deraT
maccos

【おうちで#メイキット~FINAL GIG~大量画像レポート!】あけみみう、一ノ瀬恋、北乃みれい、新垣智江、ひなちゆんの#メイキットが現メンバーラストライブで完全燃焼! グループは新たなる道を模索し今後も継続に!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

おうちで#メイキット~FINAL GIG~

2018年7月、アダルト界では初の試みとなる、セクシーアイドルグループの公開オーディションが行われ多くのファンやメディアが駆け付け話題となった。

そのグループこそ、いまや大人気を誇る「#メイキット(当時はMake it!)」なのだ。

当時のオーディションでは5人が合格し、その中でもあけみみうちゃん、一ノ瀬恋ちゃん、北乃みれいちゃんは生え抜きのメンバーだ。

その後、メンバーの脱退もあり、20191月には新垣智江ちゃんが、20196月にはひなちゆんちゃんがオーディションで合格し現在のメンバーとなった。

1回公開オーディション

https://dxbeppin-r.com/archives/63835

2回公開オーディション

https://dxbeppin-r.com/archives/75375

3回公開オーディション

https://dxbeppin-r.com/archives/82099

彼女たちはみな、セクシー女優として再び輝きたいとの思いでオーディションに挑み、その結果、誰にも体験できない濃い時間を#メイキットメンバーとして送った。

レフカダ新宿での定期ライブはもちろん、TIF2019FANZAアダルトアワード2019、上野野外音楽堂、マインズフェス、ゆるケットなど多くのビッグイベントに参加し、必ず爪痕を残してきたのだ。

その#メイキットが221日に現メンバーでのラストライブ「おうちで#メイキット~FINAL GIG~」を聖地・レフカダ新宿で開催。本来なら外部のライブハウスで開催する予定だったが、コロナ禍の影響でオンラインライブとなった。

ライブ前、これまで彼女たちを支えてきた多くのスタッフが会場に集まる姿を見て、本当に愛されていたグループなのだと実感。会場は湿っぽい雰囲気もなくメンバーも和気あいあいとしているのが救いだった。

#メイキット ラストライブスタート!!

ライブはデビュー曲である『今すぐMake it!』からスタート! バンドブーム時代を彷彿とさせるビートが心地よく、早くもライブは熱を帯びた。

楽曲を大切にする彼女たちらしくMCもほとんどなく『Let’s go Make it!』、『Hey Make it!,

『ジャンピンジャック・ロンリー』、『君にHole In Love』と続けて熱唱。この疾走感あふれるライブこそ#メイキット最大の魅力なのだ。

あっという間に前半は終了。衣装チェンジをしている間に思い出を語るメンバーたち。

あけみみうちゃんは「どれも思い出。毎回、緊張していた。ステージ上では心臓が口から出そうだった」とコメント。一ノ瀬恋ちゃんも「ひざが震える」とステージ上での心境を振り返った。

新垣智江ちゃんがデザインした衣装に着替えたメンバーは後半ライブに突入。ここでも感傷に浸ることなく『メイキット・ファイター』、『駆け抜けCHAIN』、『人にやさしく』、『願望シンデレラー』を連続で披露。

全力でパフォーマンスしているにもかかわらず「ハイテンションで疲れを感じない」と、あけみみうちゃんが笑顔で言えば、ひなちゆんちゃんも「疲れていない!」と、いつも通り元気よくコメント。現メンバーラストライブを感じさせないパワフルなステージを見せた。

そして、みたび衣装を着替え最後のメッセージをファンへ贈るメンバーたち。

#メイキットだけでなくセクシー女優としての活動も卒業するあけみみうちゃんは、「かかわってくれたメーカーさん、事務所、関係者のみなさん、メンバーのみんな、本当に楽しかったです。一人でなにかをするのが好きなタイプだったけど、みんなと向き合って仲良くなれて、私の人生が変わったと思います。私の人生が変わった2年間だと思います」と、涙を流しながらコメント。

あけみみうちゃんは活動中に脱退撤回騒動があったが、あれこそなにが起こるのか分からない#メイキットの象徴的な出来事として後世まで語り継がれることだろう。

同じく3月で#メイキットとセクシー女優を引退する新垣智江ちゃんは、「アイドルがすごい好きだった私を誘ってくれたOマネージャーには本当に感謝しています・・・。本当にいろんな思い出ができて嬉しかったです。本当に青春でした! 3月末で新垣智江ではなくなりますけど、今後もなにかしらの活動はすると思うので、歌いたいと思ったときには歌うかもしれないし、その時はよろしくお願いします。穴埋め隊、#メイキットに関わってくれた人、みんなありがとうございました!」と、新垣智江ちゃんらしく明るく挨拶。3月末まで活動しイベントには出演するので、それまで全力で応援しよう。

#メイキットとセクシー女優を引退するひなちゆんちゃんは、「#メイキットに加入できて本当によかったです。コミュ障でそんなに外に出ない私ですけど、#メイキットのおかげで健康的に過ごせ、すごく充実した毎日を送れました。卒業後は新しい未来へステップしていきたいと思います。メンバーやスタッフやいろんな人に支えられてきました。そんな私は他の人を支えたいと思います。企画、制作、編集など裏方をやっていきたいと思っています」と、笑顔でコメント。今後はアダルト界の裏方として活躍する姿に期待したい。

#メイキット卒業と同時にアダルト業界からも引退する北乃みれいちゃんは、「この挨拶をするのは今日で最後となります。他のみんなみたいに事前にお伝え出来なかったことはごめんなさい。だけど言ってしまったら終わってしまう気がして、自分で卒業するって決めたけど、練習をしていると本当にみんなと離れたくなくて、何度も辞めるのをやめたいと思いました。でも、挑戦したいことができたので、不安もあるけど北乃みれいを辞めて頑張っていこうと決めました。私、北乃みれいは全ての活動を終えます。本当にありがとうございました」と、名残惜しそうにコメント。一時は#メイキットの活動を休業していた北乃みれいちゃんだが、見事に復活。その根性は今後の人生でも活かされるだろう。

唯一、#メイキットメンバーとして残り、今後の活動の命運を任された一ノ瀬恋ちゃんは、「私まだ泣いてないよ。実感がないの、実感したら終わるから。いま4人から発表があったようにメンバー4人は卒業となります・・・。でも、私は一人、#メイキットに残ります。みんなが辞める前に私が辞めようかなって言っていた時期があったんですけど、みんなが『辞めたら解散だよ』って言ってくれたから、それはもったいないと思いここまでやってきました。そうしたらみんなが辞めちゃうんですよ()。いまの私は『まだ、できるな』って思っているし、ここで終わらせちゃうのはもったいないから、わがままではあるんですけど、一人だけ残る決断をしました。ぶっちゃけめちゃくちゃ心細いですけど、新メンバーを募集して、これから活動再会していく流れができたらいいなと思っています。新メンバーが入って、またステージを穴埋め隊のみんなに観てもらえるようにしていければと思っています。また、新しい景色をみんなに見せられたらいいなと思います」と、活動再開につながる前向きなコメントを残した。

今後の活動再開は未定だが、一ノ瀬恋ちゃんの活動継続は明るい未来を感じさせた。

ラストは今回のライブにぴったりなバラード『MY HOME』を涙ながらに歌うメンバーたち。このレフカダ新宿は彼女たちのまさにMY HOMEなのだから、再びこの5人で歌う姿を望みたい。

そして、アンコールはスカのリズムが軽快な『願望シンデレラー』でライブは終了。まさにシンデレラのまま活動を終えたメンバーたちだった。

彼女たちは正直、セクシー女優としては未完のままだったかもしれない。しかし、アダルト界初のオーディション形式で掴んだアイドルグループとしての活動は大いなる輝きを放ったのだ。3年にも満たない活動だったが、その姿は記憶に残り、今後も語り継がれることであろう。

セクシーアイドル界のつむじ風、#メイキットは一旦、活動休止になるが、今後の新たるムーブメントに期待しよう。

#メイキットライブ大量写真はサイト下↓↓↓の次ページリンクからどうぞ!

#メイキット公式ツイッター:@Makeit_idol
SUKIYAKI MUSIC公式ツイッター:@sukiyakimusic
レフカダ新宿公式サイト:http://lefkada.jp/ 

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました