大型新人VSベテラン女優!【広告無しのガチお勧めAVランキング〜2016年度上半期版】業界ライターが選んだ本気のベスト10とは!?

★シェアお願いします

スクリーンショット 2016-07-11 19.33.17

20年にわたりエロ業界を見てきたフリーライターの安田理央氏。
AVを知り尽くす氏が選ぶ“宣伝無視”の極私的ランキングの『2016年度上半期版
過去5000本のアダルトビデオを見てきた彼のガチお勧め作品とは!?

注目の大型新人たちを抑えて1位を獲得したのはあのベテラン女優

1月に発表した「広告無しのガチお勧めAVランキング 業界ライターが選んだ本気のベスト10とは!?」が好評だったので「2016年度上半期の極私的AVベスト10」も選んでみました。2016年度上半期も、やっぱり女優力の高さが目につきましたね。次から次へとすげえ女優が出てくる! そういう意味じゃ、昨年度のように純粋な企画物で「うおっ、これは面白い!」と感じるような作品は少なかったんですよね。企画物好きの筆者としては、ちょっと残念。とはいえ、その分、単体女優、企画単体女優による企画物の秀作は多かったわけなのですが。監督の力量よりも、女優のスキルで作品の質が左右される「女優の時代」は、まだ当分続きそうな気がしますね。

第10位『無類の絶倫女優「澁谷果歩」からまさかの逆オファーで実現! 100人斬り!! 射精したいそこの男子!かかってらっしゃい!』(アイデアポケット

ipz00712pl

毎回、日本のAV女優のポテンシャルの高さを思い知らされるこのシリーズに自ら出演したいと逆オファーしてきたのが、あの澁谷果歩。もうこの組み合わせだけで傑作になるのは目に見えているじゃないですか。「おかしがいっぱい、ひゃっほう!」と歓喜する子供のように手当たり次第に男を食べていく澁谷果歩。ラストの大乱交は、映画「アイアムアヒーロー」で主人公がたった一人で何十人ものゾンビを撃ち殺していくシーンのようです。というか、ゾンビ軍団を一人で食い散らかしていくのが澁谷果歩ちゃんというか……。

第9位『壁にはまって出れない!! 尾上若葉』(本中

hnd00280pl

なぜか壁の穴にはまってしまって出られなくなってしまった女の子にエッチなイタズラをしちゃうというエロ漫画でお馴染みのシチュエーションを実写化したシリーズ。ハマっちゃった女子校生・若葉ちゃん(まだまだ女子校生役、イケますな!)にイタズラしていく男たちが変人揃い。彼らと尾上若葉ちゃんのやり取りが楽しく、彼女のコメディエンヌぶりを再確認しました。イタズラされての感じっぷりも抜群でエロ度も高いです。

第8位『壊し愛2 涼川絢音・春原未来』(h.m.p

41hodv021181pl

もはやレズの女王とも言える春原未来と、レズ解禁したばかりの涼川絢音の対戦と聞けば、どうしたって春原が責めまくる構図を想像しますが、意外や意外、涼川がグイグイと責めていくのです。もちろん春原だってやられっぱなしのわけがありません。というわけで、一方的な試合かと思ったら、ナイスマッチに。4時間の大作なのに、ひたすらセックスを三回するだけで余計な演出は無し。それでもグイグイと引き込まれる濃密さ。この手のドキュメントタッチのレズ物というと、女同士が殴りあうような激しい真咲南朋監督作品の印象が強いですが、白虎監督による本作は、もう少しねちっこい感じですね。

第7位『生徒たちに晒し者にされた女教師 立花仁美先生 生徒編』(ROCKET

1rct00823pl

アダルトPCゲームの人気作をAV化。担任しているクラスの生徒の奴隷とされてしまった女教師が羞恥の限りを尽くされるというもの。辱めるために先生を裸にするものの、性的な行為はせずに、あくまでも屈辱的ないじめに徹しているところがいいですね。よくもまぁ、こんなにひどいことを思いつくな、という「いじめ」のオンパレード。もちろん、羞恥に悶え苦しむ小早川怜子さんのダイナマイトボディ恥じらいの表情もたまりません。

第6位『私の子宮(ナカ)に全部出して 森苺莉』(アリスJAPAN

53dvaj00108pl

初めての生中出しに「ゴムが無いとこんなに気持ちいいの? 幸せな感じ。満足感すごい」と感想を述べる森苺莉ちゃん。フェラだけの予定だった男優にも中出しさせて「男の人の夢をかなえるのがAV女優の仕事ですもんね」とニッコリ。あんな可愛い子にこんなこと言われたら、もう痺れますよ。さらには、処女と童貞がアソコを見せ合って相互オナニーするというシーンでは挿入無しなのに、とんでもなくエロいムードを醸し出してます。

第5位『グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子』(MUTEKI)

tek00077pl上半期売上ではダントツの1位だった本作ですが、確かに素晴らしいです。とにかくたかしょー、可愛いです。白くて柔らかそうなGカップボディも最高。男優に責められると、すぐにトロンとした表情になっちゃう敏感ボディでありながら、恥じらいや初々しい反応も可愛らしくて、「芸能人」という肩書を抜きにしても、AV女優のデビュー作として完璧ですね。いや、これは売れるわ。納得だわ。

第4位『月島ななこと椎名そらのガチレズカップルが自宅にファンを集めて「レズ解禁」オフ会ドキュメント!!』(ビビアン

bban00082pl

本当にレズカップルであり、同棲中だという月島ななこ椎名そら。四六時中見つめ合って「可愛い」「可愛い」と言い合いながらイチャイチャ。アツアツすぎて見ていられません(笑)。自分たちの愛の巣に、女性ファン7人を招いて、彼女たちが見守る中でレズセックスを繰り広げるというシュールな光景が圧巻でした。

次ページではいよいよベスト3の発表》