【褐色ロケット乳女優・NAOMI】インタビュー「小さい頃からセックスには興味があって、パパの洋物AVをこっそり観たりしてたんです。 金髪の女性が吊り橋で『オーイェース!』って叫んでるシーンを鮮明に覚えてます(笑)」前編

★シェアお願いします

初体験が期待外でしばらくセックスから離れたんですけど、中3で初めて「あれ、これ気持ち良いぞ!」って。
gaor00092jp-4

「NAOMIはオレのカノジョ。」

一億三千万人のロケット乳ファンのみなさんおまたせしました!
人気ロケット乳女優NAOMIさんの登場です!!
見た目と同じくワイルドな性欲エピソードをご覧ください!!

 ちょっとおませな少女時代ロケット乳は隔世遺伝!?

——子どもの頃はどんな子でした?

NAOMI 男の子に混じって遊んでるような元気な子どもでした。それこそ仮面ライダーごっことかしてましたよ(笑)! 
小さい学校だったんで、男の子とも仲良しだったんです。

——そんな中、初恋は?

NAOMI 小学5年生くらいの時、同い年だった男の子ですね。当時はクールで知的な雰囲気の人が好きだったんです。

ちなみに今は、親みたいな包容力があって、男らしい人が好き。顔は整ってないほうが落ち着きます(笑)。

 

——好きなタイプを真面目にメモしつつ……。その初恋の行方は!?

NAOMI 残念ながら特に何もなく、結局別の男の子と小学6年生の時に初めて付き合いました。とくに何もしなかったんですけどね。

——うーん、青春! そして、初体験はズバリいつ頃に?

NAOMI 小6と中1の間の春休みだったんで、12歳かな? 
相手は高校2年生くらいでした。

——12歳って、まだ子どもじゃないですか!

NAOMI 確かに、ちょっとませてました。身体の発育も早くて、その時にはすでにB、Cカップくらいはあったかな?

——そして今ではこんな素晴らしいロケット乳に……(うっとり)。

NAOMI とくに気をつけてたことはなかったんですけどね。小学生のときは朝食に菓子パンばっかり食べてました。でもよく考えるとおばあちゃんも胸が大きかったですね。

 

 

脳裏に深く刻まれた洋モノバラエティ感覚でAV鑑賞

——隔世遺伝すげー! で、話は戻りますが初体験の感想は?

NAOMI 全然気持ち良くなかったです(キッパリ)。
挿入が気持ち良くなかった。もともとセックスには興味があって、小さい頃は道端でエロ本を探したり、パパの洋物AVをこっそり観たりしてたんですけどね。

金髪の女性が吊り橋で「オーイェース!」って叫んでるシーンを鮮明に覚えてます(笑)。
それを観て、どんなに気持ち良いんだろうって期待してただけに、ガッカリ。

——吊り橋(笑)! じゃあ、セックスの気持ち良さに目覚めたのはそれから結構後になってから?

NAOMI そうですね。あまりの期待外れにしばらくセックスから離れたんですけど、中3で初めて「あれ、これ気持ち良いぞ!」って。

——当時はどんなセックスを?

NAOMI 相手は1、2個歳上の近所の男の子。いたって普通のセックスで、場所は基本的に向こうの家とかホテルでしてました。
両親が居ようとおかまい無しにヤりまくってたので、相手の父親から「ラブホじゃねーんだよ!」って怒鳴られたことも……(笑)。

——そりゃそうだ(笑)! それ以降はどんどん経験を積んでいったわけですね。

NAOMI はい。経験人数で言ったら……100人行かないくらいでしょうか。うふふ。

 

ナオミちゃんの更なるエロエピソードは明日公開のインタビュー後編で!!
 

なおみ  
T159 B89(H)W57 H88
◉Twitter:@NAOMI_prime
 

褐色ロケットパイズリ! NAOMI

商品の詳細を見る