deraT

【OP PICTURES+フェス 2017舞台挨拶速報レポート第二弾】ピンク映画の祭典は連日満員御礼! 中日の舞台挨拶には羽月希ちゃん、涼川絢音ちゃん、月本愛ちゃんが登場! 衝撃の問題作「夫がツチノコに殺されました。」上映後には“つちんこ”も登壇!

wakuwaku1honey

続いて行われたのは涼川絢音ちゃん主演の「夫がツチノコに殺されました。」の舞台挨拶。この作品はOP PICTURES+フェス 2017のフライヤーの表紙を飾るなど、今回のフェスでは最も注目されている作品。

舞台挨拶には主演の涼川絢音ちゃん、共演の安野由美さん、月本愛ちゃん、いまおかしんじ監督らが登壇。
そして、何と舞台にはつちんこ(佐藤宏さん)も登壇! 館内から爆笑と喝采を浴びていました。

「今回、主演をさせていただきました涼川絢音です。そして“ツチノコ”です!」と涼川絢音ちゃんが涼し気な浴衣姿で、共演のツチノコを抱いて挨拶。

また、つちんこも「ぶへ~~~!」と豪快に挨拶。ピンク映画の舞台挨拶につちんこが登壇するとはビックリ(笑)。

上野オークラのイケメン支配人に「監督、この作品、構想10年らしいじゃないですか!?」と聞かれると「本当すいません」と謝るいまおか監督。それだけ問題作なのです(笑)。続けて「改めて見たら変な映画だった。本当みなさん申し訳ありません」と平謝り。

涼川絢音ちゃんは「10年の重みを感じて出させてもらったんですけど、ひとつだけ監督に謝って欲しいのは滝のシーン。大雨、大嵐のめちゃめちゃ寒い中で、悩みに悩んだ監督が『行ってくれ』、『脱いでくれ』って言って、これだけは謝ってもらおうと思って」と監督に言うと、「すいませんでした」と素直に謝るいまおか監督。本当にそれだけ問題作なんです!

月本愛ちゃんはこの作品がピンク映画デビュー作「思い出深い作品で、初めてだったので周りが見えなくて、自分のことでいっぱいいっぱいだったと反省しながら見ていたんですけど、監督のお蔭で楽しくできました」と振り返りコメント。今でも初々しいですが、さらに初々しい月本愛ちゃんが見られます。

最後は登壇者全員で「ありがとうございました」と館内のファンに感謝の言葉を述べ舞台挨拶は終了しました。

映画 『夫がツチノコに殺されました。』 予告

連日、満員のファンで埋め尽くされているOP PICTURES+フェス 2017も中日を終えて、残りあとわずか。後半も注目の作品上映や舞台挨拶がありますので、ぜひ、足を運んでピンク映画をスクリーンで味わってください!

 

?「OP PICTURES+フェス」フライヤー(クリックで拡大)
◉出演女優舞台挨拶スケジュール(クリックで拡大)

◉その他の詳細は「OP PICTURES+フェス」公式HP:http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/  
最終日まで話題作が目白押しです!

(撮影・取材:KKフォトグラフ

タイトルとURLをコピーしました