deraT
maccos

【写真集『ぐらたん』発売記念!小倉七海特集】VRでも最高に可愛い!「男がクンニをしたくなる衝動を抑えられないほど可愛い女の子」ぐらたんの魅力をAV廃人くろがね阿礼が徹底紹介!【後編】

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

写真集『ぐらたん』発売記念! 小倉七海ちゃん特集!
いよいよ今回が最終回! 
VR作品でも可愛さが爆発するぐらたんの魅力をお伝えします!

 

10月21日発売!! 小倉七海写真集『ぐらたん』

 

3 最近の作品

初めてできた年上彼女が早漏な僕にSEXを教えてくれる最高の寸止め同棲生活 小倉七海

初めてできた年上彼女が早漏な僕にSEXを教えてくれる最高の寸止め同棲生活 小倉七海

それでは小倉七海、最近の作品へ参ります。2022年5月、ZAMPA監督演出、七海ちゃんがSEXを教えてくれる主観作品です。急成長を遂げたセックスの技量と主観作品の成功を踏まえて、また主観作品を作ってみたというところかも知れませんね。セックス大好きで積極的な年上彼女の七海ちゃんが、彼氏との初セックスでフェラしたら、彼氏が秒でイってしまいました・・・というのがこの作品の始まり。

 

初めてできた年上彼女が早漏な僕にSEXを教えてくれる最高の寸止め同棲生活 小倉七海

実に主観映えする可愛い七海ちゃんです。デビュー2作品くらいまでは、彼女のキャラクターは今ひとつ定まらなかったところがあります。ところが一泊二日ヤリまくり温泉デート辺りから、男性と同じ目線、時には男性より高い目線でコミュニケーションを取るようになって来た彼女です。カラダを見たいと言う男優小田切相手に、え~わがままだなぁ~と苦笑いしながら浴衣を脱ぐやつです。元々セックスの気持ち良さの前に年上も年下も無いんですが、男性とフラットなコミュニケーションが取れるようになると、年上彼女も楽に演じられますね。

 

初めてできた年上彼女が早漏な僕にSEXを教えてくれる最高の寸止め同棲生活 小倉七海

フェラで射精を10秒で我慢、パイズリで我慢、挿入で我慢・・・とプレッシャーをなるべく与えず、それでも奮いたたせ、自分も気持ち良くなり、年下彼氏を誉める、最後は射精まで持っていき、また誉める。最高のカノジョじゃないですか!

 

初めてできた年上彼女が早漏な僕にSEXを教えてくれる最高の寸止め同棲生活 小倉七海

目はキラキラ、ほんのりと頬は赤く、高い声で喘ぎながらちょっとベロが出ちゃってる七海ちゃんが、自分がとても感じていることを伝えながらゆっくりと腰を動かす騎乗位は、ユーザーさんによっては、童貞向きであっても自分向きではない、草食系すぎる、もっとハードで良いんだ!というご意見もありましたが、僕はとてもこの作品好きです。七海ちゃんがセックス大好きで積極的な年上カノジョで、溢れる性欲をぶつけさせてくれるなんて本当に夢があるなぁって思います。そしてこの「夢がある」という部分が商業的に鉄板なんだというところでこの作品が出てきているんだと思います。 

 

 

ウブだった‘小倉七海’ちゃんと久しぶりに再会したら… 昼間から朝が焼けるまで幼馴染の僕を笑顔でイチャつき責めてくる小悪魔になっていた。

ウブだった‘小倉七海’ちゃんと久しぶりに再会したら… 昼間から朝が焼けるまで幼馴染の僕を笑顔でイチャつき責めてくる小悪魔になっていた。

続いて2022年6月、Eight監督演出の「昼間から朝が焼けるまで幼馴染の僕を笑顔でイチャつき責めてくる小悪魔になっていた」という作品です。2ヶ月連続でシリーズものではない、彼女のための単独撮り下ろし、そして3ヶ月連続の主観作品です。

 

ウブだった‘小倉七海’ちゃんと久しぶりに再会したら… 昼間から朝が焼けるまで幼馴染の僕を笑顔でイチャつき責めてくる小悪魔になっていた。

とは言え、これタイトルを見れば分かるように、今までの彼女が作品で鍛えてきた主観技術や、男性をセックスでリードする技術をただ単に棚卸しするだけの作品ではありません。むしろ性格的には、さもあり監督がエスワンで撮っている「朝を迎えても、ひたすら犯●れたい」シリーズに近いものです。会ったばかりの男優を即尺し、フェラ抜きしたと思ったら、すぐに2回戦をおねだりするとか、彼女の勢いに男優がタジタジになるドキュメンタリーのような作品です。

 

ウブだった‘小倉七海’ちゃんと久しぶりに再会したら… 昼間から朝が焼けるまで幼馴染の僕を笑顔でイチャつき責めてくる小悪魔になっていた。

上のインタビューで、彼女は緊縛とか目隠しが好きと少し語っていますが、途中で男優に目隠しをしてホテルのローブのひもで手を縛り、嬉々としておもちゃで男優をいじり倒すシーンがあります。まあこの笑顔の良いこと(笑)。気持ちいいでしょ?私もこれされるとすごく気持ちいいから!とは言いませんが、自分の好きを共有したかったのかな?という責めっぷりがとても微笑ましい七海ちゃんです。

 

ウブだった‘小倉七海’ちゃんと久しぶりに再会したら… 昼間から朝が焼けるまで幼馴染の僕を笑顔でイチャつき責めてくる小悪魔になっていた。

途中で男優に極太バイブを持たせ挿入させるんですが、この極太バイブがにゅるにゅるにゅるっとすんなり入ってしまうところ、12月作品のデカチンで鍛えられた成果なんでしょうか?(笑)ところがこのバイブが呼び水になって、挿れたい・・・ってなっちゃうんですね。そして挿入する時に、チンポにつけるアタッチメント(騎乗位をした時にクリにローターが当たるおもちゃ)つけたまま、ガンガン騎乗位をキメる七海ちゃんです。この頃になると騎乗位も本当にサマになっていて、背面騎乗位も良い感じに魅せてくれます。しかし、騎乗位の後は決まって後ろからいっぱい突いて!とおねだりです。

FANZAニュース「イクときは宇宙を見る感じ?名言続出の小倉七海デビュー1周年記念インタビュー【後編】」

https://news.dmm.co.jp/article/1262378/

──ちなみに好きな体位はなんでしょうか。
小倉:え~~っ! え~~っ! (しばらく熟考してからきっぱりと)寝バックと騎乗位です!
(中略)
──なるほど。じゃあ騎乗位はどうなんでしょう。これは自分が主導で動くから、結構違う感じですかね。
小倉:それが私、騎乗位でも自分で動くより下から突いてほしいんです。なにが良いかというと、寝バックだとすぐ中イキしちゃうんですけど、騎乗位はイクまでにほどよい時間がかかるので、長く快感が楽しめるんですよね。
──なんというか、ものすごくわかりやすい答えですね。欲望に忠実なところと、さわやかな美少女ぶりの相乗効果でドキドキします。きちんと語っていただいてありがたいです。
小倉:いえいえ(笑)

 騎乗位すっかり好きになったんですね。しかし騎乗位も下から突いてもらうのが好きってところが彼女ならではのところ。これだけ技量が上がっても、基本は責められたいというのがあるみたいです。 

タイトルとURLをコピーしました