deraT

【楽演祭vol.9~ありがとう みおりん~大量画像レポート!】松下美織卒業ライブは感動の渦に! ラブリーポップス、原宿☆バンビーナ、ルルディ、あおいれな、七海なな、白石茉莉奈、希島あいり、天使もえ、僕らは嘘つき、深田結梨、水嶋アリスが惜別の歌!

wakuwaku1honeyPureLOVER

「楽演祭vol.9令和初~ありがとう みおりん~」レポート

いまやセクシー女優系のライブではナンバーワンの動員を誇り、ファンの熱が最も高いライブとなった楽演祭ライブ。

6月26日、東京・池袋Live inn ROSAで開催された「楽演祭vol.9令和初~ありがとう みおりん~」は僕らは嘘つきのメンバーである松下美織ちゃんの卒業ライブということもあり、チケットはすでに完売! キャンセル待ちのファンが出るほどになりました。

出演者は出演順にラブリーポップス愛原れのちゃん、星空もあちゃん、市橋えりなちゃん)、原宿☆バンビーナ早川瑞希ちゃん、七海ゆあちゃんちゃん)、ルルディ栄川乃亜ちゃん、霧島さくらちゃん)、あおいれなちゃん、七海ななちゃん、白石茉莉奈ちゃん、希島あいりちゃん、AMATSUKA天使もえちゃん)、僕らは嘘つき桜木優希音ちゃん、松下美織ちゃん、富田優衣ちゃん)と豪華メンバーで松下美織ちゃんを送り出します。

今回も同ライブを大量画像でレポートします!

 

トップバッターはいまやライブには欠かせない存在となったラブリーポップス(愛原れのちゃん、星空もあちゃん、市橋えりなちゃん)からスタート!

オリジナル曲『Dancing tonight』、『Growing!』と高いパフォーマンスを見せスタートダッシュを飾ります。3曲目の前に「お知らせがあります。次の曲で新メンバーがひとり入ります」とMCがあり、会場がざわつきます。

その新メンバーとはライブの主役である松下美織ちゃん! これには大歓声が上がり4人でオリジナル曲の『猫にゃんにゃん』を熱唱。ラブリーポップスの粋な演出には感動させられました。

 

原宿☆バンビーナ(七海ゆあちゃん、早川瑞希ちゃん)はカバー曲やオリジナル曲の『ひもいとあかき』、『びりびりけ~ん』で盛り上げます。

2人は10月22日に100人動員できなかったら、即脱退をかけてワンマンライブを行います。「10月22日で2人のメンバーは最後になると思います。チケットがまだまだあります。興味を持ってくれたかたは、ぜひお買い求めください」とPR。

10月22日が2人で最後というのは、100人集まればオーディションで新メンバー加入があるかもしれないということです。なので、彼女たちの存続を願い当日はライブに行きましょう!

 

ルルディ(栄川乃亜ちゃん、霧島さくらちゃん)はこの日も息の合ったパフォーマンスで、オリジナル曲の『LuLuLu Melody』、『ルルディのうた』、『僕らのストーリー』を披露。

MCでは「この度、個人のイメージカラーが決まりました」と2人が発表します。栄川乃亜ちゃんは「イチゴが好きだから赤」、霧島さくらちゃんは「ツイッターのアンケートで青に決まりました」とのこと。ルルディのカラーは白ですので、思い思いのサイリウムで応援しましょう。

またステージには松下美織ちゃんが再び登場! 「(ステージ)10分前に出てってどういうこと?」とツッコミますが、仲の良いところを見せてくれました。

 

ソロで頑張っているあいおれなちゃんもライブは常連。『がまんJUICEもっとちょうだい』、『童貞泥棒』で会場を沸かせたあと、「みなさん楽演祭盛り上がってますか? みなさんボッキしていますか?」とお馴染みの挨拶をかまします。

続けて「いつも下ネタソングを歌わせてもらっていますが、カバー曲をさせてもらいます」と自身がファンのアイドルソングを初披露。ファンにオタ芸を求めると、これが大盛り上がり! まるで会場が秋葉原になったようなオタ芸空間が広がりました。

 

七海ななちゃんはオリジナル曲の『congratulations』や『光』を歌い、安定の歌唱力でファンを魅了します。バラードの『光』は卒業する松下美織ちゃんに向けて歌い感動を誘いました。

 

ここでライブは一旦、休憩になり恒例の似顔絵タイムに入ります。今回のお題は「はまじ」。しかし、似顔絵のお題を「はまじ」とは提示せず、はまじの本名「浜崎憲孝」で提示。

それでも出演者たちは『ちびまる子ちゃん』の登場人物・はまじだと分かり似顔絵を描きました。今回、いちばん似ていたのは愛原れのちゃん作のイラスト。プロでも通じる腕前でした。

>>次のページ 後半戦も大盛り上がり!

タイトルとURLをコピーしました