deraT
maccos

【童顔Fカップ新人女優・百仁花インタビュー】エッチ経験が少ない好奇心旺盛な美少女が衝撃のAVデビュー!「大きいオチ〇チンはその時は大丈夫なんですけど、終わった後、お腹にずっといる感じがして不思議でした」【後編】

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

お目々がクリクリした、身長154センチ、Fカップのトランジスタグラマー美少女がAVデビューを果たした!

これまでプライベートではあまり性に積極的でなかった百仁花ちゃんだが、デビュー作ではデカチンセックスや初めてのフェラチオイカせなどにチャレンジ。童顔ロリフェイスを快楽フェイスに変えてイキまくるのだ。

その百仁花ちゃんにプライベートでのエッチ経験話から、デビュー作の見どころまで存分にインタビューしてきました。デビュー作を観る前に予習しておきましょう!(全2回 後編)

■百仁花ちゃんデビュー作品

空を飛べるほど気持ちいいセックスをしてみたい 百仁花(もにか) AV DEBUT

口は大変でした。私、ノドが赤ちゃんなんです

── デビュー作の内容はどんな感じですか?

百仁花 デビュー作なので普通のエッチをしました。あとはオイルエステはやったことがなかったので新鮮でしたし、デカチンセックスでは大きすぎて衝撃を受けました。本当に大きすぎました!

── 好きな男性器はどういうタイプですか?

百仁花 チ〇チンですか?

── はい、男性の好みは先ほど聞きましたから(笑)。

百仁花 チ〇チンですか?

── はい、2回も聞きましたね(笑)。

百仁花 硬さ長さ太さのどれが重要かと言えば、私は硬さです。

── 長さと太さは普通でいいですか?

百仁花 はい。硬いのはしっかり中にあたる感じがするんです。

── ということは若いチ〇チンの方がいいですね。

百仁花 そうかもしれないです。

── これはみなさん下半身を鍛えた方がいいです(笑)。ジャケットを見るとスカイダイビングをしていますが、本編と関係あるんですか?

百仁花 スカイダイビングはプロデューサーさんとの打合せの時に好奇心がある子だと思ってもらったようで、スカイダイビングをやりたいと言ったら、やることが決まったんです。

── セックスでの昇天とスカイダイビングの感覚は似ているから、それにかけているんですかね。スカイダイビングは怖かったですか?

百仁花 怖かったです。

── 3,000メートルくらいですか?

百仁花 3,800メートルです。

── 富士山よりも高い!

百仁花 怖かったです。でも、楽しかったです。

── パラシュートが開かなかったどうしようとか考えませんでしたか?

百仁花 考えませんでした。死んだら仕方ないかなって(笑)。

── 好奇心と度胸がありますね。

百仁花 セックスは快感ですけど、スカイダイビングは壮快でした。

 

── その快感だった初セックスの話になりますが、スタッフが大勢いる中でのセックスはどうでしたか?

百仁花 普段は暗い部屋でするので、照明が明るい中でするのも、人に見られてするのも初めてだったのですごい恥ずかしかったです。でも、とにかく集中しました。

── その結果どうでしたか?

百仁花 気持ちよかったです。

── これまで経験した4人とは違いましたか?

百仁花 テクニックがすごかったです。

── どこを触られると気持ちよかったですか?

百仁花 オマ〇コの中です。

── ちなみに性感帯はどこですか?

百仁花 全身です。

── ははは(笑)。特にどこですか?

百仁花 みなさんと一緒でアソコとおっぱいです。

── 変わった部位で感じる場所はないですか?

百仁花 変わったところ? う~ん・・・。くすぐったがりなので背中や首は弱くて、くすぐったいけど気持ちいいです。さわ~って触られると気持ちいいです。でも、激しい愛撫も好きですよ。

── 感じるがままに受けているところがエロいですね。AVで初めて経験したことはありますか?

百仁花 人が見ている状況は初めてでしたが、セックスでの初体験はなかったです。

── フィニッシュッはどこで受けましたか?

百仁花 胸です。

── プライベートでも胸に精液を受けたことはありますか?

百仁花 ないです。

── じゃあ、それは初体験ですね。初めて肉体に精液をかけられた感想はありますか?

百仁花 どうですかね? そこまで考える余裕はなかったです。恥ずかしさと気持ちよさが際立っていて、出された感覚もなかったです。

 

── そこまで夢中になるのはエッチな証拠ですよ。あとは「デカチンセックス」のチャプターもありますが、「デカチン」ってう表現がいいですね。どのくらい大きかったですか?

百仁花 500mlのペットボトルくらいありました。

── それは「デカチン」ですね! 痛くなかったですか?

百仁花 痛いと思っていたら痛くなかったんです。

── どうしてですかね?

百仁花 分からないんです。

── 実は挿入されると拡がる体質なんですか?

百仁花 それも分からないんですけど、対応能力があり、結構スルっと入りました(笑)。

── ははは(笑)。それは意外でしたか?

百仁花 意外でしたし、周りの方もビックリしていました。

── これまでの彼氏たちは普通のサイズだったから、その対応能力に気が付かなかったんでしょうね。フェラチオ時はどうでしたか?

百仁花 口は大変でした。私、ノドが赤ちゃんなんです。

── 出川さんみたいじゃないですか(笑)。

百仁花 そうなんです。出川さんと一緒でお肉とか詰まっちゃうんです。でも、舐めるのは好きなので舐めたかったんですけど、奥までは無理でした。

── 「デカチン」は今後も経験したいですか?

百仁花 そうですね。でも、大きいオチ〇チンはその時は大丈夫なんですけど、終わった後、お腹にずっといる感じがして不思議でした。

タイトルとURLをコピーしました