deraT

【Make it!スペシャルライブ・ガーリーショウレポート!】あけみみう、一ノ瀬恋、新垣智江、ひなちゆんが全てを出し切った傑作ライブを開催! 新衣裳、新曲、誕生祝いとサプライズ演出続出の伝説のライブに!

wakuwaku1honeyPureLOVER

トキメキメイキットSPECIAL “ザ・ガーリーショウ”レポート

あるメンバーは女優としての再起をかけ、あるメンバーはさらなる飛躍を望み、またあるメンバーはグループ自体に憧れて……。様々な思いを抱きデビュー1周年を迎えたセクシーアイドルグループのMake it!あけみみう一ノ瀬恋新垣智江ひなちゆん、休業中の北乃みれい)。

昨年9月に所属事務所主催のマインズフェスで衝撃のデビューを果たしてから、活動中のメンバーが5人から現在は2人になったのだが、残ったメンバーの意志と結束力は固く、これまで数多くの対バンライブや定期ライブを行ってきた。

 

そのMake it!激動の1年の集大成ともいうべきライブ「トキメキメイキットSPECIAL “ザ・ガーリーショウ”」が9月21日、彼女たちの聖地である新宿レフカダで開催。超満員のファンが集まった。

通常の定期ライブのスケジュールとして行われた今回のライブだが、内容などの事前情報は1本のPR動画のみとなり、ファンや関係者の間では何が行われるのか期待が膨らんだ。

メイキット・ザ・ガーリーショウPR

照明は落とされ、ステージにはスクリーンが下ろされており独特の雰囲気が漂う会場。スクリーンにはCGが流され、ファンの興奮度がマックスに達したところでメンバー4人が登場。オリジナル曲の『願望シンデレラ―』、カバー曲のアレンジ『 Let’s go Make it!』、オリジナル曲の『君にHole In Love』と立て続けに披露。一気に会場を爆発させた!

一息ついたところで「今日は私たちの集大成という感じです。東京ドームでやっているのと同じくらいの勢いで盛り上がりましょう!」と一ノ瀬恋ちゃんがファンを煽った。

通常の定期ライブではトークやゲームといった和気あいあいとしたコーナーで編成されるのだが、この日はライブのみで進行する意気込みが感じられ、ファンもそれを察知。数々の対バンライブを経験し、ライブこそMake it!が最も輝く瞬間ということが認知されてきたようだ。

続いてはメンバーひとりひとりのソロライブに。過去の定期ライブでも披露した曲をメンバーが考えた衣裳、演出でパフォーマンス。アイドル衣裳、和服、セクシーな衣裳とメンバーそれぞれの個性が光った。

また、幕間にはオリジナル映像が流れ、ライブ全体がまさに“ショウ”。本格的な音楽を聞かせるだけがライブではなく、こういった全体の流れを途切れさせることのない演出こそライブでありショウであると見せつけた。ここまで凝った演出はセクシー女優ライブのなかでは群を抜いており、今後の指針になるだろう。

そして、突如、スクリーンには「緊急速報」のテロップが投影。何が起こるのか不安と期待が交錯するなか、「新衣裳お披露目」の文字が! 事前予告なしに新衣裳を発表するにくい演出に沸くファン。

注目の新衣裳が披露されると、ファンからは「かわいい!」の声があがり大好評。新垣智江ちゃんがデザインをした攻めた衣裳にファンは大興奮した。

ライブは続き、カバーを2曲、Make it!のスポンサーである「大人のデパートエムズ」のテーマ曲『エムズの歌』を熱唱。

MCでは「ものすごい人に愛されていて、穴埋め隊(ファンの総称)にも愛されていて、本当にみんなには感謝しかない」と口にするメンバーたち。輝ける場所を自ら見つけたメンバー、どの場所でも声援を送るファンと美しい共犯関係がここにはあるのだ。

最後の曲はステージと客席の間に用意されたイスに座り、『今すぐMake it!スペシャルバージョン』をしっとりと歌う4人。会場にはイメージカラーのピンクのサイリウムが数多く振られた。ここで、一旦ライブは終了。しかし、ファンから熱い「アンコール」が送られると、ひなちゆんちゃんのダンスパフォーマンスからアンコールライブが開始。

オリジナル曲の『ジャンピンジャックロンリー』を歌い終えると、「こんなに歌って踊るギグ(ライブ)は初めて」とあけみみうちゃんが満足気に、そして一ノ瀬恋ちゃんが「目がたくさんこっちを向いている! これからも2年、3年と続いていくから見守って欲しい」と笑顔でコメント。

最後のサプライズ演出は「今日のためだけに用意した新曲」というMake it!初のバラード『MY HOME』をしっとりと歌いライブが終了した。これは名曲だけにこの日限りではなく、今後も歌って欲しい曲だ。

初の歌だけのライブが終わり緊張がとけたのか涙をこぼすメンバー。ソロも含めて全13曲を見事に歌いきった。

ライブ後は運営側の演出ではなく、今度はファンから粋なはからいが。あけみみうちゃん、新垣智江ちゃんの誕生月とグループ結成1周年を記念しケーキや花がプレゼントされた。最後までサプライズと感動が続いたライブだった。

今回のライブはMake it!の影のプロデューサーが全ての演出、進行を担当。これまでのセクシー女優ライブの常識と閉塞感を打破するすばらしいものとなった。この演出がスタンダードになるにはかなりの労力と負担が運営側、メンバー側にもかかるだろうが、今回のライブがスタンダードになってこそ、初めて世間に認知されるのではないだろうか。

これほど演出力、メンバーのパフォーマンス力が高かったライブは過去に見たことがなく、すべてを出し切ったからこその感動と興奮がそこにはあった。

この最大の難関ライブを乗り越え経験したMake it!はさらなる高い地点へと進むことだろう!

(写真・取材 神楽坂文人

>>次のページにライブ画像を大量掲載!

タイトルとURLをコピーしました