deraT

秋葉原で急増中!!『萌える美女』がご奉仕する“マル秘エステ”のクオリティーとは!?【首都圏発☆最新風俗裏ネタ全暴露!!】

wakuwaku1honeyderaTmypri

もっとイイことを…本番交渉の結果は!?

 いよいよプレイ開始。シャワーは一人で浴びて、ベッドへ。すでに下着姿となったメグちゃんが、

「こっちにきて」と妙になれなれしい感じで誘ってくる。悪くない。むろん、ここはエステ。一応、女性へのタッチはNGだが、乳房やアソコ以外なら触ってもいいらしい。それどころか、エステタイムはわずかで、すぐに彼女は添い寝するように抱き着いてきた。

「抜きは手だけ?」一応確認してみる。すると、メグちゃんの瞳が少し輝いた。「もっと、イイコトしたい?」おおっと! ある程度、期待はしていたが、やはり本番まであるそうだ。

「うん。最後まで……」「え? う、うん。別料金だけどいい? 最後までなら、1なんだけど」 問題ない。だが、少し気になったので聞いてみた。

「ヤラない人もいるの?」「うん。口でして、とかはあるけど。最後までシタいって人は少ないかも」

草食系の秋葉原のオタク男たちは手コキだけで満足してしまうらしい。もったいない話だ

 ちなみにフェラのみなら、別料金は5千円だそうだ。これほどの美女を前にヤラない客がいることにも驚くが、メグちゃん曰く、「秋葉原のお客さんはみんな、おとなしいというか、草食系だから…」とのこと。確かにそういう一面はあるかもしれない。

 何はともあれ、本番OKの許可を得たので記者は、すぐさま彼女に覆いかぶさった。まずは心臓バクバクのキス。美女と唇を触れ合わせる瞬間のトキメキは、まさに頭の中が真っ白になる感じだった。

 

美女の秘部は無毛! これもオタク好み!?

 その後、大切な宝物を扱うようにメグちゃんのスベスベの肌を撫でまわし、舐め回し、期待を裏切らない薄ピンク色の乳首も吸った。そしてパンティを脱がせると、なんと、パイパン。

「お店に言われたんです。秋葉原のお客さんはパイパン好きだから、脱毛したほうが喜ばれるって」と恥じらいながらこう囁くメグちゃん。大人の女なのにアソコは子供…このギャップが良いのだろうか。

プレイ後にはマッサージもしてくれた。スッキリと癒されて、次の取材へと向かった記者であった

 何はともあれ、くっきりと拝めるメコスジを思う存分に舐める。相手が美人だとクンニしているだけでも、幸せだった。充分に愛液と唾液で潤い、準備も整ったところでゴム装着。潤んだ瞳で見つめるメグちゃんに愛しさ全開で、前からドッキングした。

「あ、ああん!」 さすが声優さん! なんとも可憐な喘ぎ声で、その美しいルックスともマッチしすぎだ。こうなると記者は完全に野獣モード。ベッドを激しく軋ませながら、ガンガン突いて、ものの1分と持たずに果てた。

 美女しかいない秋葉原の『マル秘エステ』。やはり、この街はいまも知る人ぞ知る最強風俗地帯だ。

(記事引用元=ズバ王

 

関連商品

ズバ王 2017年09月号

商品の詳細を見る

 

タイトルとURLをコピーしました