deraT
maccos

【河北彩花「月で逢いましょうvol.49」ライブレポート!】ナンバーワン女優の河北彩花が神秘のベールを剥ぎステージに神々しく登場!圧倒的な声量と美声でファンを魅了!【本人コメントあり】

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

FANZA2021下半期&2022上半期AV女優ランキング1位と、1年間にも渡りナンバーワン女優の地位をキープしている河北彩花ちゃんが満を持してライブに登場!

 

月で逢いましょうvol.4

7月28日、東京・三軒茶屋グレープフルーツムーンで行われた「月で逢いましょうvol.49」に出演した彩花ちゃん。深紅のワンピースでステージに現れると、あまりの美しさに魂を奪われそうになります。果たしてどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか注目が集まります!

1曲目は『亜麻色の髪の乙女』(島谷ひとみ)を澄んだ声で歌い、会場に美声をとどろかせます。これまで作品でしか聞いたことがなかった声を生で聴けファンは感動します。前半は緊張している様子でしたが、後半に差し掛かると本調子を発揮し、リラックスした表情で歌ってくれました。

曲後のMCでは、「河北彩花です。今日は来てくれてありがとうございます。配信を観てくれている人もありがとうございます」とはにかみながら挨拶し、配信カメラにも目線を送ってくれました。

2曲目は『涙そうそう』(夏川りみ)を丁寧に優しい歌声で聴かせてくれます。時折、笑顔も見せる余裕も生まれ、会場を和やかに雰囲気にしてくれました。

続けて3曲目は『ホール・ニュー・ワールド』をキーボードでコーラスも務める平方元さんとデュエットし伸びやかな歌声を会場に響かせてくれました。曲後は平方さんから「今日のアラジンはどうですか?」と聞かれると、「最高でした」と答える彩花ちゃん。続けて「お姫様みたいですね」と言われると、会場からは拍手が起こります。

そして、「私がジャスミン(『アラジン』の王女)が好きなので、この歌はみなさんが『私っぽいかな』と思ってくれると思って」と選曲理由を語ってくれました。

4曲目は『未来へ』(Kiroro)を朗々と歌い、5曲目は『夢をかなえてドラえもん』(mao)を楽しく、爽やかに歌ってくれました。

5曲目が『ドラえもん』主題歌と意外な選曲となったので、「この曲は選曲するかどうか、すごく迷ったんですけど、歌いやすいのでいつもカラオケで最初に歌います」とコメント。

そのコメントを聞いた平方さんとギターの福田正人さんは同曲を「引くほどいい歌」と表現し、続けて「リハーサルの1曲目で初めて彼女の歌声を聴いたんですけど、まあ、素晴らしくて。これからが楽しみです」と彩花ちゃんの歌声を絶賛します。

しかし、この誉め言葉を聞いて照れたのか、彩花ちゃんはすかさず「次の曲に行きますか」と言い6曲目の『TOMORROW』(岡本真夜)に入ります。6曲目ともなると、ライブに完全に慣れて、堂々と歌い発声量も大きくなります。また、リズムをとる余裕やスマイルも出てきて、初めてのライブとは思えない雰囲気を帯びてきました。

その勢いのまま7曲目は『愛のために。』(上戸彩)を力強く歌い、ファンの心をガッチリとつかみます。

ここまで7曲、初ライブとは思えないほどの実力を発揮してくれた彩花ちゃんは一旦ステージを去りますが、大きなアンコールの拍手に押されて再びステージに登場します。

「アンコールありがとうございます」と応えると、『タッチ』(岩崎良美)を透明感と張りのある声で歌い、時代を昭和にタイムスリップさせてくれます。

曲後は「次で本当の最後になります」と伝えると、会場からは「え~!」という声が上がります。続けて「すごい早いです。本番はリハーサルの2倍くらいのスピードで過ぎていきます」とコメント。

平方さんと福田さんから「また、来てくれる」と名残惜しそうに聞かれると、「よかったら」と謙虚な返事をする彩花ちゃん。

最後は『ハナミズキ』(一青窈)を切なく、それでいて未来や次回を期待させる希望の歌声で歌ってくれました。

アンコールを含めて全9曲を真摯に前向きに歌ってくれた彩花ちゃん。今回が初ライブとは思えない堂々とした姿は今後も語り継がれるでしょう!

そして、これまであまりメディアには出なかった彩花ちゃんに、ライブ後、特別にコメントをいただきました!

――河北さんはあまりメディアの露出もなく「ミステリアス」と呼ばれていますが?

「そうみたいですね(笑)」

――今回のようなステージ系のイベントは出たことがありますか?

「6月に『pharfaite』のコスプレイベントに出てファッションショーなどをやりましたが、それ以外は出たことがないです」

――その河北さんがいきなりミルキーポップジェネレーションのライブに出演とはすごいことです。歌への興味は元々あったんですか?

「歌はすごく好きで、毎日、聴いているくらい大好きなんです。だからAV以外のお仕事でやってみたいことがあるかと聞かれた時に唯一、歌かなと思いマネージャーさんに伝えました」

――今回は出演していただき、ありがとうございました。

「いえ、いえ、こちらこそ」

――実質、初めてのイベントがライブですね。

「はい、そうです」

――今回は選曲にも興味をひかれました。どういった趣旨で選曲しましたか?

「普段、ライブに行くと知らない曲だと乗り切れないこともあるので、みなさんが知っている、どの世代の方でも分かるような曲がいいなと思ったんです。来てくださる方はちょっと世代が上の方だろうし、その世代に当てはまるような曲を選曲しました」

――その中でも『夢をかなえてドラえもん』はよかったです。

「本当ですか!? いい歌ですよね」

――いい歌です。選曲理由はなんですか?

「ライブの途中でもちょっと言ったんですけど、カラオケで声出しみたいな感じで最初に『夢をかなえてドラえもん』をいつも歌うんです」

――かわいいですね。

「だから、普段と同じルーティンで歌った方がちょっとは緊張が和らぐかと思い選曲したんです」

――その他に普段聴いているアーティストはどなたですか?

「女性アーティストがほとんどで鷲尾伶菜(現在は伶でもソロ活動)ちゃんの歌声がすごい好きなので聞いていますし、最近は韓国系も聴いています。音楽はずっと好きでした」

――これまであまりイベントに出なかった河北さんがライブに出たことは、ファンも嬉しいので、今後ライブ活動の抱負はありますか?

「今日はみなさんが知っている曲を選曲して楽しんでもらいました。次は自分が好きな歌をみなさんに届けたいと思っています。今日は緊張しすぎて最初、真っ白になったのでリベンジしたいです」

とライブ終了後にもかかわらず、笑顔で対応してくれました!

美しい容姿はもちろん、歌声やたたずまいさえも美しかった彩花ちゃんのパフォーマンスはファンに届き、心を熱くさせてくれました。今後もライブ活動には意欲をみせているので、次回の登場も期待が膨らみます!

 

河北彩花
生年月日:1999年4月24日
身長:169cm
スリーサイズ:B87・W57・ H86
趣味:映画鑑賞、ミュージカル鑑賞
Twitter:@saika_kawakita
Instagram:@saika_kawakita__official
ミルキーポップジェネレーションの今後のライブ予定はこちらのツイッターをご覧ください https://twitter.com/MPGeneration

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました