deraT

【海外風俗ガイド タイ編】ビーチリゾート・パタヤで完全日本語オーケーなどんどん急増中!!最新ガイド♥

 

日本語の通じる女のコと遊べる人気店をご紹介!

◯パタヤといえば白人客の天国のイメージだったが…

 バンコクから東へクルマで2時間ほど行った所にあるパタヤは、今やバンコクよりも面白い、エロさ満点のビーチリゾートとして大人気の歓楽街。だがこれまでパタヤは白人観光客が幅を利かせているイメージがあり、「ちょっと遊びにいくのはなぁ」と敬遠していた日本人も少なくなかったのではないだろうか。

 ところが近年ではアジア各国からの観光客の増加し、日本人も安心して楽しめる夜遊びスポットとなりつつある。そんな流れを受けて増えているのが日本人向けのお店。ゴーゴーなどでも経営者が日本人の店が増えて来ているし、中には日本人ママさんが常駐している日本人クラブまであるほどだ。

 もちろんお店では日本語も通じるので、英語やタイ語が喋れない人でも安心して遊びに行くことができる。

 今回は、そんな日本人向けのお店の中から初心者でも安心して遊べるお店を、看板娘たちと共に紹介していこう。美形揃いで、思わず目移りしてしまうかも!?

 

◯日本語だけで全てOKなお店

 ママだけではなく遊ぶ女のコもやっぱり日本語が通じる方が良いという方にオススメなのが日本人クラブ。「パタヤにも日本人クラブがあるの!?」と驚かれるかも知れないが、ちゃんと日本語が話せるスタッフがいる店があるのだ。

 女のコのレベルは、掲載の看板娘たちを見てもらえば分かるように、決してバンコクに引けを取らないレベル。しかも、それでいて料金がバンコクの日本人クラブよりもリーズナブルな設定となっているので、懐にも優しい。

 モチロン、気に入った女のコを連れ出すこともできるので、二晩連続でキープして昼間の観光案内をしてもらうことも可能だ。

 お寺の観光やシーラチャにあるタイガーズーに行ってみるのも面白いし、日本人だけではなかなか足を延ばせない場所でも、女のコと一緒なら楽チン観光。気軽にリゾラバ気分が楽しめちゃうのも、パタヤの日本人クラブならではの魅力と言えるだろう。

 泊まってるホテルに女のコを連れ込めるのか心配する必要もなく、パタヤのほとんどのホテルは連れ込み自由なので(別料金を取られるホテルもある)、安心してエスコートできる。マジでパタヤは楽しいぞ!

 

 

(記事引用元=ズバ王