【SOD新人 ふわり結愛インタビュー】「週5日は会社に来て月刊SODの編集のアルバイトを続けていますよどうせなら編集長を目指したい(笑)」「経験人数は1人、総SEXも15回ほど。膣が狭すぎるみたいで毎回激痛!でも、一度拡張すれば凄く気持ちいい」

★シェアお願いします

月にSODからデビューしたふわり結愛ちゃん。
AV女優をしながら、コンビニエロ本「月刊SOD」でも編集バイトとして勤務中という彼女にインタビューしちゃいます!

着エロ活動のアイドルがなぜ月刊SODのバイトに!?

──まずは経歴から教えて下さい。

結愛 小さい頃から劇団や養成所を渡り歩いて、一時は大手芸能プロダクションの「ナベ○ロ」にも所属していました。でも、夢だった「有名になる!」がなかなか叶わず。少し冒険して着エロにも挑戦し、DVD3枚ほど出しましたが鳴かず飛ばずで……。正直給料も安く生活ができなかったので、バイトを探していたんです。

──で、現在の『月刊SOD』の編集のアルバイトに?

結愛 はい、実はSODには従姉妹が女性プロデューサーとして働いていたんです。今年のお正月に親戚一同が集まった時に、「じゃあウチでバイトしたら?」と誘われました。悩みましたが、4月から働いてます。

──どんな仕事を任されている?

結愛 読者コーナー、編集後記、さらにプレゼント配送や雑誌の献本もしています。先々月からAVレビューも。大体週に4〜5日は来ていますね。もはや本業(笑)。

──結構働いてるな(笑)。では、月刊SOD上司のSさんから見て、彼女の働きぶりの評価は!?

月刊SOD編集S 良くも悪くもマジメ過ぎますね。2ヶ月前に足を靭帯損傷と骨折した時も、車椅子で出社するほどで(笑)。そのマジメさが出ているのか、ちょっと書く文章が硬すぎるんですよ。

結愛 従姉妹にも「おめぇ文章つまんねぇな」と罵られました……。昔から年賀状でも「新春の寿が〜」とか書いちゃうんです。まだ20歳なのに(苦笑)。

──そんな彼女がなぜAVに!?

結愛 バイトをはじめてから結構な頻度でSODの某監督さんに「AV出ない?」と口説かれていて。最初は絶対無理!と断り続けていたんですが……。イベントや撮影現場で輝く女優さんたちを見ているうちに、私もやってみようかな!と気持ちが変わりました。

──なるほど。では、もうバイトは辞めちゃうの!?

結愛 へっ!? 続けますよ。

月刊SOD編集S そうなんですよ……未だに週5で来てますから。「女優様」になってしまったので、どう扱って良いのか少し迷いました(苦笑)。

結愛 気持ち的には編集長を目指すぐらいの勢いです。ひとまず部下が欲しいですね(笑)。

月刊SOD編集S 近いうちに彼女に自分の作品をレビューしてもらのも良いかな、と思っています。

結愛 えっ、ヤダぁ、超恥ずかしい……(苦笑)。

>>次のページ 実は空手少女で初恋は女子?麻雀、バイク好きな一面も