deraT
maccos

【こんぴかのスケベ専門学校ッスイベントレポート!】2022年もスケベな専門学校が開校! 紺野ひかるが百永さりなの初体験、オナニーなどプライベートエッチ話に迫るギリギリトークを展開!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

「こんぴかのスケベ専門学校ッス」

人気セクシー女優の紺野ひかる(以下、こんぴか)ちゃん冠イベント「こんぴかのスケベ専門学校ッス」が3月27日、東京・レフカダ新宿で開催され、百永さりなちゃんがゲストで登場しました。そのトークをダイジェストで再現します!

オープニングで乾杯をすると、

「久々に飲むお酒はうまい!」(こんぴか)

「どれくらいぶりですか?」(さりな)

「4日ぶり」(こんぴか)

「全然、久しぶりじゃないじゃないですか(笑)」(さりな)

と、漫才のような息の合った掛け合いを見せイベントはスタート。

 

前半は「さりなちゃんに聞きたいスケベな質問」とのことで、エッチな質問が飛び交います。

「スケベだと思うパーツはクビレですかね。多分、55センチくらいかも」(さりな)

「薄型すぎて最新のテレビみたい」(こんぴか)

「自分的にはお尻を鍛えているからお尻を誉められたいけど、誉められるのはクビレです」(さりな)

 

 

話題はオナニーになると、

「オナニーは週3回くらい」(さりな)

「意外と多い!」(こんぴか)

「オカズは女の子のオナニーを観るんです。知っている男優さんや女優さんを観ると萎えるから、素人の女の子を観ています」(さりな)

と、アダルト業界人のオナニーあるある話を披露。

 

プライベートだと、どんなセックスをするのかという、こんぴかちゃんからしか聞けない質問が飛ぶと、
「相手によります。Sになる人もいるし、普通の人もいる。プライベートは割と普通」(さりな)

「演技はするの?」(こんぴか)

「演技が通用するような人なら演技をしますし、通用しない人には演技はしないです」(さりな)

「初体験は?」(こんぴか)

「中一の時に中三の彼と学校の屋上でしました。普通のことはしたくなくて、学校でヤルことに燃えていた。ジャージを引いてやりました。
放課後やっていたら、声が響いて3階にいる人に声が聞こえて学校中に広まった。特定されて担任に呼び出されて停学になった。親に怒られたけど、『ゴムだけはしなさい』と言われた」(さりな)

と、かなりスケベでいい話が聞けました!

 

 

そして、クイズコーナーでは流れからAV解禁話になり、「今年の目標は黒人解禁」を掲げるこんぴかちゃんでした。

前半はトーク、クイズと充実した内容となりました。後半はファンからの質問コーナーに入り「どういう男性が好きか?」と聞かれると、

「性格が変わっている人、ぶっ飛んでいる人、常識はずれな人が好き。ヘンな人が好きなのかも。性的な魅力は色気がある人に感じます。ドラマで玉木宏さんにお会いしたら色気がとんでもなかった。見た目はまったく気にしないです。本当に中身が変わっていて、ぶっ飛んでいる人だったらOK」(さりな)

 

また、「エッチの最中にどんな言葉をかけられたいか?」と聞かれると、

「『好き』とか甘い言葉。耳元で『好き』くらいで、『愛している』はいらない。一言『好き』だけでいい。あと『気持ちいい!』は言われたい」(さりな)

「しつこくなくて、サクッて言うくらいがいい。何回も言うのはうさんくさい」(こんぴか)

などなど、男性には役に立つ言葉がたくさん聞けました。さすが「スケベ専門学校」です!

この後はプレゼント抽選会なども行われ、3カ月ぶりの開催を楽しんだ2人。次回は誰がゲストに登場し、エッチでためになることを話してくれるのでしょうか! お楽しみに!

紺野ひかるTwitter:@konnohikaru
百永さりなTwitter:@sarina_momonaga

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました