八ッ橋さい子インタビュー「お気に入りは真珠入り肉棒」 驚愕のエロエピソードとは!? 「まさか僕たちもこんな子が現れるとは 思っていなかったですね」(カンパニー松尾)【後編】

★シェアお願いします

013-02

異色のAV女優・八ッ橋さい子ちゃんのインタビュー、後編ではプライベートのSEXエピソードにもせまっちゃいます!!

 「自撮りは1時間くらい撮って、加工して、結構手間がかかっています(笑)」

——セクシー自撮りってなかなか難しそうですよね。コツってあるの?

さい子 とりあえずいっぱい撮ってみる。あとはくびれを出したいときは痛くても我慢してお尻と胸と顔をグーッと突き出してます。

—結構必死なエロ3点盛りだ。

さい子 1時間くらい撮って1,2枚を選んでさらに加工して…結構、手間をかけてますね(笑)。

 

——で、そこからAVに自ら志願したんですよね。これまたすごい。

さい子 そのために今年6月末で会社を辞めました。副業禁止ですしね。
作品でも言っているんですけど、家も厳しかったし大学まで真面目に来ていて人生変えたかったというのもあるかもしれない。

一度、セフレみたいな人に「オッパイがAV女優みたいだよ」って言われたことがあって、それから「そっか、その道があるのか」って頭の中にあったけど。

——抵抗は?

さい子 バレ問題は面倒だなって思うけど抵抗はなかったです(即答)。

013-04

◉前回のインタビューはこちら▼

デビューのきっかけがイベントでのお悩み相談という新人・ 八ッ橋さい子ちゃん。その異彩を放つデビューへのきっかけとさい子ちゃんの中身に迫ります...

——お堅い家ということだけど男の子と付き合ったりすることは?

さい子 初めて付き合ったのが大学1年生の冬、クリスマス1週間前に大学のサークルの1つ上の先輩に告られて。

——駆け込み感がある!(笑)

さい子 そうなんです、クリスマスが初デートでそこでヤッちゃったんですけど…。

——ですけど?

さい子 お台場に行ったんですけどレストランもホテルも何も予約してなくて。
終電過ぎてどうしようってなって新橋のビジネスホテルが一室だけ空いていてそこでしました。
最初は「個室ビデオがあるからそこにする?」って言われてさすがにそれは…って。

——クリスマスで初デートなのにその段取りの悪さってなに!(怒)

さい子 エッチも流れで始まっちゃって最初のときは「オシッコしたい」ってずっと思っていてあまり楽しめなかったですね。
最初は良くなかったけどそこから後はすぐにセックスで気持ち良くなれたかな。

013-03

——これまでの経験人数は?

さい子 10人かな。付き合ったのが5人で…うふふ。

——その中で印象深かったセックスを教えてください。

さい子 オチンチンにパールが入った47歳の人は凄かったですね。

——え、まさか極道の妻?(笑)

さい子 いえいえ(笑)。ちょっと複雑なんですけど、当時付き合っていた彼の勤め先の社長さんです。
というのもその彼氏が会社の金を持ち逃げして突然失踪しちゃったので、その社長さんと彼を探している間にいつの間にかそういう関係になってしまって。私も弱っていたのでつい。

——フラッと行ったらパールチンコが待っていた、と。

さい子 皮の中に直径5ミリくらいのが4つ入っていたんですけど、特に正常位だとグリグリって当たってくるんです。ゴムをしていてもわかるんですよ。

——AV出演の経緯といい、エロ深い話を持ちすぎ!(笑)では改めて今後の意気込みを。

さい子 いろんなプレイや作品に挑戦してみたい。見られるのは気持ちいいなって最近思い始めました。

カンパニー松尾 まさか僕たちもこんな子が現れるとは思っていなかったですね。
イベントがたくさんあってそこで出会って、SNSを活用して女の子が単独でふっとこっち側に来ちゃう…去年のテレキャノからいろんなことが派生して起きていった一つの象徴的な出来事だなあ〜ってしみじみと思っていますよ。

——テレキャノ効果、万歳!

 

1992年2月10日生まれ
T159/B87(G)W56H89
神奈川県出身 O型
趣味・特技:音楽、ライブ、イベント鑑賞
Twitter:@saiko8284

(文:アケミン 掲載:『月刊DMM』2016年1月号)