【最新!!韓国風俗☆実体験】顔面偏差値=Kポップアイドルクラスの美人アガシと恋人気分に浸れる『キスバン』ってなんニダ????

★シェアお願いします


今ソウルの風俗で大人気と言われる『キスバン』。Kポップアイドル級の美人アガシとラブラブできちゃう新風俗の実態とは?! もちろん現地実体験潜入取材!!

アイドル級のアガシと恋人気分で濃厚キス!

◯ディープキスの嵐に思わず頭が蕩ける!?

 最近、韓国の地元風俗好きの間で人気になっているのが、「キスバン」という名の風俗。日本語に訳すと「キス部屋」。つまり密室にアガシ(お姉ちゃん)とふたりきりになり、ディープキスを楽しんだりするなどして、思いっきりイチャイチャできる店ってわけであります。

 さて、この「キスバン」、以前はソウル市内で多くの店が営業していましたが、個室でのサービスとなるため、アガシが客と個別交渉により本番させるというケシカラン案件が多発。そのため一時は摘発が相次ぐ事態になったこともあるそうです。

 しかし最近増えてきた同市の新林(シンリム)や蚕室(チャムシル)の「キスバン」はいずれも本番なしの健全店とのこと。こちらとしては昔の不健全店のほうが嬉しいのですが(笑)、淡い期待を抱きつつ、とにかくそのキスバンに行ってまいりました!

今回はソウル特別市松坡区2号線、蚕室セネ駅から徒歩7分の健全店に潜入

「アニョハセヨ~」  お店に入ると、ユナちゃんと名乗る22歳のアガシがお出迎え。クリッとした大きな瞳が印象的なそのルックスは、どこぞのKポップアイドルのメンバーでもおかしくないほどキュートです。さらに親しみやすい笑顔も実にいい感じ。

 同店では入店した客に必ず課せられているのが歯を磨くこと。まぁ当然のエチケットだし、昼食の匂いを残したままキスを迫ってユナちゃんに嫌われるのも勿体ない話です。歯間ブラシまで使ってガッツリ磨いておきました。

というわけで、いよいよコリアンエンジェル、ユナちゃんとチュータイムに突入です!

個室で女の子とふたりきりになれる「キスバン」。しかし以前はそのために本番が横行し摘発が相次ぐ事態に

◯おっぱいへのタッチも服の上からならOK!

 で、息リフレッシュしたところで、さっそく挨拶もそこそこに、ユナちゃんの柔らかそうなリップへまずはライトキス。リップからリップへほんとちょっと触れるだけで、柔らかな唇の感触がダイレクトに伝わってきて、自然と胸と股間が踊ります。

 そして、続けて小鳥がくちばしでエサをついばむようなバードキス。わざと音をたてる様にして、何度もチュッチュッと唇を重ね合わせていると、まるで昔からの恋人同士だったようなラブラブ気分になってきました。

 相手がアイドル並みにかわいい女のコだからなのか、これ以上に過激な風俗を経験しているはずなのに、興奮度ではすでにそれらを上回っているから不思議。心なしかユナちゃんの表情もウットリして見えます。

「なんか恥ずかしい…」  しばらくバードキスを楽しんでから唇を離すと、こんな言葉をポツリと漏らしたユナちゃん。どうやら恋人同士が愛情表現を示すために行なうバードキスをしたことで、すっかり照れてしまったようです。

 かわいいにもほどがあります。思わず華奢な身体をギュッと抱きしめてしまい、「く、苦しいデス(笑)」 なんて言われましたが、風俗なのにこんなプラトニックな感情を抱けるのも、「キスバン」の魅力ですね。しかしキスバンプレイはまだまだ続きます!

次のページへつづく↓