「思い切ってコートを脱ぎ捨てると、心もとないけど思った以上にスリル満点なんですよね。誰かに見られるんじゃないかって…」公園露出プレイにハマる変態OL!!【私の野外セックス体験記】

★シェアお願いします

彼氏とのマンネリなセックスに飽きたOLがハマった、公園での全裸コートプレイとは…?! 変態性癖に目覚めた女子たちの赤裸々野外SEX体験告白記!

「全裸にコートだけを羽織って深夜の街へ繰り出すんです…」

「たまにはいつもと違うプレイ、やってみないか?」

 ある日、交際3年で同棲中の彼氏から、こんな提案をされました。ちょうど私自身も彼とのエッチにマンネリを感じていたので願ってもない話です。

「いいけど…何するの?」
「露出。前からしたかったんだ」

 彼にそんな性癖があったことに驚かされましたが、何はともあれ、やってみることに。深夜、全裸にコートという出で立ちで近所の公園に向かいました。

「じ、じゃあ、脱ぐね…」

 辺りに人がいないのを確認してからコートを脱ぐ私。すると、これが思った以上にスリル満点なんですよね。なにしろ公園は住宅街の真ん中にあり、通行人はいなくても、誰かに見られている可能性は十分あります。

「ねえ、私やっぱり恥ずかしいよ。もうコート着ていい?」

 怖くなって露出をやめようと言い出した私でしたが、 彼は「ここでやめたら意味ないよ」などと言って、やめさせてくれません。それどころか、全裸の私を抱き寄せ、いきなり股間に手を這わせてくるんです。

 こんな姿を誰かに見られようものなら、言い訳できません。しかし危険を感じるほどに、興奮が高まってくるから困ったもの。たちまち辺りにクチュクチュという水音が響き渡りました。

 次の瞬間、“ガサッ”という音が近くで聞こえたので挿入は自重。しかし初めての露出を経験した興奮は、家に帰っても収まらず、その日のエッチは今までにないほど盛り上がったことは言うまでもないでしょう。

 以来、すっかり露出にハマってしまった私たち。最近では近所の公園だけでは飽き足らず、小学校の校庭に忍び込んで露出を楽しむようになっちゃいました。もちろんこれがバレたらマズイのはわかっています。でも、もう露出はやめられません…。

(記事引用元=ズバ王