【ギンギン♂ガールズ ライブリリポート】「年間定期ライブ総動員数が500人に達すること」 真木今日子ちゃんと美泉咲ちゃんのギンギン♂ガールズは目標の課題をクリアし新曲制作出来るのか? ドキドキでギンギンなライブを大量画像で詳細レポート

★シェアお願いします

_mg_0067

撮影会タイムを挟み2部のライブに。
ギンギン♂ガールズの定番曲『ギンギラギンにさりげなく』を熱唱します。
曲後に運営側から「目標人数達成までもう少し」という報告が入り、2人と会場に緊張感が走ります。
「まだライブの途中だから」とまだまだ来場者を期待する今日子ちゃん。
実際、ライブ途中でも観客の入場が多数確認できます。

_mg_0083

続いて『新宿ギンギン娘』を歌いますが、「実は(キーが)高くで一番つらい」と今日子ちゃんが言えば、咲ちゃんは「他のアーティストなんて1日に20曲歌うんだから頑張ろう」と2人とも息を切らしながらMC。
しかし、観客にとってはこの激しい息遣いさえ嬉しいんです。
昭和の名曲『恋のダイヤル6700』をアレンジした曲は「曲名をぜひ覚えて帰って欲しい」と咲ちゃん。曲名は『恋のダイヤル0721』です(笑)。
電マを自らプロデュースしている咲ちゃんだけに「0721」とはシャレが効いています!

_mg_0104

_mg_0108

そして、ギンギン♂ガールズ着用の衣裳などが当たる抽選会を経てセカンドシングル『ギンギンハリケーン』を歌いライブは終了。

_mg_0139

ここで、今度はギンギン♂ガールズの2人から観客と吉永あずきプロデューサーにサプライズが。
「最初にお祝いをして頂いたので、私たちからもお返しがしたい」とパッケージを手作りした清涼菓子を観客に配ります。
客席にまで下りて、1人1人にプレゼントを手渡す光景には感動すら覚えます。
また、2人を支える吉永あずきプロデューサーにも豪華なプレゼントが。業界広しと言えども、ここまで出演者に愛されるプロデューサーはおりません。
吉永プロデューサー曰く「2人はポテンシャルが高いので何でも出来ます。ここまで色んなことができる女優さんはいない」とのこと。まさにその通り!

_mg_0142

_mg_0144

_mg_0145

ここまで熱狂のライブ、感動の1周年祝いとなりましたが、運命の時が来ました!
今日の動員数発表の時間です。
改めて説明しますと新曲を制作するためには年間定期ライブ総動員数が500人に達すること、つまり今日のライブで65人動員すればクリアになります。
暗転した会場のスクリーンに結果が発表されます…。

_mg_0146

_mg_0147

そこに映し出されたのは何と誰もが予想だにしなかった「残念」の2文字…。
落ち込む2人と会場ですが、スクリーンにはまだ続きが…

_mg_0151

_mg_0152
「62人+ドンペリや素敵なケーキ、熱いご声援をいただきました。それを不足3人分と換算して」→「新曲制作決定!」の文字が投影!

_mg_0154

これには「ビックリした〜!」、「良かった、良かった!」といつまでも抱き合い喜ぶ2人。会場からもお祝いのクラッカーが打ち鳴らされお祭り状態!

これぞファンの愛と本人たちの努力で掴んだ結果、会場全体がギンギンになりました。
お礼のアンコールで『ARE YOU GINGIN?』を絶唱。最高のギンギンパフォーマンスでハッピーエンドを迎えました。

_mg_0165

最後のMCで「わずか足りなかったとは言え、みなさんのお蔭で無事に新曲制作決定しました。本当にありがとうございました」と今日子ちゃんは深々とお辞儀。
「今日はケーキも用意して下さったり、最高人数来て下さったりありがとうございました」と喜びを噛みしめる咲ちゃん。

このギンギンな2人の新曲がいまから待ち遠しいです。
聞けばギンギンになるギンギン♂ガールズ、見事に目標も達成し今後も日本の男女をギンギンさせて欲しものです!

(撮影・取材:KKフォトグラフ

>>その他の写真は次のページで大量掲載!!

関連商品