deraT

【希崎ジェシカ引退インタビュー・前編】「専属デビューが決まって、「アイポケ」をネットで調べて、デビュー作が『FIRST IMPRESSION』ていうのを撮るって知って、ソッコーで借りに行ったんです」デビューから現在までをジェシーと一緒に振り返りながら語り尽くす!

wakuwaku1honeyderaTmypri

オレたちのジェシー! アイデアポケットのというより全日本のエース単体女優ジェシー! そんな希崎ジェシカが、11年目にして引退宣言!! 遠いあの日、AV女優・穂花に憧れていた高校生の少女がのちにAVデビューし、『おねだり!!マスカット』第2期生に抜擢されて一気にブレイク。夢中で駆け抜けたあの時代の話から始まる、最後の希崎ジェシカ・ロングインタビューをお届けします!(全3回 前編)

彼氏と行ったレンタル屋さんで「穂花」のAVと出会ったのが始まり

── お話を伺うのは、デビュー4年目の2011年、この年発行の『増刊 希崎ジェシカ』でインタビューさせてもらって以来ですよ。

希崎 あの本は今も好きです。いい出来でしたよね。

── 写真もよかったですもんね。で、今日はあらためて伺いますが、ジェシーは本当にAVをやめちゃうんですか?

希崎 もちろん本当です。2年くらい前から考えていて、30歳を区切りに、この先は新しい道に進もうって決めてました。具体的に何をするのかはまだ決めてないんですけど。

── 振り返ると11年前。人気AV女優だった穂花さんのファンだったから、AV出演を選択したんですよね。

希崎 そうですね。自分でAVを借りにいって見てましたからね。高校生だったんですけど(笑)。店員さんに変な顔をされながらも借りてたので、AVに対して偏見がなかったんですよね。ただ、女優に憧れたり、自分もなろうとは思ってなかったんです。

── ただのAVファン?

希崎 どんな世界だろうなって興味がある程度で。

── でも、女子高生がどういう経緯で穂花さんの存在を知ったの?

希崎 たまたまショップに入って、穂花さんの作品を見つけて、綺麗な人だなって思ったんです。

── たしか、交際中の彼氏がAV好きだったんだよね? 2人でショップに通ってたの?

希崎 そうです。

── 彼氏と別れた後も、1人でショップに通って穂花さんのAVをレンタルしてたんだよね?

希崎 そう。もう借りに行くのが習慣みたいになっていて、穂花さんのAVはレンタルできるやつはほぼ全部見ました。

── 最初は穂花作品を彼氏と一緒に鑑賞していたの?

希崎 いえ、私1人で見てました。彼は彼で誰か別の綺麗な女優さんのを見ていたと思います。

── それぞれに推しがいたト。自由なカップルだったんだね。

希崎 で、そういう時代に渋谷で買い物していて、キャバクラのスカウトに声をかけられたんですよね。

── 高校卒業して、ケータイ屋さんで働いてた当時ですね。

希崎 そうです。

── その頃、将来は何になろうって考えていたの?

希崎 何も考えてなかった。大学にも行かなかったので、何かしなきゃなぁとは思ってたんですけど。で、キャバクラに誘われたんですけど、私、だったらAVのプロダクションとか紹介できないんですか? って聞いて、紹介してもらったプロダクションにすぐ面接に行ったんです。

── 急展開。せっかくの縁だからAVやってみようって決めたの?

希崎 自分ができるかわからないけど、とりあえずやってみようっていう気持ちになったんです。ほかにやりたいことも特になかったし。

── デビュー当時、アイポケ(アイデアポケット)っぽい新人だなぁと思ってジェシーを見てたけど、AVメーカーの知識もそれなりにあったの?

希崎 そこは知らなかった。それで専属デビューが決まって、「アイポケ」をネットで調べて、デビュー作が『FIRST IMPRESSION』ていうのを撮るって知って、ソッコーで借りに行ったんです。

── なじみのレンタル屋に?

希崎 そう(笑)。

── 先輩女優の出てる『FIRST IMPRESSION』を借りに?

希崎 そうです。自分がどういう作品に出るのか知りたくて、勉強のために。

タイトルとURLをコピーしました