deraT
maccos

【WILD ONE presents推川ゆうりのワイルドサイドを歩けイベントレポート!】推川ゆうりが前立腺開発グッズ、電マに興味津々! 自身が愛用するアダルトグッズの使い方も赤裸々告白!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

大手アダルトグッズメーカーのワイルドワンと人気セクシー女優の推川ゆうりさんがタッグを組み、土曜日の真昼間からアダルトグッズを堂々と語るイベントが開催されました!

4月30日、東京・レフカダ新宿で行われた「WILD ONE presents推川ゆうりのワイルドサイドを歩け!」の模様をレポートします。

「WILD ONE presents推川ゆうりのワイルドサイドを歩け!」

普段は人目を避けて、こっそりと使用するアダルトグッズですが、この日はステージで堂々とその魅力を語れるとあって、ゆうりさんも楽しそうです。

前半はワイルドワンの売れ筋商品を同社社長がゆうりさんにプレゼン。ゆうりさんが気に入ればその商品は販売が継続され、気に入らなければ販売中止になるというガチンコのプレゼンが行われます。

 

最初にプレゼンされた商品は男性の前立腺開発グッズです。早速、商品を手にしたゆうりさんは「このタイプは初めて見る」と興味津々。観客の中に前立腺を開発されたい人がいると聞くと、「あとで私の部屋に来てください」と意味深な発言も飛び出しました(笑)。

そして、使い方や操作性を社長に聞き実際にスイッチを入れると、「コンパクトで使いやすい」、「すごく欲しい!」、「巡り合えて嬉しい」と喜ぶゆうりさん。気になる判定は「一番欲しい! 知らないエッチを知れるアイテムです」と販売継続の札をあげました。

 

続いてプレゼンされた商品は、同じ事務所に所属する君島みおさんのアソコをかたどったオナホールです。

商品を見た途端、「これはツイッターやショップでよく見かける」と、ゆうりさんはこの商品を知っていた様子です。精巧にかたどられた入り口部分を見たゆうりさんは、「何回も共演しているけどリアル!」と太鼓判を押します。

判定はもちろん販売継続! 「これは継続ではなく、買います! みおちゃんを好き勝手にできるんですよ」と自ら購入宣言も飛び出しました。

 

さらに、「私のオナホールがあったら欲しいですか?」と満員の観客に聞くと、全員が挙手。もしかしたら、ゆうりさんのアソコをかたどったオナホールが販売されるかもしれませんよ。

このようにいくつかの商品をプレゼンされたゆうりさんは「いい商品しかなくて困っちゃう」とコメント。どの商品も販売継続となりました。

 

ここで撮影タイムを挟み後半へ突入、後半はアダルトグッズについての赤裸々トークが展開されます。

愛用しているアダルトグッズを聞かれると、「電マさんは別とすると、ウーマナイザーは中毒性が高い。自分の指ではイッたことがないけど、指でやっていたら気持ちよくなってきたんです。でも、ここでウーマナイザーを使ったら、また指でイケなくなるのでウーマナイザーは撮影での楽しみにしています」とコメント。

 

どうやらウーマナイザーが大好きな様子ですが、指でイケるようになったため、プライベートでの使用はガマンしているようです。

続いて、あったらいいと思うアダルトグッズを聞かれると、「男性のアナルと女性のGスポットの両方に使えるグッズがあるといい。あとは持ち運びができるサイズや、電池式だと海外に持っていくと引っかかるからコンセント式がいいです」とコメントし、実際に海外に行った時、電池式の電マを持って行ってしまい、電池が空港検査に引っかかったエピソードを披露をしてくれました。

 

さらに、「マトリョーシカみたいな、大きさに段階があるグッズも欲しいです」と提案すると、ワイルドワン側はその提案にひらめいた様子でしたので、開発される可能性はあります。

このように約2時間に渡りディープなアダルトグッズ話に花が咲いたイベントは終始、盛り上がりをみせました。

今回が大盛況だっただけに、今後もシリーズ化し名物イベントに発展してほしいものです!

推川ゆうりTwitter:@yuri_oshikawa
ワイルドワン広報Twitter:@ssi_japan_pr
ワイルドワン社長Twitter:@wo_naito

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました