deraT
maccos

【美少女発見プロジェクト・放課後クラブvol.3レポート!】武田エレナ、新田みれいがステージ上で終始パンチラしっぱなしトーク! 制御不能な2人のステージに観客大興奮!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

3回「美少女発見プロジェクト・放課後クラブ」

「美少女にうるさいスタッフが美少女をもっと知ってもらいたい!」という熱い気持ちで始まったイベント「美少女発見プロジェクト・放課後クラブ」の第3回目が、211日にレフカダ新宿で開催されました。

今回で3回目を迎える同イベントに出演したのは武田エレナちゃんと新田みれいちゃんの2人。武田エレナちゃんはイベント初出演です。

しかし、第1部のステージにはエレナちゃんしかいないというハプニングが発生! みれいちゃんは会場に向かう電車内で寝坊をしてしまい、新宿からはるか遠い横浜まで寝過ごしてしまったようです()

 

緊急事態が起こりましたがイベントは進行し、エレナちゃんは「最近はバッティングセンターで自打球にあたったり、スマホをトイレに流したりとついていない」と、自己紹介してくれました。

同イベントは会場ファンから最後に「美少女」か「美少女でないか」を判定してもらいますが、その判定の目安になる「美少女面接」からコーナーはスタート。

まずは面接官から美少女らしい決め台詞が欲しいとリクエストされると「セックス大好き武田エレナです。セックスしようね」と、セクシー女優らしいストレートなキャッチでアピール。これにはファンも興奮を隠せません。

続いて美少女=アイドルと言えば歌とダンスが必須項目。ダンスの実力を見せてほしいとリクエストされると、アイドルグループ・NiziUの縄跳びダンスを披露。

最後はバレンタインデーも近いとあって恋の告白をリクエストされると「今日は来てくれてありがとう。結婚してください。養ってください」と、いきなり結婚や生活を含めての大胆な告白をしてくれました。

通常なら、みれいちゃんも一緒に面接を行う予定でしたが、急遽、一人だけで面接を乗り切ったエレナちゃん。イベント初登場にして大役を果たしました。これはファンの評価も高いでしょう。

1部は撮影タイムを挟み終了。第2部は私服姿での登場となりましたが、ここでみれいちゃんが到着!

先ほど参加できなかった撮影タイムからスタートしますが、ここからがいい意味でイベントはカオス状態に突入()。撮影タイムなのにエッチなポーズをを見せ付けるみれいちゃん。これで遅刻の汚名を返上しました。

さらにファンからシャンパンが差し入れられて、超ご機嫌のみれいちゃんは股間が緩みっぱなし。終始、パンチラ状態でトークに参加。ファンもこれではトーク集中できません。

そのトークはレフカダ新宿名物のサイコロトークなのですが、まずは「1回のエッチで何回イッたことがあるか?」の目が出ると、エレナちゃんは「撮影で前戯を含めて560回くらい」とのこと。

みれいちゃんは「イキすぎると数えられなくなる。『イヤ~』って言いながらも、イクのが好き」とコメント。その姿はぜひAVで確かめましょう。

続いて「好きな男性のタイプ」の目が出ると、みれいちゃんは「結婚するなら、私のファンと結婚したい」と発言。これにはエレナちゃんも「私も分かる! 好きって思ってくれている人が好き」と同調。ファンの方チャンスがありますよ!

「プライベートでの変わった場所でのセックス」の目が出ると、エレナちゃんちゃんは「新幹線のトイレでしたことがある。あとは自宅の玄関でおしっこが好きなので飲んだりした」と、飲尿経験までカミングアウト! 何故、お風呂やトイレではなく玄関なのでしょうか・・・。

みれいちゃんは「ゲームセンターの駐車場で車の中でしたことがある」とコメント。しかも、その車は友達のものということで大迷惑です()

最後に「性癖はなにか?」の目が出ると、みれいちゃんは「奉仕型のM。高校時代に眼球舐めのプレイが流行り、そのせいで結膜炎になり眼科へ行き眼帯をした」とコメント。眼球舐めが流行った高校とは、一体、どういう高校なのでしょうか()。みれいちゃんの暴走ぶりには会場も大爆笑でした。

エレナちゃんは「チ〇コがあればなんでもいい! なにをされてもイヤじゃない! Sex all genre ok」と、もはやなんでもOKとのお言葉をいただきました!

かなりぶっちゃけた内容、さらに、うっかりパンチラ状態でのトークに会場も大盛り上がりでした。

そして、最後のコーナーでは2人がイラストを描き、なにを描いたのかファンがあてますが、お題が簡単すぎたのか全問正解を導き出しました。

このようにサービス精神旺盛で、明るく楽しくエッチな2人だけに、ファン全員から「美少女認定」が下され、見事、2人とも美少女の称号を得ることができました!

今回はみれいちゃん遅刻のハプニングがありましたが、それを挽回するパンチラ連発で最後までヒートアップ。また、新たなるイベント女王誕生を予感させました。

同イベントは今後も不定期ながら行われていくので、次回はどの美少女女優が登場するのか楽しみです。

武田エレナツイッター:@erenadesuzo
新田みれいツイッター:@mirei_nitta
レフカダ新宿ツイッター:@lefkada_jp

(写真・取材 神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました