deraT
maccos

【春のミニ!ローイベイベント大量画像レポート!】三代目葵マリー主催の名物イベントにロー協の、みでぃ、川崎静夏、おもちみるく、Fana、ミア、かげた、なんちゃらアイドルが出演! 過激セクシー衣装でステージをジャック!

wakuwaku1honeyderaTmaccos

「春のミニ!ローイベイベント」開催!

2014年に設立されローレグやローライズが好きな女の子を応援するための協会「日本ローレグ・ライズ協会(通称・ロー協)」のイベント「春のミニ!ローイベイベント」が4

9日、東京・四谷アウトブレイクで開催されました! 今回も大量画像でレポートします!

同イベントはロー協の理事長を務める三代目葵マリーさんが総合プロデュースを務めます。毎回、大人気を博していますがコロナ禍もあり、ロー協メンバーがフルで参加することはできず、今回は「ミニ版」の開催となりました。

今回、出演したのは、みでぃちゃん、川崎静夏ちゃん、おもちみるくちゃん、Fanaさま、ミアちゃん、かげたちゃん、なんちゃらアイドルの御茶海マミちゃんとあおはるちゃんの8人。司会は松本格子戸さんが務めました。

感染拡大防止を徹底的にした観客が開場とともに物販スペースに集まり、久々の交流を楽しみます。最近では見ることができない雰囲気だけに懐かしさがこみ上げてきます。

物販タイムも終了し待ちに待ったイベントがスタート! まずは出演者の自己紹介から始まりますが、どの出演者も超セクシーな衣装で登場したので観客も大興奮! まるで結婚記者会見のようなフラッシュの嵐が止まりません。

その興奮状態を引きずったままトップバッターのみでぃちゃんライブがスタートします。物販でも売っていたCDに収録されている『メドレー2021』や『メドレー2020』を熱唱。途中、ブラジャーを外しニップレスが貼られた爆乳を披露。歌とパフォーマンスの両方で会場を盛り上げてくれました。

みでぃちゃんが歌っている間には、他の出演者がステージ外で撮影に対応。ステージもステージ外も楽しめ、ひと時も目が離せない状態となりました。

ライブ後は撮影タイムに突入。出演者がステージ狭しと様々なポーズをとり、もはや酒池肉林状態に! 一体、どこを見ればいいのか悩んでしまうほど、豪華かつセクシーな撮影タイムになりました。

この撮影タイムはおもちみるくちゃん、川崎静夏ちゃんのライブステージ後にも行われ、観客のメモリーカードの残量を確実に減らしていきました()

その、おもちみるくちゃんのライブでは「初めて人前で歌わせていただくので、めっちゃ緊張しています」と言いつつも、昭和の伝説アイドルのカバーや、平成の歌姫のカバーを抜群の歌唱力で歌いあげました。

また、川崎静夏ちゃんのライブではオリジナル曲の『オフサイド』、『ポンコツ☆ヒーロー』などをかわいらしく歌い会場を熱くさせました!

そして、ライブのトリは数々のライブハウスで大活躍している、なんちゃらアイドル(御茶海マミ&あおはる)の2人が飾ります。オリジナルにアレンジを加えたカバー曲や、軽快なオリジナル曲など見事なパフォーマンスで盛り上げ、イベントを見事に締めてくれました!

エンディングは出演者全員がステージに登場し記念撮影が行われ大団円となったローイベですが、主催者のマリーさんから早くも次回開催予定日が発表! 910日(金曜日)、場所は今回と同じく四谷アウトブレイクで開催されるとのことです。

今回もライブに撮影会と盛りだくさんの内容で行われた同イベント。ローライズの下着姿でのセクシーポーズも多数見られ、観客は大満足でした!

そして、このコロナ禍の中、最大限の安全対策を施し開催に尽力した主催者のマリーさんの満足そうな表情がマスク越しにも分かり印象的でした。

大盛り上がりだったローイベ、次回開催を楽しみに待ちましょう!

春のミニ!ローイベイの大量写真はサイト下↓↓↓の次ページリンクからどうぞ!

日本ローレグ・ライズ協会公式ツイッター:@Lowlegrise_jpn
三代目葵マリー公式ツイッター:@ryuryunoryu

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました