deraT
maccos

【写真集『ぐらたん』発売記念!小倉七海特集】デビュー作からあっという間に成長を遂げた、ぐらたんの進化を感じることができる「小倉七海が評価を大きく塗り替えた作品」5作品をAV廃人くろがね阿礼が紹介!【中編】

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

写真集『ぐらたん』発売記念! 小倉七海ちゃん特集!
前編に引き続き中編でも、ぐらたんの魅力をたっぷりお伝えします!

10月21日発売!! 小倉七海写真集『ぐらたん』

 

2 小倉七海が評価を大きく塗り替えた作品 

激イキ110回!痙攣4800回!イキ潮2000cc! 純心少女にデカマラ洗礼でエロス覚醒 はじめての大・痙・攣スペシャル 小倉七海

激イキ110回!痙攣4800回!イキ潮2000cc! 純心少女にデカマラ洗礼でエロス覚醒 はじめての大・痙・攣スペシャル 小倉七海

こちらは小倉七海デビュー年12月の「はじめての大・痙・攣スペシャル」シリーズ、演出は苺原監督です。エスワンのこのシリーズは最近では苺原監督が演出されることが多いんですが、苺原監督がすごいなと思うのは、女優さんから、何かしら今までと違うものを必ず引き出してきたところです。過去、吉高寧々の禁欲モノや、乃木蛍の禁欲モノで、彼女たちの見たことも無いような面白さを引き出してきました。というわけで、苺原監督は小倉七海から何を引き出したのか?あるいは小倉七海の人見知りの前に、何も出来ないで終わったのか?というのがこの作品を見るポイントです(もちろんタイトルを見れば答えは分かっちゃうって話ではありますが。)

 

激イキ110回!痙攣4800回!イキ潮2000cc! 純心少女にデカマラ洗礼でエロス覚醒 はじめての大・痙・攣スペシャル 小倉七海

シリーズを通して、女優さんに禁欲生活をお願いして、撮影での弾けっぷりを見せてもらおうという趣向はこの作品でも同じです。乳首タッチへの敏感な反応、コリコリに屹立した乳首、心なしかおっぱいもいつもより張りがあるように見える七海ちゃんです。パンツを脱がせば言わずと知れたグチョ濡れ状態。イク!と思わず口走った瞬間に愛撫を止められ、どことなく悔しそうな苦笑いをする彼女が実に可愛いのです。そして挿入、いつもよりひときわ高い声で喘ぐ七海ちゃん、正常位、バックと遷移する体位、合間にグジュグジュとマンコをほじくる男優、強く深く挿入する足上げ立ちバックの後、ほじくられた七海ちゃんの股間からパラパラパラ~っと派手に水しぶきが飛びました。「え?七海ちゃん潮吹くの?」と驚いちゃったくろがね、デビュー作から3作目までで盛大に潮を吹いている印象が無かった彼女(地味に吹いていたのかもですが)が、本作では吹きまくります。

 

激イキ110回!痙攣4800回!イキ潮2000cc! 純心少女にデカマラ洗礼でエロス覚醒 はじめての大・痙・攣スペシャル 小倉七海

第2章のポルチオでは、交わる体液シリーズでお手合わせした男優鮫島が登場。いつもの愛らしく、人懐こい彼女そのままに男優鮫島に身を任せます。素直に身を任せ過ぎたのか、この時の七海ちゃん、割と早いうちからダラッダラに潮を吹きまくりです(笑)。そして最初の2作品しか見てない皆さんがきっと驚くだろう彼女のフェラ。交わる体液シリーズで、既に彼女はかなり化けていましたが、今回はタダでさえどデカい鮫島棒をさらにデカくして貫いて貰おうとばかり、貪るように竿へのストロークと玉舐めを繰り返します。そしてぐわ~っと挿入、ああ気持ちいい!と七海ちゃん。奥気持ちいい!ってなっちゃってますね。

 

激イキ110回!痙攣4800回!イキ潮2000cc! 純心少女にデカマラ洗礼でエロス覚醒 はじめての大・痙・攣スペシャル 小倉七海

この章の山場はソファに手を置いての立ちバック。!文字通りヴァッシャー!と大量のハメ潮を吹きます。その後の背面騎乗位でも抜いた瞬間にビュビュー!っとハメ潮です。フィニッシュが腰を上げさせての正常位。この激突きは膣の腹側の良いところに当たっているんでしょうね、悲鳴のようなイクーーーー!の叫びが響き渡り、顔に精子をかけられた七海ちゃん、茫然自失です。しかしまだ先がありました。

 

FANZAニュース「二十歳になった小倉七海デビュー1周年記念インタビュー【前編】」

https://news.dmm.co.jp/article/1261933/

──イキ潮、2000ccですからね。いちばん強烈な洗礼だったプレイとかありましたか。
小倉:3P…。そう、最後の3Pです。もうヤバかった……(遠い目)
──えっ?!  キモチ良すぎて、痙攣が止まらないとか?
小倉:なんていうか、キモチいいんですけど、もう体が限界を越えてる気がするからやめてくれ!って感覚とのせめぎあいになってきて、次第になんにも考えられなくなってプツンとなにかが切れて、頭が真っ白になったと同時にガーッとイキました。
──ラストにトドメの一撃!をくらった感じでしたね。
小倉:終わった時には体がもう意志の通りに動かなくて、家に帰ったら即座に寝落ちして翌日の夕方まで目を覚ましませんでした。
──限界突破したんですね。
小倉:終わってみたら、強烈だったけどいい思い出だなぁみたいになりましたけど、その場では、“どうなっちゃうの?私”って、もう心の部分が置いていかれちゃってる感じで、ホントに衝撃的でした。

これに付け加えることは、実はあまり無いんですが、この3Pの時の挿入音が、ブリュ! ブリュ! ブリュ! というすごい音で、汗と体液まみれの彼女が、またしても悲鳴のようなアーーイクーーーーー!を叫びながら2人の巨根男優に限界までハメられまくる様は圧巻でした。そして3Pで見せた騎乗位が随分上達していたのも印象的でした。

 

激イキ110回!痙攣4800回!イキ潮2000cc! 純心少女にデカマラ洗礼でエロス覚醒 はじめての大・痙・攣スペシャル 小倉七海

別の特集でも申し上げましたが、プレイもので出せない熱量がドラマもので出せるなんてことはありません。だから、この作品で限界に挑戦したことで、彼女は、女優としての幅を大きく広げたのだろうだと思います。彼女自身が印象に残ったと言っている通り、この作品は彼女のターニングポイントになっています。この作品についたお気に入りの数は15,000強。デビュー後の彼女にやって来た第二波の始まりが、この作品だったのだと思います。

 

教師の僕は巨乳生徒のノーブラ誘惑に理性ふき飛び何度も彼女に吐精してしまう。 小倉七海

教師の僕は巨乳生徒のノーブラ誘惑に理性ふき飛び何度も彼女に吐精してしまう。 小倉七海

限界突破の次の1月作品、これ本当に素晴らしいパッケージですね。谷間を見せて開放感を感じているだろう七海ちゃんに対して、見てる僕らは胸が苦しくなるくらいトキめいてしまうやつです。それで「Fあるんですよ・・・」とか言われた日にはもう、内なる野獣を呼び起こされること間違いなしでしょう。演出は麒麟監督。いい感じで僕らの弱いところ突いて来ます。

 

教師の僕は巨乳生徒のノーブラ誘惑に理性ふき飛び何度も彼女に吐精してしまう。 小倉七海

触ってもいいんですよ、無理しないで・・・とか七海ちゃんに言われちゃうわけです。そして先生、この作品を見ながら僕らがズボンのチャックを下ろすよりも早く七海ちゃんのふわとろ美乳におぐらーーーー!ってな感じで顔を埋めてしまいます。先生の気持ち良さそうな顔いっぱい見える・・・と先生の顔を見ながらするフェラとか、交わる体液と12月作品の限界突破で一皮剥けた成果がちゃんとフィードバックされています。そしてパイズリがとてもイイ!おっぱいがテーマですから当然と言えば当然ですが、しっかり挟んで射精までキッチリ持って行けそうな良いパイズリです。しかしここは誘惑グチョ濡れアピールをしてきている七海ちゃんのお言葉に甘えて、ずっぷり。テーブルの上で、立ちバックでハメ、可愛いお尻にたっぷりと射精する先生。甲斐甲斐しくお掃除フェラをする七海ちゃんです。

 

教師の僕は巨乳生徒のノーブラ誘惑に理性ふき飛び何度も彼女に吐精してしまう。 小倉七海

この一回でさすがにマズいと思って距離を取り始める先生ですが、痴女化した七海ちゃんのノーブラ誘惑に追い詰められ、倉庫で2度目の合体、別の日には体操服を着た七海ちゃんにパイズリで射精まで持って行かれてしまいます。こうなるとタガが外れてしまう先生、とうとう自分の部屋に七海ちゃんを入れてしまうのですね。まあ、こんな可愛くて積極的な女の子ですから、自分の部屋でゆっくり味わいたいですよね。

 

教師の僕は巨乳生徒のノーブラ誘惑に理性ふき飛び何度も彼女に吐精してしまう。 小倉七海

なぜかローションを持って来ている七海ちゃん、先生に喜んでもらいたくて・・・使ってみましょう?ってめちゃくちゃ可愛いですね。七海ちゃんが本当にこういう子なんじゃないかと錯覚してしまう瞬間です。ゆっくり出来る自分の部屋だから、パイズリにも細かい注文をつける先生。しかし自分が気持ち良くなりたくなってしまった七海ちゃん、騎乗位スマタを始めます。そしてそのまま挿入。この騎乗位が、ほうほう七海ちゃん、成長の跡が見えますねという出来。良く考えたらこれデビュー5作目、しかも何気に痴女モノなんですよ。この成長の速さには目を見張ります。

 

教師の僕は巨乳生徒のノーブラ誘惑に理性ふき飛び何度も彼女に吐精してしまう。 小倉七海

この作品についたお気に入りの数は何と19,000強。デビュー作に匹敵するヒットになりました。内容も素晴らしいんですが、この作品はパッケージの破壊力が半端じゃないんですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました