表紙モデル“我慢汁”インタビュー♡今回は国民的アイドルグループの元メンバー、松田美子ちゃんを直撃。AVデビューの裏話を聞いてまいりました!

★シェアお願いします


松田美子…T157・B83W58H83。大阪府出身。血液型/B型。関西を中心に活動する国民的アイドルグループの一員として活躍した後、昨年7月に『NUMBER01』(MUTEKI)で衝撃のAVデビューを飾った美子ちゃん。昨年9月にS1に移籍してからもヒット作を連発中ですぞ! 冠テレビ番組『みこもこTV』がエンタ!959で放映中。ツイッターも要チェック!! 

オナニー経験もなかった奥手娘

今回の表紙&巻末グラビアは、関西を拠点に活動する国民的アイドルグループに所属していたことでも知られる松田美子ちゃん。昨年7月に衝撃のAVデビューを飾り、9月のS1移籍以降もヒット作を連発、たちまち人気AV女優の仲間入りを果たしました。

撮影には慣れているはずなんです、元アイドルですから(笑)。でも、裸の撮影は、やっぱり緊張しますぅ

撮影終了後、疲れているだろうに、笑顔でこの日の感想を語ってくれた彼女。可愛い上に性格までいいとは、スタッフ人気が高いというのも頷けます。

さて、そんな美子ちゃんに聞いたのは、やはり某国民的アイドルグループの話。在籍したのは高校1年生のころで、そのレッスンは相当厳しかったそう。

レッスンは、平日は学校が終わってからだったけど、土日は朝から夜7時、公演前になると9時近くまで続きました。なにより大変だったのは動線を覚えないといけないこと。めっちゃ大勢で踊ったりするので、覚えてないとぶつかっちゃうんですよ

で、そのようにレッスン漬けの毎日に向き合う一方、恋愛に関しては当時まったく興味がなく、浮いた話も全然なかったそうです。

最初に恋愛禁止って言われたのもあったけど、恋愛への興味自体とくになかったんです。それは高2になって、学業優先のためにアイドルをやめてからも同じ。エッチに関してもよく知らなくて、オナニーをしたこともなかったんです(笑)

今をときめく人気AV女優の意外な過去! そんな奥手な美子ちゃんの初体験の相手は、高校卒業後に付き合った初彼の大学生。なんでも友だちの紹介で知り合ったそうですが、付き合い始めから初エッチするのに1週間かかったとか。

私はオラオラ系よりも優しそうな人が好きなんですけど、彼も優しい人でした。初体験は彼氏の家。迫られて、いったんは断ったんですけど、結局流れでやっちゃいました(笑)。感想ですか?痛くはなかったけど、正直、気持ちいいとも思わなかったなぁ

しかし、初エッチはよく分からないまま終わったものの、2回目のエッチで早くも気持ちいいと思うことができたそう。どうやら奥手だった美子ちゃんも、経験後はすぐにエッチ好きになれたみたいですね。

AVデビュー前の男性経験は…

18歳で初体験を済ませて、昨年21歳でAVデビューを果たした美子ちゃん。その間の男性経験は初体験の彼を含めて5人ほどいるそうですが、中でも印象に残っているのは、やはり最初の彼氏だそうです。

思い出深いのは、大阪のシティホテルでしたエッチかなぁ。窓が大きな高層の部屋で、夜景を見ながら窓ガラスに手をついて……そう、立ちバック(笑)。すごく気持ちよかったです。というか、今でもいろんな体位のなかで立ちバックが一番好きだったりします

そして、徐々にエッチの快感を覚えていった彼女のもとに舞い込んだのが、AVデビューの話。もちろんすぐには決められなかったとか。

最初はAVのことも全然知らなかったし、断ろうかとも思ったんです。でも自分なりに調べてみたら、女優さんには可愛い方が多くて、いろんな活動をされている方がいるのも知って。だんだんチャレンジしてみたいって思うようになりました

こうして初めて臨んだAV撮影。当然ながら、超ド緊張したそうです。

驚いたのが、撮影現場が思った以上に明るかったこと。えー、お尻の穴まで見えちゃいますけど、みたいな(笑)。あっ、でもスタッフの方たちは自分の仕事に集中してて。私が脱いでもとくに驚かないんだぁ、って(笑)

もちろん初めての絡みも驚きの連続。男優さんのテクニックは、それまでに経験したことのあるどの相手とも違ったと言います。

《次ページに続く》