間違いなく一級品。もう少し自分を開放できたら、とんでもない女優になれる気がしました。将来期待したい。

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/加藤カジカ)

 


【究極AVレビュー】山本美和子『乳首快楽Men’sサロン』

★シェアお願いします

つねに指先は乳首にセットお客様の乳首の癒しが最重要

『乳首快楽Men’sサロン』(ドリームチケット)

『乳首快楽Men’sサロン』(ドリームチケット)

ドエロなエステティシャンが乳首を
つんつんこねこね執拗にマッサージ
雄乳首にクリをすりつけ「あ〜ん!」

「お客様、とても敏感な乳首(ニップル)ですね」

これほどまでに真摯に乳首責めと向き合った作品がこれまであったか!? この原稿内では乳首はすべて「ニップル」と読んでくれ! ヨロシク!

舞台は乳首快楽メンズサロン……。
一体どういう場所だよというと、なんでも「ぬくもりで心に語りかける」がコンセプトで、人と人との触れ合いのなかでお客様が健やかな心を取り戻すことを目指しているそうな。
その理想がなぜ乳首責めに繋がった!? 気持ちいいならこっちはなんでもいいけど!

しっかしやはりベテラン女優はいいねぇ。この作品、非常にストイックな作りになっていまして、75分ほどの時間をかけてただ1回の前戯〜挿入までを描くという流れ。
しかもうち15分以上のチャプターひとつが丸々乳首責めと、乳首責めがよっぽど好きじゃない限り少々見るのが厳しい構成になっている。

オモチャはないし(せいぜいオイル)、複数プレイもなしという近年では考えられないほど地味〜なスタイルを成り立たせているのは、ひとえに山本美和子嬢の技のデパートぶり!

ただ「乳首責め」といっても、指先で優しくなぞってみたり、キュッとつまんでみたり、爪でひっかいてみたりとバリエーション豊かで飽きさせない。

ほかにも創意工夫のある小技には、思わずなるほど!と、うなってしまう。
感動したのは、クリトリスによる乳首責め。なんと美和子嬢は男の体にのっかって、相手の乳首を自分のクリでぷにぷに押しつぶすのである。

乳首責めとクリオナニーを両立させるなんて、悪魔に魂を売ったとしか思えない発想……。
また、男が射精した後に美和子嬢がゴム内の精子をすすり、精液絡めた舌で乳首をねろねろ舐めるシーンも感動しました!

(掲載/『月刊DMM』9月号 文/原田よし子)